特定非営利活動法人地球緑化センター

基礎情報

団体ID

1173058379

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

地球緑化センター

団体名ふりがな

とくていひえいりかつどうほうじん ちきゅうりょくかせんたー

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

 地球全体の森林環境が関心を集める今日、地球緑化センターは緑のボランティア活動の普及を推進する専門団体として、森林、緑化に取り組む個人やグループをはじめ、行政、企業・教育等さまざまな分野を対象に、多彩な応援を行っています。
 具体的には、体験活動やキッカケづくりのためのプログラム提供、ボランティア活動に対する相談・助言、情報の提供、その他、リーダー養成や出版・広報などを通じて、緑のボランティア活動の普及に協力すると共に、一人一人の緑化に対する意識を育み、自己の生き方を見つめる諸事業を実施します。
1.若者の長期農山村ボランティアプログラム「緑のふるさと協力隊」
2.国内森林ボランティア「山と緑の協力隊」  
3.中国での植林活動「緑の親善大使」
4.児童・生徒への環境教育活動「緑の学校」
5.広報・調査研究事業

代表者役職

理事長

代表者氏名

高橋 成雄

代表者氏名ふりがな

たかはし なりお

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

104-0028

都道府県

東京都

市区町村

中央区

市区町村ふりがな

ちゅうおうく

詳細住所

八重洲2-7-4清水ビル3階

詳細住所ふりがな

やえす

お問い合わせ用メールアドレス

info@n-gec.org

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-3241-6450

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時30分〜18時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

03-3241-7629

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

土日祝日、夜間は受信のみ。翌日以降の対応になります。

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1993年2月21日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

1999年9月13日

活動地域

日本全国および海外

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

5,000万円~1億円未満

役員数・職員数合計

20名

所轄官庁

東京都

所轄官庁局課名

生活文化局
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

地域・まちづくり、環境・エコロジー、国際協力、国際交流、農山漁村・中山間、食・産業、漁業、林業

設立以来の主な活動実績

砂漠緑化に取り組む有志が集まり、1993年2月に地球緑化センターを設立。同年4月から中国科学院の協力要請を受け中国内モンゴルの砂漠化地域において植林を開始。市民の幅広い参加による緑化活動を推進。1994年より「緑のふるさと協力隊」事業をスタート、国内の地方自治体と連携し若者の長期農山村滞在ボランティアを実施。1996年より森林ボランティア事業を開始。1999年にNPO法人格を取得。2000年には、朝日新聞社主催「第1回明日への環境賞 森林文化特別賞」受賞。
理事長略歴:1993年地球緑化センター事務局長、専務理事就任。2013年地球緑化センター理事長就任。

団体の目的
(定款に記載された目的)

本会は、地球緑化活動を振興し、世界各地の人々と地球緑化に関わる文化交流を実践すると共に、日本国内の森林保全、過疎地域の活性化のための活動を推進することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

1.若者の長期農山村ボランティアプログラム「緑のふるさと協力隊」
 毎年約40名の若者達を全国の自治体に派遣する事業。都市生活では得られない社会貢献や生活体験を積み重ねながら山村にたいする理解を深め、生き方を見つめる機会を提供している。
2.国内森林ボランティア「山と緑の協力隊」  
全国の維持していくことが困難になっている山林の整備(間伐・除伐・地ごしらえ・草刈りなど)と山村と都市の交流を進めるボランティア活動。
3.中国での植林活動「緑の親善大使」
 内モンゴルエジンホロ旗(黄河流域)、重慶江津市(長江流域)、河北省豊寧県の3ヶ所で中国人民政府・現地住民と連携し、植林ボランティア活動をおこなっている。
4.児童・生徒への環境教育活動「緑の学校」
 出前授業、訪問学習の受け入れを通して、こどもたちへの環境教育をおこなっている。環境の紙芝居を上演するボランティアグループ「エコ・語り部チーム」は、イベント等で活躍してる。
5.広報・調査研究事業
 機関紙「タマリスク」の発行、ホームページの開設・情報提供など

現在特に力を入れていること

1.若者の長期農山村ボランティアプログラム「緑のふるさと協力隊」
 1年間農山村に住み、地域づくりに取り組む「緑のふるさと協力隊」。これまで23年間で738名が参加し、地域おこし協力隊のモデルにもなったプログラム。地方自治体の受入れで、地域との多彩なかかわりを通しての地域おこしをすることが目的です。農林業や観光などの活動に加えて、伝統のお祭りに参加したり、地区清掃に協力したりと住民の顔が見える地域密着型の活動と暮らしが待っています。一年間の活動を終了したOBOGたちは、約4割が派遣先に定住するのが特徴です。農林業などの第一次産業や、特産加工・開発など6次産業に関わったり、行政や福祉・教育の分野に進んだりする人も増えています。

今後の活動の方向性・ビジョン

「緑のふるさと協力隊」を事業の中心に据えながら、短期間の農山村ボランティア活動や森林ボランティア活動の充実、中国での新しい植林活動プログラムの構築、の3つを大きな柱として、社会のニーズに合わせた事業展開を実施させていきます。特に「緑のふるさと協力隊」事業については、大学や専門学校などとの連携を強化させ、参加者増加を図って行けるよう努めていきたいと考えています。

定期刊行物

機関紙「タマリスク」年6回、各2,000部発行

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

国土緑化推進機構「緑の募金」
連合・愛のカンパ

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

森林と市民を結ぶ全国の集い実行委員
湘南海岸林フェスタを主催

企業・団体との協働・共同研究の実績

21世紀中国首都圏環境緑化プロジェクト(トヨタ自動車株式会社、中国科学院、豊寧県)
沖電気工業株式会社 森林ボランティア「OKIグループ 伊豆の森」
株式会社ローソン 長江上流域植林協力事業
株式会社日本触媒 地球温暖化防止と日中友好の森づくり事業

行政との協働(委託事業など)の実績

若者の長期農山村ボランティアプログラム「緑のふるさと協力隊」事業
国内森林ボランティア「山と緑の協力隊」事業
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

5,000万円~1億円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
3,913,000円
 
 
寄付金
8,553,161円
 
 
民間助成金
5,368,828円
 
 
公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
49,478,802円
 
 
委託事業収入
0円
 
 
その他収入
351,045円
 
 
当期収入合計
67,664,836円
 
 
前期繰越金
23,475,218円
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
65,709,642円
 
 
内人件費
15,314,316円
 
 
次期繰越金
25,430,412円
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
3,913,000円
 
 
受取寄附金
8,553,161円
 
 
受取民間助成金
5,368,828円
 
 
受取公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
49,478,802円
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
0円
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
351,045円
 
 
経常収益計
67,664,836円
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
51,262,361円
 
 
(うち人件費)
7,657,158円
 
 
管理費
14,447,281円
 
 
(うち人件費)
7,657,158円
 
 
経常費用計
65,709,642円
 
 
当期経常増減額
1,955,194円
 
 
経常外収益計
0円
 
 
経常外費用計
0円
 
 
経理区分振替額
0円
 
 
当期正味財産増減額
1,955,194円
 
 
前期繰越正味財産額
23,475,218円
 
 
次期繰越正味財産額
25,430,412円
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
23,530,602円
 
固定資産
2,010,000円
 
資産の部合計
25,540,602円
 
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
110,190円
 
固定負債
0円
 
負債の部合計
110,190円
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
25,430,412円
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
23,530,602円
 
固定資産合計
2,010,000円
 
資産合計
25,540,602円
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
110,190円
 
固定負債合計
0円
 
負債合計
110,190円
 
正味財産合計
25,430,412円
 
負債及び正味財産合計
25,540,602円
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員総会
理事会

会員種別/会費/数

会員数450、
個人10,000円/年、賛助20,000円/年、法人50,000円/年

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
1名
3名
非常勤
0名
2名
無給 常勤
0名
 
非常勤
14名
 
常勤職員数
5名
役員数・職員数合計
20名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

新田 均

報告者役職

理事長

法人番号(法人格を取得した時の番号)

0100-05-004848

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

平成28年5月23日 会計監査の実施(監査の結果、平成27年度事業及び会計は、適正と認められる)
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
決算報告書(貸借対照表)
 
決算報告書(財産目録)
 
事業報告書
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
事業計画書
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら