古典芸能南京玉すだれ山口保存会(任意団体)

基礎情報

団体ID

1234487864

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

古典芸能南京玉すだれ山口保存会

団体名ふりがな

こてんげいのうなんきんたますだれやまぐちほぞんかい

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

「アさて、アさて、・・・・さては南京玉すだれ」と、軽妙な唄とリズムにのって、「釣り竿」、「橋」、「門」などの形作りや唄などを稽古している南京玉すだれ保存会です。
 名称からして中国伝来のものと思われがちですが、れっきとした日本の古典芸能です。南京玉すだれは「伸ばす、返す、捻る」の三つの動作でいろいろな形を作る「見立て芸」です。
 「古典芸能南京玉すだれ保存会」は、江戸時代の終わりから明治にかけて吉田仙助氏が、「大道芸」であった南京玉すだれに舞台用の演出を施し、洗練された「舞台芸」にした「仙助流」という正統派の保存会で、平成9年5月27日文化庁より和妻の一種として、社団法人日本奇術協会(現在公益社団法人へ移行)へ「記録作成等の措置を講ずべき国の無形文化財」に選定されています。
 南京玉すだれは、地域の児童、高齢者、職域の行事や祭り・イベント、国際交流等の活用に最適です。楽しい南京玉すだれを習得して、自分も周りの人も楽しい人生にしませんか! 南京玉すだれができれば、世界中の人と友達になれますよ!

代表者役職

会長

代表者氏名

勝間 幸次

代表者氏名ふりがな

かつま こうじ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

747-0801

都道府県

山口県

市区町村

防府市

市区町村ふりがな

ほうふし

詳細住所

駅南町18番7号

詳細住所ふりがな

えきみなみまち

お問い合わせ用メールアドレス

sanki.k-k@sky.plala.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0835-27-6114

連絡先区分

その他

連絡可能時間

8時30分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

(事務局) 留守電の場合は、お名前、ご用件、連絡先電話番号を伝言ください。

FAX番号

FAX番号

0835-27-6114

連絡先区分

その他

連絡可能時間

8時30分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

(事務局) 留守電の場合は、そのまま送信してください。

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2008年1月14日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

山口県

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

4名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

文化・芸術の振興

 

子ども、青少年、障がい者、高齢者、在日外国人・留学生、福祉、教育・学習支援、地域・まちづくり、国際交流

設立以来の主な活動実績

〔設立の経緯〕
 日本の古典芸能である「南京玉すだれ」の継承と地域社会貢献のため、平成20(2008)年1月14日に、平成18(2006)年4月に発足した「古典芸能南京玉すだれ山口研究会」を発展的に解消し、会員11名で「古典芸能南京玉すだれ山口保存会」を創立。
〔代表者の略歴〕
 昭和39年中国地方建設局入局、平成14年中国地方整備局退職、平成6年古典芸能南京玉すだれ広島保存会入会、平成19年仙助流南京玉すだれ師範免許(許名 芝辻こうじ)平成20年1月14日古典芸能南京玉すだれ山口保存会会長兼専任講師。
〔講習会等の開催〕
 平成20年1月創立以来、毎月1回の南京玉すだれ講習会の開催。また、随時、南京玉すだれ体験教室を開催。なお、会員からの要望により、2008年5月から傘踊り、2009年10月からささら踊り、2019年1月から編み竹踊りを南京玉すだれ講習会に引き続き開催。
〔地域社会への貢献活動(福祉施設等への慰問、地域イベント参加等)〕
2008年 7件、2009年 22件、2010年 19件、2011年 16件、2012年 23件、2013年 27件、
2014年 23件、2015年 33件、2016年 31件、2017年 38件、 2018年 36件、 
【2019年】サンキウエルビイデイサービスセンター防府、華浦小学校放課後子ども教室、防府天満宮梅まつり、柳井縞の会創立25周年記念イベント着物コンテスト、衆議院議員岸信夫と集う会熊毛地区新春の集い余興、住宅型老人ホーム・デイサービスはぴね防府、第44回生協祭り、高齢者住宅・デイサービスセンターねがい星、道の駅潮彩市場防府第6回さかな祭り、障害者支援施設防府市大平園、第24回佐波川つつじまつり、山口大神宮春祭、第34回永源山公園つつじ祭り、道の駅仁保の郷GWまつり、住宅型有料老人ホーム初梅・デイサービス東風、西梶返いきいきサロン、防府天満宮七夕まつり、平成31年度夏季学ぼうやセミナー、デイサービスセンターオパール光栄、サービス付き高齢者向け住宅プルメリア、小野地区敬老会、山口県立防府総合支援学校、ほうふ市民活動フェスタ2019、篠生地区敬老会、上木部いきいきサロン、西浦公民館学び会、中国市議会議長会臨時総会意見交換会余興、広島保存会創立35周年記念2019錦秋芸能のつどい、嘉年地区敬老会、防府市いきいきシルバーの集い、白いまりの会、山口県児童センター子ども文化の祭典、松崎の笑顔がそろう会、多世代交流ウオーキング米泉湖・末武川ダム、山口市立阿東東中学校、小野放課後子ども教室、エルスマイル防府、あかり園デイサービスセンター、デイサービスセンターカイゴのチカラ泉都町、計39件
【2020年】ヘスティア伊佐江、デイサービスセンターゆうの風三田尻、サンキウエルビイデイサービスセンター防府、ほうふ幸せます人材バンク登録者研修会活動PR、防府市立華浦小学校放課後子ども教室、防府天満宮梅まつり、山口大神宮御遷座500年式年祭、防府市立中関小学校中関放課後子ども教室、防府市民文化祭防府市文化協会会員ふれあい文化事業、エルスマイル防府クリスマス会 計10件
(※新型コロナウイルス感染防止のため、3月以降は慰問イベント等がほとんど中止となり大幅に減少した。)

団体の目的
(定款に記載された目的)

〔規約第3条〕
 この会は、古典芸能南京玉すだれ保存会本部(仙助流)の指導により、南京玉すだれを習得するとともに、会員相互の親睦を図り、保存活動及び社会福祉活動等地域社会に貢献することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

〔規約第4条〕保存会は、次の事業を行う。
1.講習会の開催 
2.地域社会への貢献(福祉施設等への慰問及び地域イベント参加等)
3.その他目標達成に必要な事項
〔主な活動実績〕
●発足以来、毎月1回南京玉すだれ講習会の開催。(2020.12月末現在156回)また、随時、南京玉すだれ体験教室の開催。なお、会員からの要望により、2008年5月から傘踊り、2009年10月からささら踊り、2019年1月から編み竹踊りを南京玉すだれ講習会に引き続き行っている。
●地域社会への貢献活動(福祉施設等慰問活動及びイベント参加活動等)
 2008年  7回
 2009年 22回
 2010年 19回
 2011年 16回
 2012年 23回
 2013年 27回
 2014年 23回
 2015年 33回 
 2016年 31回
 2017年 38回
 2018年 36回
 2019年 39回
 2020年 10回※新型コロナウイルス感染防止のため、3月以降は慰問イベント等がほとんど中止となり大幅に減少した。

現在特に力を入れていること

●会員を増やすためのPR活動(チラシの作成、体験教室の開催、イベント等への参加)
●会員の南京玉すだれ習得、技術の向上。
●地域社会への貢献(福祉施設等への慰問、地域イベント等参加、放課後こども教室参加活動)
 〔新型コロナウイルス感染防止対策〕
◆講習会の開催及び慰問・イベント等参加活動においては、新型コロナウイルス感染防止のため、三蜜  
 を避け、マスクの着用、検温、消毒等を徹底し実施する。

今後の活動の方向性・ビジョン

 今後も講習会や体験教室を継続して行い、会員の増加につなげて行きたい。特に、若い世代の方に興味を持ってもらうため、親子体験教室の開催や放課後こども教室等にも積極的に参加し、長い目で人材発掘に力を入れ後継者の発掘、育成につなげて参りたい。
 特に南京玉すだれを普段直接目にする機会のない県内の離島や山間僻地の子どもたち等に、日本の伝統芸能を直接見る機会を作って、演技披露、玉すだれの歴史や作り方の説明、体験を行って、楽しんでいただくこと。
 また、会員の活動に対する意識も徐々に向上してきたので、イベント、慰問等にも積極的に参加し、会員の技術の向上につなげるとともに、南京玉すだれに興味を持った方の会員増につなげて行きたい。
 

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

〔助成金〕
平成21年度 財団法人やまぐち県民活動きらめき財団より、県民活動スタートアップ助成事業として、100,000円の助成金を受ける。
平成24年度 グリーンコープやまぐち生協福祉事業部より、福祉活動組合員基金・助成として、151,000円の助成金を受ける。
平成26年度 イオン防府店より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード 5,400円の贈呈を受ける。マックスバリュ西日本より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード7,400円の贈呈を受ける。
平成27年度 4月 マックスバリュ西日本より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード6,500円の贈呈を受ける。4月 イオン防府店より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード7,500円の贈呈を受ける。10月 マックスバリュ西日本より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード6,500円の贈呈を受ける。
平成28年度 4月 マックスバリュ西日本より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード9,200円の贈呈を受ける。イオン防府店より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード 11,100円の贈呈を受ける。 10月 マックスバリュ西日本より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード10,100円の贈呈を受ける。
平成29年度 3月 コープやまぐちより、女性いきいき大賞 コープやまぐち奨励賞 副賞100,000円を受ける。3月 マックスバリュ西日本より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード11,600円の贈呈を受ける。4月 イオン防府店より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード 12,800円の贈呈を受ける。10月 マックスバリュ西日本より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード6,700円の贈呈を受ける。
平成30年度 3月 マックスバリュ西日本より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード 5,000円の贈呈を受ける。4月 イオン防府店より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード 13,300円の贈呈を受ける。10月 マックスバリュ西日本より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード5,600円の贈呈を受ける。
平成31(令和1)年度 4月 マックスバリュ西日本より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード 3,900円の贈呈を受ける。4月 イオン防府店より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード 7,800円の贈呈を受ける。9月 マックスバリュ西日本より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード4,000円の贈呈を受ける。
令和2年度 4月 マックスバリュ西日本より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード 4,700円の贈呈を受ける。4月 イオン防府店より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード 8,900円の贈呈を受ける。10月 マックスバリュ西日本より、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン イオンギフトカード4,500円の贈呈を受ける。

 
 

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

2015.2.21 NPO法人山口ウッドムーンネットワーク「地域交流イベント」 
2016.8.20 佐波の里山サポートネット「リニューアル佐波の里山きずなの森オープニングイベント」
2017.6. 4 ほうふグローバルネット「日本の踊りと大道芸」

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績

実績なし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

1月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算 2021年度(当年度)予算
内訳 会費
365,100円
311,000円
234,600円
寄付金
148,000円
57,100円
50,000円
民間助成金
0円
0円
0円
公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
0円
0円
0円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
11,102円
1,803円
3,003円
当期収入合計
524,202円
369,903円
287,603円
前期繰越金
370,693円
362,546円
330,007円
<支出の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算 2021年度(当年度)予算
当期支出合計
532,349円
402,442円
617,610円
内人件費
0円
0円
0円
次期繰越金
362,546円
330,007円
0円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算 2021年度(当年度)予算
内訳 受取会費
365,100円
311,000円
234,600円
受取寄附金
148,000円
57,100円
50,000円
受取民間助成金
0円
0円
0円
受取公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
0円
0円
0円
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
11,102円
1,803円
3,003円
経常収益計
524,202円
369,903円
287,603円
<支出の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算 2021年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
532,349円
402,442円
617,610円
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
370,693円
362,546円
330,007円
次期繰越正味財産額
362,546円
330,007円
0円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

●総会(年1回開催)
●役員会(年2回程度開催)

会員種別/会費/数

●会員数
 一般会員 13人(2021年1月末日現在 うち休会者2人)
●会費
 一般会員 年会費(暦年)12,000円(途中月入会者は、月額1,000円×残月数)、休会者 年会費1,000円
●入会金
 一般会員 5,000円

加盟団体

防府市市民活動支援センター、防府市ボランティアセンター、ほうふ幸せます人材バンク「指導者バンク」、山口市市民活動支援センターさぽらんて、やまぐち県民活動支援センター、防府市文化協会、やまぐち路傍塾

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
4名
1名
常勤職員数
0名
役員数・職員数合計
4名
イベント時などの臨時ボランティア数
6名

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2020年度(前年度)
 
 
2019年度(前々年度)
 
 
2018年度(前々々年度)
 
 
2017年度
 
 
2016年度
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2021年度(当年度)
2020年度(前年度)
2019年度(前々年度)
2018年度(前々々年度)
2017年度

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら