特定非営利活動法人八千代オイコス

基礎情報

団体ID

1206728600

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

八千代オイコス

団体名ふりがな

やちよおいこす

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

当法人は八千代市内の自然環境整備、将来のある子供たちの自然環境教育を行い、子供たちの自然との触れ合いができるの場を確保してゆく。

代表者役職

代表理事

代表者氏名

川瀬 純一

代表者氏名ふりがな

かわせ じゅんいち

代表者兼職

無し

主たる事業所の所在地

郵便番号

276-0046

都道府県

千葉県

市区町村

八千代市

市区町村ふりがな

やちよし

詳細住所

大和田新田446-226

詳細住所ふりがな

おおわだしんでん

お問い合わせ用メールアドレス

info@yachiyo-oikos.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

047-459-0025

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

備考

活動日は主に日曜日のため連絡は取りにくい時が多い

FAX番号

FAX番号

047-459-0025

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2001年6月12日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2001年12月28日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

千葉県

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

30名

所轄官庁

千葉県

所轄官庁局課名

県民交流・文化課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

教育・学習支援、地域・まちづくり、環境・エコロジー

設立以来の主な活動実績

八千代市は東京から半径50キロ以内にあり、東葉高速鉄道の開通にともなう人口の増加など、急激に都市化の進む都市である。それに伴い豊かな自然環境は失われつつあります。
いまだ残る、八千代市の自然環境を保全すること、八千代市の流域である印旛沼の水や自然環境の再生を願って活動している。
①八千代市内の不法投棄ゴミの除去、撤去を目的として2003年「八千代市ごみマップ」を作成。
②1994年以来毎年八千代市内の自然に生息するヘイケボタルの調査、「ホタルマップ」の作成
③八千代市の北西部を流れ、新川~印旛沼に注ぎ込む「花輪川」の環境美化、水質保全活動を毎月1回~2回行っている。
④平成18年より「花輪川」を教室として毎年、市内の小学生を対象に自然の川と触れ合い遊びながら学ぶ、体験学習「川の学校」を開校している。

団体の目的
(定款に記載された目的)

本法人は八千代市内および隣接した地域の住民、行政、地域企業、団体等と共にパートナーシップによるグラウンドワーク活動を主体とした、生活環境の保全及び改善に関する事業を行い、市内の環境維持活動を通して、住みよい環境を考え、自然を愛し、大切にする心を育み、豊かなまちづくりに寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

本法人は上記の目的を達成するため、次の事業を行う。
特定非営利にかかわる事業
①地域環境の保全を図るための自然環境調査・評価事業
②自然環境に関する意識開発のための教育支援事業
③地域のホタル等の水辺の動植物調査及び生息環境の保全・改善事業
④地域の里山自然保全のための河川等の水質浄化及び湿地帯、休耕田の有効利用事業
⑤まちづくり活動に係る行政及び諸団体との協同及びネットワーク構築事業

現在特に力を入れていること

八千代市は印旛沼水系の市である。
印旛沼は飲料水に利用している湖沼の中では全国でもワースト5に常に名を連ねている。この印旛沼の再生を目指して千葉県でも様々な方策を実施しているが、その事業に協力するとともに、印旛沼の最上流である花輪川の美観、景観、水質の浄化が市民の意識を改善させ、その一助になると信じている。

今後の活動の方向性・ビジョン

会員の増加、自然を愛し大切にする心を育む活動を展開してゆく。

定期刊行物

八千代オイコスの広報誌である「オイコスかわら版」を年3回カラーバージョンにて発行

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

①設立以来印旛沼の最上流である花輪川の環境美化、水質浄化の活動に関して、毎年、財団法人印旛沼環境基金より最大20万円の助成金を受けている。
②平成18年~平成23年まで「川の学校in花輪川」事業に関して公益社団法人日本河川協会より最大20万円程度の助成金を受けた。
③八千代市の市民活動団体に対する市民税の1%を支援する制度「八千代市1%支援制度」より平成23年に9万8千円の助成を受ける。
④八千代市の市民活動団体に対する市民税の1%を支援する制度「八千代市市民活動団体支援金」より平成28年に62,098円の助成を受ける。

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

特定非営利活動法人子どもネット八千代とのコラボレーションによる活動

企業・団体との協働・共同研究の実績

八千代市に工場を持つ㈱石井食品様などと、花輪川をきれいにする運動の展開。
花輪川クリーン作戦(ゴミ拾い活動)等を年1回以上行っている。

行政との協働(委託事業など)の実績

①八千代市市民活動サポートセンターに協力し、運営スタッフを派遣している。
②八千代市ホタルの里づくり実行委員会に参画し、八千代市内では絶滅が危惧されているヘイケボタルの育成に助力するとともに、市内の子供たちに自然環境教育の場を提供するための、ビオトープづくりに尽力している。
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
29,000円
33,000円
30,000円
寄付金
30,700円
14,920円
20,000円
民間助成金
0円
0円
0円
公的補助金
62,098円
255,911円
286,000円
自主事業収入
250,650円
79,150円
120,000円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
0円
4円
0円
当期収入合計
372,456円
382,985円
456,000円
前期繰越金
768,389円
656,615円
663,638円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
484,230円
375,962円
456,000円
内人件費
10,000円
51,000円
70,000円
次期繰越金
656,615円
663,638円
663,638円
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
29,000円
33,000円
30,000円
受取寄附金
30,700円
14,920円
20,000円
受取民間助成金
0円
0円
0円
受取公的補助金
62,098円
255,911円
286,000円
自主事業収入
250,650円
79,150円
120,000円
(うち介護事業収益)
0円
0円
0円
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
0円
0円
0円
その他収益
0円
4円
0円
経常収益計
372,456円
382,985円
456,000円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
240,147円
291,964円
414,000円
(うち人件費)
10,000円
51,000円
70,000円
管理費
244,083円
83,998円
42,000円
(うち人件費)
0円
0円
0円
経常費用計
484,230円
375,962円
456,000円
当期経常増減額
-111,774円
7,023円
0円
経常外収益計
0円
0円
0円
経常外費用計
0円
0円
0円
経理区分振替額
0円
0円
0円
当期正味財産増減額
0円
0円
0円
前期繰越正味財産額
768,389円
656,615円
663,638円
次期繰越正味財産額
656,615円
663,638円
663,638円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
659,619円
666,684円
固定資産
0円
0円
資産の部合計
659,619円
666,684円
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
0円
0円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
0円
0円
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
659,619円
666,684円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
659,619円
666,684円
固定資産合計
0円
0円
資産合計
659,619円
666,684円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
0円
0円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
0円
0円
正味財産合計
659,619円
666,684円
負債及び正味財産合計
659,619円
666,684円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

社員月例会
理事会にて議案提出し定例会の協議にて決定される。

会員種別/会費/数

会は正社員にて構成され、会費は年会費1,000円/会員数30名

加盟団体

公益社団法人日本河川協会

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
6名
1名
非常勤
0名
0名
常勤職員数
23名
役員数・職員数合計
30名
イベント時などの臨時ボランティア数
3名

行政提出情報

報告者氏名

小原 翔

報告者役職

理事、事務局長

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

2001年12月28日

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
2014年度
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
2017年度(前年度)
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら