特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会

基礎情報

団体ID

1136734892

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

国際ボランティア学生協会

団体名ふりがな

こくさいぼらんてぃあがくせいきょうかい

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

 1993年に設立された大学生中心のNPO。「熱意は人を動かし、社会を動かす」をモットーに国際協力・環境保護・地域活性化・災害救援・子どもの教育支援の5つの分野で事業を実施している。
 全国90大学4,000人の大学生が所属し、学生というニュートラルな立場を活かし、様々なセクターを繋ぎながら課題解決に取り組むとともに、活動を通した学びの場を学生に提供しています。
 そして、活動を通して多くの国・地域の多様な人たちとの繋がりを作ることで、「共に生きる社会」の実現を目指します。

代表者役職

代表理事

代表者氏名

下村 誠

代表者氏名ふりがな

しもむら まこと

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

156-0051

都道府県

東京都

市区町村

世田谷区

市区町村ふりがな

せたがやく

詳細住所

宮坂1-34-4 ザ・アゼリアハウスB号棟102号室

詳細住所ふりがな

みやさか

お問い合わせ用メールアドレス

ivusa-office@ivusa.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-3418-1840

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

03-3418-1840

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

569-1121

都道府県

大阪府

市区町村

高槻市

市区町村ふりがな

たかつきし

詳細住所

真上町1丁目1-18 Insist21-3B

詳細住所ふりがな

まかみちょう

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1993年3月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2002年5月2日

活動地域

日本全国および海外

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

1億円~5億円未満

役員数・職員数合計

21名

所轄官庁

東京都

所轄官庁局課名

東京都生活文化局都民生活部管理法人課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、障がい者、高齢者、在日外国人・留学生、福祉、保健・医療、教育・学習支援、地域・まちづくり、環境・エコロジー、災害救援、地域安全、人権・平和、国際協力、国際交流、市民活動団体の支援、食・産業、漁業、林業、学術研究(複合領域分野、その他)

設立以来の主な活動実績

1993年 ラオス小学校建設活動、多摩川清掃活動、北海道南西沖地震災害救援活動実施
2002年 特定非営利活動法人登記
2006年 内閣府から「平成18年防災功労者内閣総理大臣賞」を受賞
2011年 東日本大震災復興支援活動

団体の目的
(定款に記載された目的)

本会は、主に学生を中心に、児童・生徒からシルバー層にわたる、不特定多数の市民・団体等を対象に、共生社会と連帯の精神を表現するボランティア活動を通じて、人類社会に貢献すると共に、地域社会のリーダー養成に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

活動実績

◇国際協力活動
中国黄土高原緑化事業、フィリピン減災・環境保全活動、ラオス小学校建設活動、日韓学生ハンセン氏病患者ボランティア活動、インド住宅建設・生活支援活動、カンボジア小学校建設活動、ネパール小学校建設活動、メキシコ水質向上支援プロジェクト、日本語就学生交流事業など

◇環境保護活動
日本海沿岸の清掃活動、滋賀県琵琶湖における外来水生物駆除活動、京都府阿蘇海環境保全活動、千葉県九十九里浜全域清掃など

◇災害救援活動
<過去の実績>
北海道南西沖地震、阪神淡路大震災、新潟県中越地震、三宅島噴火、台湾中部大震災、インド洋津波災害、東日本大震災復興、平成28年熊本地震、大阪北部地震、平成30年7月豪雨災害…等への復旧支援活動、地域の防災訓練サポート、応急救命の普及、など多数

◇地域活性化
各地域でイベントの運営ボランティアや、産業振興支援を行っています。
<主な活動地域>
東京都利島村、新潟県十日町市、新潟県長岡市、新潟県関川村、宮城県山元町、静岡県西伊豆町、三重県熊野市、岡山県備前市、福岡県八女市など

◇子どもの教育支援活動
児童養護施設の子どもとの交流、生活困窮家庭の子どもへの学習支援など

◇その他
沖縄県戦没者遺骨収集事業、学生お助けボランティア、世田谷区市民活動支援コーナー運営事業、など

現在特に力を入れていること

・海洋ゴミ対策のキャンペーン
・子ども向けの減災教育
・災害救援活動のボランティアネットワーク構築

今後の活動の方向性・ビジョン

団体の組織基盤を強化するとともに、様々なセクターとの協働を進めて、さらに多くの地域に若い力を届けていく。

定期刊行物

「WE DO MORE」
年次報告書

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

・日中緑化交流基金(中国での植林緑化活動に対して)
・財団法人千葉県環境財団(千葉県・九十九里浜での清掃活動に対して)
・中越地震震災復興基金(新潟県・長岡市栃尾地域での活動に対して)
・公益財団法人車両競技公益資金記念財団(各地域への災害救援活動に対して)
・公益信託オラクル有志の会ボランティア基金(フリーペーパー発行事業に対して)
・特定非営利活動法人NPO事業サポートセンター(森林整備事業に対して)
・中央共同募金(新潟県・長岡市栃尾地域での活動に対して)
・公益財団法人大阪コミュニティ財団(森林整備事業に対して)
・株式会社三菱東京UFJ銀行(多摩川清掃に対して)
・三井住友海上火災保険
・公益財団法人かめのり財団
・独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」(子ども向け減災学習プログラム作成)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

・東北大震災協力活動「シンデレラプロジェクト」(共催:NPO法人エコプラス、NPO法人エデュケーショナル・フューチャーセンター)
・多摩川清掃大作戦(共催:ラブリバー多摩川を愛する会)
・里山保全活動(協力:NPO法人愛の町ECOクラブ)

企業・団体との協働・共同研究の実績

・財団法人車両競技公益資金記念財団から「大規模災害時における災害時要援護者の避難支援に関する調査研究事業」の委託

行政との協働(委託事業など)の実績

・公益財団法人せたがや文化財団から「世田谷区市民活動支援コーナー」の管理運営業務委託
・生活困窮家庭の子ども向けの教育支援事業(大津市、京田辺市)
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1億円~5億円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
48,140,900円
 
 
寄付金
3,251,922円
 
 
民間助成金
16,136,726円
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
179,951,847円
 
 
委託事業収入
12,326,187円
 
 
その他収入
849円
 
 
当期収入合計
259,808,431円
 
 
前期繰越金
57,061,596円
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
238,523,563円
 
 
内人件費
49,033,448円
 
 
次期繰越金
78,075,843円
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
80,276,680円
 
固定資産
1,277,611円
 
資産の部合計
81,554,291円
 
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
3,478,448円
 
固定負債
 
 
負債の部合計
3,478,448円
 
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
78,075,843円
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
48,140,900円
 
 
受取寄附金
3,251,922円
 
 
受取民間助成金
16,136,726円
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
179,951,847円
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
12,326,187円
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
849円
 
 
経常収益計
259,808,431円
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
208,315,062円
 
 
(うち人件費)
44,440,803円
 
 
管理費
30,208,501円
 
 
(うち人件費)
4,592,645円
 
 
経常費用計
238,523,563円
 
 
当期経常増減額
21,284,868円
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
120,621円
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
21,014,247円
 
 
前期繰越正味財産額
57,061,596円
 
 
次期繰越正味財産額
78,075,843円
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
80,276,680円
 
固定資産合計
1,277,611円
 
資産合計
81,554,291円
 
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
3,478,448円
 
固定負債合計
 
 
負債合計
3,478,448円
 
正味財産合計
78,075,843円
 
負債及び正味財産合計
81,554,291円
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

NPO総会

会員種別/会費/数

学生会員 4,000名(年会費:10,000円)
その他、賛助会員、法人賛助会員が在籍

加盟団体

国際協力NGOセンター(JANIC)

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
4名
7名
非常勤
1名
 
無給 常勤
0名
非常勤
0名
6名
常勤職員数
11名
役員数・職員数合計
21名
イベント時などの臨時ボランティア数
1000名

行政提出情報

報告者氏名

伊藤 章

報告者役職

理事・事務局長

法人番号(法人マイナンバー)

5010905001178

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら