特定非営利活動法人おおつ環境フォーラム

基礎情報

団体ID

1103800916

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

おおつ環境フォーラム

団体名ふりがな

おおつかんきょうふぉーらむ

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

大津市に関わる市民、事業者が集い、交流し、自由な意見交換を行い、関係する主体が共同であるいは連携して取り組みを推進するしくみであること。

代表者役職

理事長

代表者氏名

川嶋 宗継

代表者氏名ふりがな

かわしま むねつぐ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

520-0047

都道府県

滋賀県

市区町村

大津市

市区町村ふりがな

おおつし

詳細住所

浜大津四丁目1-1 明日都浜大津4F 大津市環境学習情報室こどもエコ・ラボ内

詳細住所ふりがな

はまおおつよんちょうめいちばんちいちごう あすとはまおおつよんかい おおつしかんきょうがくしゅうじょうほうしつ こどもえこらぼない

お問い合わせ用メールアドレス

otsu-forum@axel.ocn.ne.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

077-528-2020

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時40分~17時25分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

077-527-8687

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時40分~17時25分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2001年12月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

滋賀県

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

役員数・職員数合計

20名

所轄官庁

その他

所轄官庁局課名

滋賀県県民活動生活課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、教育・学習支援、地域・まちづくり、環境・エコロジー、ITの推進、科学技術の振興、経済活動の活性化、観光、農山漁村・中山間、助成活動

設立以来の主な活動実績

 大津市は、平成7年9月、都市化の進展や近年のライフスタイルの変化に伴う新しい環境問題に対処するために大津市環境基本条例を制定し、平成11年3月に、同条例第7条に基づき大津市環境基本計画を、さらに、平成12年3月には地球環境保全のための市民、事業者、行政の行動計画として大津市地球環境保全地域行動計画(『アジェンダ21おおつ』)を策定しました。
 環境基本計画では、私たちがめざす環境像「共生と循環の湖都(まち)・大津」を実現するための基本目標として「共生」「循環」「健康」「快適」「協働」を掲げました。そして、計画を着実に推進するためには、何よりも市民、事業者、市の積極的な活動と全ての主体のパートナーシップが不可欠であるとし、そのための組織としてフォーラム等を設置して各分野における施策や事業の推進を図ることをうたっています。
 その後、平成12年7月には『アジェンダ21おおつ』策定検討会(20人)のメンバーが自主的、主体的に(仮称)「おおつ環境フォーラム」の設立に向けて予備会議を開催し、市民、事業者に呼びかけて12月16日に(仮称)「おおつ環境フォーラム」準備会議が発足しました。そして約11ヶ月の活動を経て、平成13年12月1日にフォーラム準備会議が呼びかけ人となってフォーラム設立の呼びかけを行い、12月1日に正式に「おおつ環境フォーラム」が発足しました。
 平成25年3月14日、法人格を取得し、特定非営利活動法人おおつ環境フォーラムとなりました。

平成14年度 環境サロン、環境パートナーシップ交流会開催
平成15年度 総活動回数約340回、約4,300人の参加 環境サロン、環境パートナーシップ交流会開催
平成16年度  総活動回数約370回、約5,700人の参加 全国ボランティアフェスティバル分科会運営、おおつエコ祭り開催
平成17年度 総活動回数約350回、約6,200人の参加 おおつエコ祭り開催
平成18年度 活動回数460回、約8,000人の参加 おおつエコ祭り開催
平成19年度 総活動回数約520回、約12,300人の参加 おおつエコ祭り開催、第27回全国豊かな海づくり大会参加
平成20年度 総活動回数約640回、約9,400人の参加 おおつエコ祭り、おおつ市民環境塾開催
平成21年度 総活動回数約630回、約10,700人の参加 おつエコ祭り、おおつ市民環境塾開催
平成22年度 総活動回数約590回、約7,400人の参加 おおつエコ祭り、おおつ市民環境塾開催
平成23年度 8プロジェクト、5学習研究グループ、業務委員会で活動
      総活動回数約630回、約7,700人の参加
      おおつエコ祭り、おおつ市民環境塾開催
平成24年度 7プロジェクト、4学習研究グループ、業務委員会で活動
      総活動回数は約710回、参加人数は約9,300人
      おおつエコ祭り、おおつ市民環境塾、エコライフデーの実施
平成25年度 9プロジェクト、1グループ、経営委員会、活動委員会、3実行委員会で活動
      総活動回数は約680回、参加人数は約9,800人
       おおつエコ祭り、おおつ市民環境塾、エコライフデーの実施

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、滋賀県、大津市およびその周辺地域に居住する市民に対して、環境保全に関する事業を主体とし、それに関連する社会教育の推進・まちづくりの推進・子どもの健全育成・情報化社会の発展・経済活動の活性化、並びに地域における市民活動団体のサポートに関する事業等を行い、地域に居住する人たちが健康で豊かな生活を営むことに資するとともに、地域の発展を図ることによって、不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

『アジェンダ21おおつ』に示された取り組みを実践し、持続可能な社会を構築するため、現在9プロジェクト1グループで活動を推進している。
1-1 子どもが遊べる川づくりプロジェクト
   水生生物、植物の研究、観察会の開催、小学校総合的学習支援。
1-2 生ごみリサイクルプロジェクト
   市民農園の運営、生ごみ堆肥化プロジェクトの推進。
1-3 菜の花プロジェクト
   菜の花を軸にした地域循環型まちづくりの推進。
1-4 環境マネジメントシステムプロジェクト
   事業者等に対する環境負荷提言活動を展開。
1-5 ビオトープづくりプロジェクト
   ビオトープづくりに参加してもらうことにより環境を意識化させる。
1-6 自転車とウォークのまちづくりプロジェクト
   自転車の利用を促進し、地球温暖化防止に寄与する。自転車用道路の整備に
   関して提言活動を行う。
1-7 里山保全プロジェクト
   県営春日山公園を拠点に里山保全活動を展開。
1-8  エネルギープロジェクト
   クリーンエネルギーの利用増進、省エネルギーの推進
1-9 いきいき河川プロジェクト
   自然豊かな河川を取り戻すため、行政や各地元の河川改修実施計画へ積極的に参画する。
2-1 フォーカスグループ
   フォーラムの活動を広げるための人材育成(学習)と新規活動PJの立ち上げに寄与する。

現在特に力を入れていること

『あじぇんだ21おおつ(第2次)』がH23年3月に策定され、新たな目標が2つ、「地球温暖化防止」、「生物多様性の保全」が設定された。その目標を達成するため重点的に取り組む9リーディング事業に取り組みこと。

今後の活動の方向性・ビジョン

・「アジェンダ21おおつ(第2次)」の環境保全に関する3つの柱、①地球温暖化防止 ②生物多様性保全 ③環境教育の普及を基本とした主体事業を展開する。
・地域社会と共に歩み、ニーズを先取りし、活動を通じて生きがいと地域の人びととの共感が得られ、常に地域の環境保全に貢献する法人を目指す。

定期刊行物

活動だより 8回/月
フォーラム通信 季刊

団体の備考

平成17年 地球温暖化防止活動環境大臣賞受賞(対策活動実践部門)
平成21年 関西水環境社会・文化賞受賞
平成22年 淡海フィランスロピーネットより表彰
平成22年 滋賀県社会福祉協議会より表彰
平成26年 滋賀県社会福祉事業功労者知事表彰
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

平成14年度
1,200,000(大津市補助金)
1,175,000(三洋エコ基金財団「地球環境保護活動助成金」)
 400,000(おうみNPO活動基金)
平成15年度
1,200,000(大津市補助金)
  73,000(おうみNPO活動基金)
平成16年度 
960,000(大津市補助金)
210,000(三洋エコ基金財団助成金)
平成17年度  
960,000(大津市補助金)
370,000(三洋エコ基金財団助成金)
平成18年度  
960,000(大津市補助金)
350,000(はまおおつフェスタ事業費)
100,000(湖づくり大会活動補助金)
370,000(三洋エコ基金財団助成金)
平成19年度  
960,000(大津市補助金)
 75,000(はまおおつフェスタ事業費)
100,000(湖づくり大会活動補助金)
380,000(三洋Think GAIA財団助成金)
42,000(滋賀県勤労者住宅生協事業費)
平成20年度  
960,000(大津市補助金)
130,000(はまおおつフェスタ事業費)
320,000(新パワーアップ・活動支援事業補助金)
380,000(三洋Think GAIA財団助成金)
38,625(毎日新聞社)
平成21年度  
960,000(大津市補助金)
200,000(はまおおつフェスタ事業費)
379,000(新パワーアップ・活動支援事業補助金)
380,000(三洋Think GAIA財団助成金)
平成22年度 
960,000(大津市)
185,000(はまおおつフェスタ事業費)
418,341(パワーアップ・市民活動応援事業補助金) 
平成23年度  
960,000(大津市)
215,000(はまおおつフェスタ事業費)
385,050(パワーアップ・市民活動応援事業補助金)
平成24年度
960,000(大津市補助金)
163,220(はまおおつフェスタ事業費)
平成25年度 
960,000(大津市補助金)
132,000(はまおおつフェスタ事業費)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

平成18年度~平成24年度
里山保全プロジェクトでは、龍谷大学里山学研究セミナーと協力して活動。
龍谷大学「低炭素社会に向けた技術シーズ発掘・社会システム実証モデル事業」に協力。

企業・団体との協働・共同研究の実績

H19年度滋賀県勤労者住宅生活協同組合40周年記念事業参画
H20年度地球女倶楽部イナンナ「省エネのわざおしえます!」共催
H20年度おおつ協働フェスタ参加
H21年度大津市仰木の里学区自治連合会エコライフデー実施
H23年度北大路3丁目自治会エコライフデー実施

行政との協働(委託事業など)の実績

・2011年~2012年 滋賀県新しい公共支援事業(基盤整備等)情報発信スキルアップ事業(委託事業)
・2011~2012年 滋賀県新しい公共支援事業(公募提案型活動基盤整備等)活動磁力事業(委託事業)
・2012年~ 「おおつ市民環境塾」事業(大津市委託事業)
・2013年~ 「エコライフデー運営支援」事業(大津市委託事業)
・2014年~ 「自然家族事業南部版」事業(大津市委託事業)
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

おおつ環境フォーラム理事会

会員種別/会費/数

市民(174人)、事業者(2社)、市民団体(7団体)
会費(市民:1,000円、事業者・市民団体・事業者団体・行政:3,000円)

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
 
非常勤
20名
3名
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
20名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
2013年度
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
2014年度

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら