特定非営利活動法人キセキ

基礎情報

団体ID

1223726769

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

キセキ

団体名ふりがな

とくていひえいりかつどうほうじんきせき

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

県内では初となる高次脳機能障害者を主とする障害者サービス事業を展開しており、特にリハビリテーション専門職による検査・評価・訓練が可能な体制をとっている。また多種多様な障害特性に合わせた就労方法の模索やマッチングにも力を入れている。また日常の相談窓口の設置、余暇時間の充実、就労当事者会、など支援体制を強化し始めている。

代表者役職

理事長

代表者氏名

徳本 武司

代表者氏名ふりがな

とくもと たけし

代表者兼職

みなくるはうす施設長

主たる事業所の所在地

郵便番号

743-0013

都道府県

山口県

市区町村

光市

市区町村ふりがな

ひかりし

詳細住所

中央5丁目1ー21

詳細住所ふりがな

ちゅうおう ちょうめ

お問い合わせ用メールアドレス

info@kiseki.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0833-48-9390

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時00分〜17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

0833-48-9391

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

742-0033

都道府県

山口県

市区町村

柳井市

市区町村ふりがな

やないし

詳細住所

新庄1079-3

詳細住所ふりがな

しんじょう

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2012年5月12日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2012年11月13日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

山口県

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

39名

所轄官庁

山口県

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

障がい者、高齢者、福祉、地域・まちづくり、スポーツの振興、就労支援・労働問題

設立以来の主な活動実績

<設立の経緯>
山口県における高次脳機能障害者数は平成24年度で1年間に推定約240人ずつ増加しているが、リハビリテーションによる治療期間後も社会復帰できない方も数多く存在している。また重複障害の特性ゆえ、社会からの理解はもとより、身内からの理解が得られない場合や、ご本人の気付きも少ないことから、居場所も少なく閉じこもりがちになるケースも多く存在すると言われている。
代表者(徳本)は平成16年から作業療法士として、維持期・回復期・外来などを中心に病院でのリハビリテーションを行ってきたが、高次脳機能障害を有する担当ケースをきっかけにして、平成20年より山口県の高次脳機能障害支援拠点で普及啓発事業を手伝うことになった。その事業の中で、社会生活に苦しむ多くの当事者とその家族の存在を知り、県内にこの障害を支援する福祉施設が少ないことも知った。
<任意団体での活動>
代表はこの障害についての社会認知度を向上させることや、居場所を失った当事者のために、2011年5月から、一般市民と一緒に楽しみ交流できる場所として、「老若男女障害の有無を問わないフットサル教室」の定期開催(週1回)を行ってきた。次第に当事者の参加が増加してきて、一般参加者の障害理解も徐々に深まりはじめ、当事者の認知機能面やメンタル面、運動能力なども向上してきた。その後、マスコミに取り上げられたのをきっかけにして、各地域からの問い合わせが急増してきたため、この障害で居場所を失ってしまった多くの当事者の存在をあらためて知る機会になった。
<法人設立後の活動>
2012年11月に法人格を取得し、当事者会、家族会の開催補助などの活動も加えながら、2013年2月から光市で、多機能型障害福祉サービス事業所「みなくるはうす光」を運営している。
自立訓練(生活訓練)と就労移行支援事業に加えて、2014年11月からは就労継続支援B型事業を展開しており、2015年12月には、柳井・岩国圏域の方々からのご利用希望に応えるため、柳井市に出張所「みなくるはうす柳井」を開設し、充実を図っている。

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、病気や交通事故などにより脳に障害を受け、地域生活や社会生活が困難となった、高次脳機能障害を中心とする心身障害者に対する理解を深め、広く一般市民に啓発し、専門的な評価やリハビリテーション、ケア・看護技術の向上、就労支援や就職後のアフターフォロー、および地域福祉の充実を図り、当事者とその家族が地域の中で、希望を持ちながら安心して暮らせるまちづくりを推進し、社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

<団体の活動>
下記の特定非営利活動
 (1)保健・医療又は福祉の増進
 (2)社会教育の推進
 (3)まちづくりの推進を図る活動
 (4)職業能力の開発又は雇用機会の充実を支援する活動
 (5)人権の擁護・平和の推進
 (6)1~5に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

<業務内容>
(1) 特定非営利活動に係る事業
 1、障害者自立支援法に基づいた福祉サービスに関する事業
 2、高次脳機能障害に関する広報・普及・啓発活動事業
 3、当事者・その家族への支援に関する事業
 4、スポーツ・余暇等支援事業
 5、県市町村との協働に関する事業
 6、その他、この法人の目的を達成する為に必要な事業
(2) その他の事業
 1、食品加工・販売事業
 2、便利屋事業

現在特に力を入れていること

障害福祉サービスに関して、就労移行支援事業では、確実な職場定着のために、就労前の訓練・リハビリや雇用後の定期訪問・職場の電話相談などによるフォローアップに力を入れている。
就労継続支援B型事業では、訓練プログラムの充実や工賃向上を図るため、「手作り・食材・栄養価が高く豊富なメニュー」にこだわったお弁当事業や福祉生産物や地域特産品を取り扱うネットショップ・Amazonで本のリサイクルショップなどインターネット使ったサービスを展開中。また、介護施設での清掃サービス、農園の管理運営事業については、地域の課題である介護・農業分野の人材不足問題への貢献活動という思いもあり、特に強化を図っている。
自立訓練(生活訓練)事業では、特に高次能機能障害、発達障害、精神障害、知的障害をお持ちの方へ、神経心理学検査や職業検査等を用いたアセスメント及び、それらのデータを元にしたマネージメント、メンタルケアに力を入れている。

今後の活動の方向性・ビジョン

現在、県東部を中心として福祉サービスを展開する中、高次脳機能障害、発達障害、精神障害等を有する当事者の方々とその家族への支援強化を図りたいと考えている。
また、県市町の行政業務の中で、ご協力できるものがあれば積極的に推進していく予定である。
就労継続事業としては、介護保険サービスでは補えないものや、地域問題となっている独居高齢者、引きこもり者に対して、必要性のあるサービスを考えていく予定。地域との交流や協働も積極的に行っていく予定。

定期刊行物

平成26年4月から、年4回ほど「みなくる通信」という会報誌を当事者、関係者を中心として、毎回約100部ほど発行中。日々の様子や取り組み紹介、イベント案内、障害についての説明、勉強会の案内、など多岐に渡る内容を掲載。

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

<補助金>
・山口県事業所開設準備経費支援事業補助金
<助成金>
・日本労働組合総連合会山口県連合会「連合山口・愛のカンパ」
  平成26年度 車両購入費、平成27年度 ドライブシュミレーター等購入費
・平成27年度日本財団福祉車両配備
  送迎用普通車、ダブルキャブトラック購入費  
<物品等>
・読売新聞西部本社様、KRY様よりパソコン1台、プリンター1台寄贈
・第一生命労働組合山口支部 車椅子1台寄贈

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

<他の団体との協働事業>
・特定非営利活動法人光まちづくりNPO、光ライオンズクラブ、光紙芝居と共同して作成した、「光ふるさと弁当」事業
・一般社団法人山口県障害者スポーツ協会主催講習会(障害者スポーツレクリエーション)へ救護員としての協力
・シニアネット光よりITCを使用した研修会
・光紙芝居ふるさとカルタ広報活動協力

企業・団体との協働・共同研究の実績

<企業・団体との協働>
・ライオンズクラブのエコキャップ回収協力

行政との協働(委託事業など)の実績

<行政との協働>
・山口県こころの医療センター高次脳機能障害支援拠点へ神経心理学検査協力
・山口県こころの医療センター高次脳機能障害支援拠点へ講演会開催協力
・光市福祉健康部福祉総務課障害福祉係からの高次脳機能障害検査協力
・光市協働の地域づくり推進委員としての協力
・光市立図書館での配架作業
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

5月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
185,000円
 
 
寄付金
23,461円
 
 
民間助成金
3,650,000円
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
97,183,431円
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
1,628,804円
 
 
当期収入合計
102,670,696円
 
 
前期繰越金
-447,271円
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
84,278,189円
 
 
内人件費
53,063,913円
 
 
次期繰越金
17,945,236円
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
185,000円
 
 
受取寄附金
23,461円
 
 
受取民間助成金
3,650,000円
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
97,183,431円
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
1,628,804円
 
 
経常収益計
102,670,696円
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
83,482,447円
 
 
(うち人件費)
52,579,232円
 
 
管理費
795,742円
 
 
(うち人件費)
484,681円
 
 
経常費用計
84,278,189円
 
 
当期経常増減額
18,392,507円
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
18,392,507円
 
 
前期繰越正味財産額
-447,271円
 
 
次期繰越正味財産額
17,945,236円
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
19,595,418円
28,526,091円
固定資産
16,430,128円
14,062,946円
資産の部合計
36,025,546円
42,589,037円
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
9,861,237円
13,193,832円
固定負債
8,219,073円
15,320,568円
負債の部合計
18,080,310円
28,514,400円
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
17,945,236円
14,074,637円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
19,595,418円
28,526,091円
固定資産合計
16,430,128円
14,062,946円
資産合計
36,025,546円
42,589,037円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
9,861,237円
13,193,832円
固定負債合計
8,219,073円
15,320,568円
負債合計
18,080,310円
28,514,400円
正味財産合計
17,945,236円
14,074,637円
負債及び正味財産合計
36,025,546円
42,589,037円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

総会・理事会

会員種別/会費/数

正会員      入会金5000円 年会費5000円 14人
賛助会員(個人) 入会金  0円 年会費3000円 15人
賛助会員(団体) 入会金5000円 年会費5000円 1人

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
1名
1名
非常勤
3名
0名
常勤職員数
18名
役員数・職員数合計
39名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

徳本 武司

報告者役職

理事長

法人番号(法人格を取得した時の番号)

2500-05-007558

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表)
決算報告書(財産目録)
事業報告書

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
事業計画書

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら