特定非営利活動法人岡崎まち育てセンター・りた

基礎情報

団体ID

1228333538

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

岡崎まち育てセンター・りた

団体名ふりがな

おかざきまちそだてせんたー りた

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

あいちコミュニティ財団

認証日:2014年8月22日

団体の概要

岡崎市の協働型社会を実現するコーディネーターとして、人と社会資源を「つなぐ」、まちづくりの担い手を「育てる」、まちの魅力を共に創る「場づくり」をキーワードに、様々な活動を展開しています。
創造力を引き出す、市民参加のまちづくりの手法(ワークショップ)には定評があります。

代表者役職

理事長

代表者氏名

簗瀬 鈴憲

代表者氏名ふりがな

やなせ すずのり

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

444-0031

都道府県

愛知県

市区町村

岡崎市

市区町村ふりがな

おかざきし

詳細住所

梅園町字3丁目6-6

詳細住所ふりがな

うめぞのちょうあざ

お問い合わせ用メールアドレス

info@okazaki-lita.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0564-23-2888

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

0564-23-2898

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2006年6月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2006年9月4日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

愛知県

最新決算総額

1億円~5億円未満

役員数・職員数合計

51名

所轄官庁

愛知県

所轄官庁局課名

県民文化部社会活動推進課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

地域・まちづくり

 

市民活動団体の支援

設立以来の主な活動実績

2006 岡崎市図書館交流プラザのサポーター事務局業務を受託
2006 岡崎市南部地域交流センターの市民ワークショップ業務を受託
    岡崎市南部地域交流センター管理運営業務を受託
2007 岡崎市北部及び南部地域交流センターの指定管理者になる
    岡崎市東部地域交流センターの市民ワークショップ業務を受託
2008 岡崎市西部地域交流センターの指定管理者になる
    図書館交流プラザ内市民活動センター事業を受託
    市と協働して岡崎市内のNPO法人の基礎調査を実施
    旧本多邸を考える市民ワークショップ業務を受託
2009 りたブックレット2「まちづくりNPOと公共施設の指定管理」発行
    ボランティアコーディネーター養成事業を受託
    東岡崎駅北口にぎわい広場デザインワークショップ業務を受託
    市民活動情報データベース化業務を受託
2010 子どもの防犯に関する調査研究事業を受託
    悠紀の里を考える市民会議事業を受託
2011 地域交流センター指定管理(北、南、西)第2期を受託
    松應寺横丁において空き家活用と高齢者支援の取り組みを開始
2012 第1回まちづくり法人国土交通大臣賞受賞
    東部地域交流センターの指定管理者になる
2013 岡崎市の景観整備機構に指定される
2014 景観まちづくりを啓発する「岡崎百景」選定事業を受託
    松應寺横丁の取り組みが日本建築士会連合会の「まちづくり賞」受賞
2015 地域交流センター分館「悠紀の里」の指定管理者になる
    乙川リバーフロント地区のまちづくりデザイン事業を開始
2016 公園愛護運営会の設立支援事業を開始
    市民が主体となった河川活用の社会実験事業を開始
    岡崎市制100周年記念事業の市民参加型事業*を受託
    *[岡崎まちものがたり]・[チャレンジ100]・[岡崎百景]
2017 地域包括支援センターの支援事業を開始
    「岡崎百景」が都市景観大賞「景観まちづくり活動・教育部門」で優秀賞受賞

団体の目的
(定款に記載された目的)

市民及び市民団体、企業が行う社会貢献活動を促進し、市民・企業・行政が相互に参加や協力するまち育てを支援することで、岡崎市の協働型社会づくりを促進することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

1.まち育ての相談や助言事業
  1)市民活動と町内会活動の活性化支援
  2)市民活動団体登録の受付
  3)NPO法人設立支援
  4)NPO法人経営支援

2.まち育ての学習機会の提供事業
  1)地域の自治力を高める講座の開催
  2)市民活動と町内会活動の入門講座の開催
  3)市民活動と町内会活動のマネジメント講座開催

3.まち育ての情報収集と発信事業
  1)市民活動と町内会活動の情報収集と提供
  2)おかざき市民活動情報広場(HP)の運営
  3)他地域の先駆的まち育ての情報収集と提供
  4)定期的な情報発信

4.まち育ての専門家の育成と派遣事業
  1)まち育て活動の技術支援
  2)まち育ての人材養成講座の講師派遣

5.まち育ての調査研究、及び政策提言事業
  1)市民活動と町内会活動の支援に関する調査研究
  2)市民協働の仕組みに関する調査研究
  3)自主研究会の立ち上げと運営

6.市民と企業と行政をつなぐまち育て支援事業
  1)市民と行政が協働する事業の支援
  2)市民と企業が協働する事業の支援

7.まち育て拠点施設の管理運営事業
  1)施設利用団体及び担当地域情報の収集と提供
  2)施設の利用提供
  3)市民参加型の施設運営

現在特に力を入れていること

「持続可能な社会」を実現するために、「小学校区市民自治」と「新しい公共」の実現に力を入れています。
 小学校区単位の市民自治促進のために、地域への愛着やわがまち意識の醸成、人材の育成、橋渡しなど、まちづくり人の「下支え」を行っています。
 一方で「新しい公共」実現のためには、「自分のまちを自分でつくる」をビジョンとして、本来行政が行う事業に住民が積極的に意見できるような場を提供しています。
 これらの取り組みの根底には「まちの困りごとはりたに相談しよう」を確立したいと言う思いがあります。

今後の活動の方向性・ビジョン

 日本の社会課題である少子化、高齢化の問題、人口縮小の問題などを踏まえ、地域ごとの特性や課題を把握すると同時に、課題解決の担い手を発掘し、課題解決の仕組みを構築すること、また潜在的な地域の資源を見出して活用し、地域の魅力と活力を高めることを目指します。
 その際、以下に掲げる3つのキーワードを軸に、各事業に取り組みます。

(1)地域と担い手をつなぐ
 市民活動及び地域活動の拠点施設(地域交流センター)の管理運営を通じて、市民自治・地域自治の礎となる地域の担い手を掘り起こし、市民活動団体による公益活動の場づくり、中学生・高校生・大学生の社会参加の場づくり、市民活動や地域活動へのボランティアマッチングを推進します。

(2)地域の課題解決を支援する。
 ファシリテーション技術を活用し、山積する地域課題に対して、地域包括支援センター、社会福祉協議会、ボランティア連絡協議会、学区福祉委員会など既存の担い手の連携や、社会貢献意識のある個人や団体、ボランティアなどの担い手の発掘及びマッチングを通じて、地域の課題解決力を高めます。また、市民活動センターの管理運営を通じて、地域交流センターとネットワークを形成しながら、社会課題に取り組む市民活動団体や市民に対して、情報提供や活動支援、マッチングを行います。

(3)地域資源を活用する
 河川、公園、道路などの公共空間やそこに暮らす人、働く人、学ぶ人、遊ぶ人を地域の資源としてとらえ、公共空間のより豊かな使われ方を見出し、その場所ならではの価値として意味付け、それらを具現化し、持続させるための活動と結びつけ、地域の魅力を向上させます。

定期刊行物

Litaracy(りたらしい) 奇数月1日発行

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2005年 
・なごみん横丁(愛知県近隣コミュニティ提案型地域づくりモデル事業)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

2009年
・愛フェス2009開催
・りぶらまつり2009開催
・ボランティアコーディネーター養成講座開催
・NPO法人事業報告セミナー開催

2010年
・愛フェス2010開催
・りぶらまつり2010開催
・ファンドレイジングプロ養成講座(連携協力)
・助成金書き方講座/情報発信セミナー開催

2010年
・ボランティアマネージャー連続養成講座
・協働マッチングコラボin岡崎

企業・団体との協働・共同研究の実績

2008年
・商店街活性化の方策として岩津ゼミ(まちゼミ)を開催
 ※企画、広報協力、場所の提供など

行政との協働(委託事業など)の実績

2005年
・岡崎市北部地域交流センター管理運営業務委託

2006年
・岡崎市図書館交流プラザのサポーター事務局業務受託
・岡崎市南部地域交流センターの市民ワークショップ業務受託
・岡崎市南部地域交流センター管理運営業務受託

2007年
・岡崎市北部及び南部地域交流センター 指定管理業務受託
・岡崎市東部地域交流センターの市民ワークショップ業務受託

2008年
・岡崎市西部地域交流センター 指定管理業務受託
・市と協働して岡崎市内のNPO法人の基礎調査実施
・旧本多邸を考える市民ワークショップ業務受託

2009年
・ボランティアコーディネーター要請講座事業受託
・市民活動情報データベース化業務受託

2010年
・子どもの防犯に関する調査研究事業受託
・悠紀の里を考える市民検討会議事業受託

2011年
・地域交流センター指定管理(北、南、西)第2期を受託

2012年
・東部地域交流センター 指定管理業務を受託

2013年
・岡崎市の景観整備機構に指定される

2014年
・景観まちづくりを啓発する「岡崎百景」選定事業を受託

2015年
・地域交流センター分館「悠紀の里」 指定管理業務を受託
・乙川リバーフロント地区まちづくりデザイン事業を受託

2016年
・公園愛護運営会設立支援事業を受託
・岡崎市制100周年記念事業の市民参加型事業*を受託
 *[岡崎まちものがたり]・[チャレンジ100]・[岡崎百景]

2017年
・地域包括支援センターの支援事業を受託
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1億円~5億円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
320,000円
369,000円
340,000円
寄付金
176,408円
176,713円
0円
民間助成金
0円
0円
0円
公的補助金
400,000円
2,000,000円
0円
自主事業収入
0円
0円
0円
委託事業収入
229,776,568円
208,868,401円
197,120,000円
その他収入
350円
80,341円
0円
当期収入合計
230,673,326円
211,494,455円
197,460,000円
前期繰越金
33,590,619円
37,717,217円
35,072,735円
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
225,617,028円
212,681,448円
196,838,000円
内人件費
144,002,209円
134,849,407円
125,360,000円
次期繰越金
37,717,217円
35,072,735円
35,694,735円
備考
経常外費用計に「法人税、住民税及び事業税」を計上
経常外費用計に「法人税、住民税及び事業税」を計上
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
61,102,460円
57,063,916円
固定資産
2,924,488円
1,251,086円
資産の部合計
64,026,948円
58,315,002円
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
26,309,731円
23,242,267円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
26,309,731円
23,242,267円
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
37,717,217円
3,507,275円

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
320,000円
369,000円
340,000円
受取寄附金
176,408円
176,713円
0円
受取民間助成金
0円
0円
0円
受取公的補助金
400,000円
2,000,000円
0円
自主事業収入
0円
0円
0円
(うち介護事業収益)
0円
0円
0円
委託事業収入
229,776,568円
208,868,401円
197,120,000円
(うち公益受託収益)
229,776,568円
208,868,401円
197,120,000円
その他収益
350円
80,341円
0円
経常収益計
230,673,326円
211,494,455円
197,460,000円
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
187,568,776円
175,774,205円
162,858,000円
(うち人件費)
116,601,851円
107,870,265円
100,010,000円
管理費
38,048,252円
36,907,243円
33,980,000円
(うち人件費)
27,400,358円
26,979,142円
25,350,000円
経常費用計
225,617,028円
212,681,448円
196,838,000円
当期経常増減額
5,056,298円
-1,186,993円
622,000円
経常外収益計
0円
39,999円
0円
経常外費用計
929,700円
1,497,488円
0円
経理区分振替額
0円
0円
0円
当期正味財産増減額
4,126,598円
-2,573,482円
622,000円
前期繰越正味財産額
33,590,619円
37,717,217円
35,072,735円
次期繰越正味財産額
37,717,217円
35,072,735円
35,694,735円
備考
経常外費用計に「法人税、住民税及び事業税」を計上
経常外費用計に「法人税、住民税及び事業税」を計上
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
61,102,460円
57,063,916円
固定資産合計
2,924,488円
1,251,086円
資産合計
64,026,948円
58,315,002円
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
26,309,731円
23,242,267円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
26,309,731円
23,242,267円
正味財産合計
37,717,217円
3,507,275円
負債及び正味財産合計
64,026,948円
58,315,002円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

理事会、総会

会員種別/会費/数

団体正会員 :31名(会費10,000円)
個人正会員 :47名(会費 3,000円)
団体賛助会員: 9名(会費10,000円)
個人賛助会員:39名(会費 3,000円)

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
7名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
14名
0名
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
51名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

退会申込書

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
 
2015年度
 
 
 
2014年度
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
2018年度(前年度)
 
2017年度(前々年度)
 
2016年度(前々々年度)
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら

岡崎まち育てセンター・りた ロゴマーク