特定非営利活動法人チャイルドラインおかやま

基礎情報

団体ID

1111869531

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

チャイルドラインおかやま

団体名ふりがな

ちゃいるどらいんおかやま

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

岡山NPOセンター

認証日:2020年2月14日

団体の概要

 チャイルドラインおかやまは、子どものための専用電話です。
 「かけるのも、切るのも君の自由だよ」と呼びかけ、
 どんなことでも耳を傾ける電話です。

 子どもは、気持に寄り添い、聴いてくれる人がいると、
 自分で道を切り開いていく力を出すことができます。

 その力を発揮できるように、子どもの声に耳を傾け、心を支え続ける。
 そして、聴いた子どもの声を社会に届ける。

 それがチャイルドラインおかやまです。

代表者役職

理事長

代表者氏名

矢野 千重子

代表者氏名ふりがな

やの ちえこ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

700-0822

都道府県

岡山県

市区町村

岡山市北区

市区町村ふりがな

おかやましきたく

詳細住所

表町1丁目4-64 上之町ビル4F

詳細住所ふりがな

おもてちょう かみのちょうびる

お問い合わせ用メールアドレス

clokayama@mx3.thiki.ne.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

086-233-1731

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

14時00分~18時00分

連絡可能曜日

火 金

備考

連絡可能時以外も、担当者への携帯への転送で対応いたします。

FAX番号

FAX番号

086-233-1731

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

受け付けは常時行えますが、確認は事務所開設日となります。

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2017年7月22日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2017年11月20日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

岡山県

最新決算総額

100万円~500万円未満

役員数・職員数合計

12名

所轄官庁

岡山市

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、保健・医療、地域・まちづくり、人権・平和、男女共同参画、ITの推進、消費者保護

設立以来の主な活動実績

 2001年に、岡山県内すべての子どもに届く活動を目指していた特定非営利活動法人子ども劇場岡山県センターの事業の一つとして、子ども専用電話、チャイルドラインおかやまを開設しました。
 「名前は言わなくていい」「秘密は守る」「どんなことでも一緒に考える」「いやだと
思ったらあなたの方から切ってよい」「あなたが主役」と呼びかけ、子どもが語る言葉の奥にある気持ちを捉え、心を支える活動を16年間続けてきました。その中で、子どもは気持ちを支えてもらえると、自ら解決策を見出していく力を持っていることを、電話を通して何度も経験してきました。
 そうした経験を16年間重ねてきた中で、聴いた子どもたちの声を社会化し、子どもが育つ環境を整えていくことの必要性を強く感じるようになりました。そこで、特定非営利活動法人子ども劇場岡山県センターの事業の一つではなく、チャイルドラインの活動を進める団体として、社会的な役割を果たしたいと考えるに至りました。
 私たちは、今後も多くの人々の協力を得、多くの人々と連携して、子どもたちが主体となる社会を作っていくために、NPO法人チャイルドラインおかやまを設立します。

団体の目的
(定款に記載された目的)

18歳までの子どもに対して、電話や子どもの要求に合わせた媒体を使って、子どもの声を受けとめ、心に寄り添うことにより、子どもの自立を助け、国連子どもの権利条約によって保障される、子どもの権利を実現するための社会基盤づくりに寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

<チャイルドラインの開設> 毎週月曜日・土曜日(一部日曜日も)16:00~21:00 岡山市内2回線で
<オンラインの開設> 月1日 16:00~21:00 チャットを利用したラインの実施
<受け手継続研修> 全体研修1回、グループ研修4グループ×4回 
<支え手研修> 1回
<受け手養成講座> 12回(内4回は公開講座)
<報告書作成発行> 年1回

現在特に力を入れていること

子どもたちの声を一人でも多く聞くためには、受け手の増員が必要です。
受け手の数を増やすための養成講座、受け手のスキルアップのための継続研修、受け手のための環境整備に力を入れています。
また当団体だけでは限界があり、全国のチャイルドラインと協力して、フリーダイヤルでどこかのラインつながるネットワークも作っています。
そして、チャイルドラインの番号を子どもたちに知らせる活動、チャイルドラインで受けた子どもの声を社会に還元する活動も大切です。

今後の活動の方向性・ビジョン

・開設日や開設時間の延長検討
・子どもの声を社会化するためのシンポジウムや報告書の作成

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

岡山県共同募金会・赤い羽根共同募金「地域ささえあいプロジェクト」
公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま「冠基金・J基金」
中国ろうきん立上げ助成金
岡山市人権啓発活動補助金

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

チャイルドライン支援センターに加盟し、、全国統一番号フリーダイヤルへの参加や、全国のチャイルドライン実施団体が集う会議・研修会への参加、電話内容をもとにした子どもの現状を分析する調査研究活動への協力をしています。
また、中四国他のチャイルドライン10団体と協力して、日曜日も電話がつながるように交代での開設を行っています。

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績

実績なし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円~500万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々々年度)決算 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)予算
内訳 会費
345,000円
156,000円
146,000円
寄付金
3,000円
530,130円
260,424円
民間助成金
0円
2,100,000円
1,020,000円
公的補助金
0円
350,000円
250,000円
自主事業収入
0円
222,000円
250,000円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
0円
4円
0円
当期収入合計
375,000円
3,358,134円
1,926,424円
前期繰越金
0円
110,538円
140,996円
<支出の部> 2017年度(前々々年度)決算 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)予算
当期支出合計
264,462円
3,327,676円
1,926,424円
内人件費
0円
516,400円
50,000円
次期繰越金
110,538円
140,996円
140,996円
備考
法人初年度は、法人化する前の任意団体活動も含めて、NPO法人子ども劇場岡山県センターの一事業として実施するため、チャイルドラインおかやまとしての収支はおもに法人管理のみとなっている。
 
 
※決算時期のため、前年度決算に代わり一時的に前年度予算を表示しています。

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々々年度)決算 2018年度(前々年度)決算
内訳 流動資産
503,942円
146,996円
固定資産
0円
0円
資産の部合計
503,942円
146,996円
<負債の部> 2017年度(前々々年度)決算 2018年度(前々年度)決算
内訳 流動負債
393,404円
6,000円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
393,404円
6,000円
<正味財産の部> 2017年度(前々々年度)決算 2018年度(前々年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
110,538円
140,996円

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々々年度)決算 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)予算
内訳 受取会費
345,000円
156,000円
146,000円
受取寄附金
3,000円
530,130円
260,424円
受取民間助成金
0円
2,100,000円
1,020,000円
受取公的補助金
0円
350,000円
250,000円
自主事業収入
0円
222,000円
250,000円
(うち介護事業収益)
0円
0円
 
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
0円
0円
 
その他収益
0円
4円
0円
経常収益計
375,000円
3,358,134円
1,926,424円
<支出の部> 2017年度(前々々年度)決算 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)予算
内訳 事業費
189,000円
2,781,017円
 
(うち人件費)
0円
276,400円
 
管理費
75,462円
546,659円
 
(うち人件費)
0円
240,000円
 
経常費用計
264,462円
3,327,676円
1,926,424円
当期経常増減額
110,438円
30,458円
 
経常外収益計
0円
0円
 
経常外費用計
0円
0円
 
経理区分振替額
0円
0円
 
当期正味財産増減額
110,538円
30,458円
 
前期繰越正味財産額
0円
110,538円
140,996円
次期繰越正味財産額
110,538円
140,996円
140,996円
備考
法人初年度は、法人化する前の任意団体活動も含めて、NPO法人子ども劇場岡山県センターの一事業として実施するため、チャイルドラインおかやまとしての収支はおもに法人管理のみとなっている。
 
 
※決算時期のため、前年度決算に代わり一時的に前年度予算を表示しています。

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々々年度)決算 2018年度(前々年度)決算
内訳 流動資産合計
503,942円
146,996円
固定資産合計
0円
0円
資産合計
503,942円
146,996円
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々々年度)決算 2018年度(前々年度)決算
内訳 流動負債合計
393,404円
6,000円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
393,404円
6,000円
正味財産合計
110,538円
140,996円
負債及び正味財産合計
503,942円
146,996円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

総会

会員種別/会費/数

正会員(個人及び団体)/3000円/44名
賛助会員(個人及び団体)/3000円(一口)/65名

加盟団体

チャイルドライン支援センター

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
2名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
12名
0名
常勤職員数
0名
役員数・職員数合計
12名
イベント時などの臨時ボランティア数
41名

行政提出情報

報告者氏名

矢野 千重子

報告者役職

理事長

法人番号(法人マイナンバー)

3260005010354

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2019年度(前年度)
 
 
 
 
2018年度(前々年度)
2017年度(前々々年度)
 
 
 
 
2016年度
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2020年度(当年度)
 
 
2019年度(前年度)
 
2018年度(前々年度)
 
 
2017年度(前々々年度)
2016年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら

チャイルドライン