特定非営利活動法人京・ものづくり塾和らいふ

基礎情報

団体ID

1097465791

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

京・ものづくり塾和らいふ

団体名ふりがな

きょう ものづくりじゅくわらいふ

情報開示レベル

★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

当法人は、平成19年6月に、市民、事業者、民間団体等が協働して、伝統産業・和装産業のものづくり、優れた技術の保存と普及、人材の育成等の振興事業に取り組み、和装産業を世界に誇るべき日本の伝統的な和の文化および芸術を醸し出す産業にし、産業を通して地域経済の創造と発展に寄与することを目的に設立されました。

代表者役職

理事長

代表者氏名

松下 嵩

代表者氏名ふりがな

まつした たかし

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

615-0852

都道府県

京都府

市区町村

京都市右京区

市区町村ふりがな

きょうとしうきょうく

詳細住所

西京極西川町28-1

詳細住所ふりがな

にしきょうごくにしかわちょうにじゅうはちのいち

お問い合わせ用メールアドレス

kyo-wa-life@msn.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

075-315-3240

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~16時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

選任事務局員は1人につき外出などで留守の場合があります。

FAX番号

FAX番号

075-315-3239

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~16時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

24時間利用可能(事務局は1人のため外出等不在の場合が有ります。)

従たる事業所の所在地

郵便番号

-

都道府県

-

市区町村

-

市区町村ふりがな

-

詳細住所

-

詳細住所ふりがな

-

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2005年5月22日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2007年6月14日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

京都府

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

役員数・職員数合計

16名

所轄官庁

京都市

所轄官庁局課名

京都市 文化市民局 地域自治推進室
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、在日外国人・留学生、教育・学習支援、地域・まちづくり、文化・芸術の振興、国際交流、科学技術の振興、経済活動の活性化、学術研究(複合領域分野、その他)

設立以来の主な活動実績

法人設立にむけた第1回準備会は、2003年5月16日に開催し、以後2005年5月11日まで16回の準備会を経て、当時の京都創成大学学長、京都工芸繊維大学教授、京都織物卸商業組合副理事長、西陣織工業組合副理事長、京都友禅協同組合副理事長を顧問として、2005年5月22日西陣織会館にて設立総会を開催しました。設立当初から理事長を務める松下 嵩は西陣織の手機、明綴部門の伝統工芸士であり、西陣織伝統工芸士会の副理事長経験者です。
法人設立後は、上京区において「西陣・町ミュージアム構想」の提起とシンポジウムの開催(2008年11月~)、奄美大島紬調査活動および産地組合との交流活動(2012年 6月)、小学校総合学習や児童館での「和の文化ふれあい教室(西陣織・型友禅)体験教室」(2012年6月~)を開催し、対象者は毎年1000人以上にのぼり、2016年度は七条小学校、七条第三小学校、山階南小学校、葛野児童館、太秦児童館から新たな要請があり、また、参観日のスケジュールを合わせて実施する小学校も3校あり、ますます拡大する傾向にあります。
昨年度から新たな展開として、京都府総務部府有資産活用課「府庁旧本館利活用応援ネット」に参加し、みやこメッセで35年間展示会を開催している「友労染展実行委員会」と協働して、府庁旧本館「観芸祭」で体験教室を行い、今年度は既に4月3日同所で「観桜祭」にも参加しています。同実行委員会との協働は右京区役所の「MACHIKO」というスペースでの市民を対象とした体験教室も実施するなど、他団体との協働も拡大する傾向に有ります。
さらに昨年から、待賢小学校(廃校利用)にある「リセ・フランセ・ド・京都(Lycée français de Kyoto)」というフランス教育省認可のフランス人学校で子どもたちを対象に体験教室を開くなど、和の文化体験活動が国際的にも拡がったものとなりました。
課題は、年々拡大する実施箇所への人的・財政的対応(後継者と活動財源)ならびに廃校などを利活用した京都の総合的な伝統産業の体験が出来る常設的な文化施設を実現し、学校教育や児童館だけでなく、京都を訪れる内外の観光客や修学旅行生にも体験してもらうことが私たちの希望で有り展望です。

団体の目的
(定款に記載された目的)

(目的)
第3条 この法人は、市民、事業者、民間団体等が協働して、伝統産業・和装産業のものづくり、優れた技術の保存と普及、人材の育成等の振興事業に取り組み、和装産業を世界に誇るべき日本の伝統的な和の文化および芸術を醸し出す産業にし、産業を通して地域経済の創造と発展に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

①「西陣まちミュージアム構想」にもとづくシンポジウムの開催
②西陣・東陣語り部養成講座
③右京区「まちづくりキャンバス@右京」などへの参加を通じて、まちづくり活動への参加
④学校教育への地域からの参加として、小学校の総合課程で西陣織・型友禅染の体験教室
⑤児童の健全育成や子育て支援として児童館でも西陣織・型友禅染の体験教室を開催
⑥京都府「府庁旧本館利活用応援ネット」や「京都市生涯学習市民フォーラム」への参加

現在特に力を入れていること

①西陣織・型友禅染の体験教室
②京都市「地域団体とNPO法人の連携促進事業助成プログラム」に基づく、右京区西京極地域の地域
団体との協働による「まちづくり」活動
③西陣・東陣語り部養成講座

今後の活動の方向性・ビジョン

現在特に力を入れている上記①~③の課題に加え、廃校を活用した京都の伝統産業を網羅した体験教室を設置し、京都市民のアイデンティティーの醸成に役立てるほか、他府県からの観光客や修学旅行生のみならず、海外からの観光客も含め、世界に京都の伝統産業の体験や実演を通じて、「和の文化」を世界に発信すること。

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

○京都府地域力再生プロジェクト支援事業交付金(平成25年~平成28年)
○右京区まちづくり支援制度支援事業交付金(平成25年~平成28年)
○上京区民まちづくり活動支援事業補助金(平成25年~平成28年)
○京都府伝統と文化のものづくり産業総合振興支援事業費補助金(平成25年~平成26年)
○京都府京都「新文化産業」強化支援事業費補助金(平成27年~平成28年)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

○3団体協働企画「京の文化を楽しんでみませんか?」 (2015年3月21日@右京区役所)
・NPO京・ものづくり塾和らいふ
・立命館大学DAISY研究会
・NPO京都の文化を映像で記録する会 
○協働して伝統と文化を楽しむまちづくり@MACHIKO(年3回)
    ・NPO京・ものづくり塾和らいふ
    ・染住民のまつり実行委員会(友労染展実行委員会)
○西京極地域コミュニティ再生プロジェクト(2016年11月12日予定)
     ・NPO京・ものづくり塾和らいふ
・西京極社会福祉協議会
・西京極自治連合会

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

会計年度開始月

5月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

①総会 
②理事会

会員種別/会費/数

(1) 正会員  17人
(2) 賛助会員  0人

加盟団体

①右京区区民会議 ②京都市生涯学習市民フォーラム ③京都府旧本館利活用応援ネット

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
1名
1名
非常勤
15名
0名
常勤職員数
1名
役員数・職員数合計
16名
イベント時などの臨時ボランティア数
25名

行政提出情報

報告者氏名

九矢 幸一

報告者役職

専務理事

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
2014年度
2013年度

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら