海の博覧会in三国2018実行委員会(任意団体)

基礎情報

団体ID

1235711320

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

海の博覧会in三国2018実行委員会

団体名ふりがな

うみのはくらんかいいんみくににぜろいちはちじっこういいんかい

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

代表者役職

実行委員長

代表者氏名

伊藤 俊輔

代表者氏名ふりがな

いとう しゅんすけ

代表者兼職

IIOプロデュース株式会社代表取締役社長

主たる事業所の所在地

郵便番号

913-0056

都道府県

福井県

市区町村

坂井市

市区町村ふりがな

さかいし

詳細住所

三国町宿3-7-22 海の博覧会実行委員会運営事務局

詳細住所ふりがな

みくにちょうしゅく 

お問い合わせ用メールアドレス

iioproduce@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0776-82-8556

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 金 土

備考

FAX番号

FAX番号

0776-82-8560

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

913-0056

都道府県

福井県

市区町村

坂井市三国町

市区町村ふりがな

さかいしみくにちょう

詳細住所

三国町宿3-7-22

詳細住所ふりがな

みくにちょうしゅく

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2018年1月10日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

福井県

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

5名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、地域・まちづくり、文化・芸術の振興、スポーツの振興、環境・エコロジー、経済活動の活性化、観光、農山漁村・中山間、食・産業、漁業、林業

設立以来の主な活動実績

本実行委員会は、もともと、地域課題の解決を目的に様々仕組み作りや店舗運営を行う地元プロデュース会社の声掛けにより設立した。発起人であるプロデュース会社の代表は、関西大学商学部卒業後、日本海側で最大級となる福井商工会議所に6年間勤務し、県内最大規模の春祭りや夏祭りの主担当として活躍した実績だけでなく、地元の中小零細企業の総合的支援、大学の非常勤講師などを務め、幅広い分野で地元の活性化に貢献してきた人物である。退社後は、自身の故郷である「三国」が抱える水産業の課題などに着目し、新たな手法で解決をする為に、坂井市役所、福井県庁などと連携し、第一産業活性の為の日本初となるモデル作りなどに現在着手している。なお、プロデュース株式会社としては、これまでに三国サンセットビーチ前に、海をテーマにした宿泊施設、レストラン、イベントの企画運営はもちろん、全国的にも珍しい、釣り人が釣った魚を現金買取り、趣味から職業への転換を促す窓口「おさかな集積所おとと」を設立。全国の新聞、テレビなどで取り上げられ注目を浴びている。

団体の目的
(定款に記載された目的)

・海をテーマにした催事の企画運営
・漁業の振興と活性化にかかる事業
・マリンスポーツの振興
・その他、上記に関連する業務の一切

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

本実行委員会では、大きく2つの事業を行っている。一つ目が、全国的に課題になっている漁業の衰退、漁村の崩壊など様々な海に関連した問題を、幅広い世代に知っていただくための啓発活動。二つ目が、海の楽しさ、素晴らしさを五感で感じ体験できる各種催しの開催である。これらの大きく2つの事業の要素を兼ねそろえた“海の博覧会IN三国”は、海との関係が疎遠になっている現代社会に今一度、その現状と実情を様々な角度から知っていただく「機会」を提供することで、本実行委員会が目的としてる内容を達成を目指す。

現在特に力を入れていること

本実行委員会では、これまで、地元の様々な団体が個別に行っていた事業を、一つにまとめパッケージングし実施することに特に力を入れています。パッケージングする理由としては、これまで各々が実施することで、人、モノ、金、情報が各団体ごとに発生しており、継続性の面、資金的な面、運営する人材の面で様々なムリ・ムラ・ムダが発生していることが地域の課題となっておりました。せっかくの良いコンテンツが高齢化や人手不足などの理由が原因で継続が困難になってきている現状を打開する為に本実行委員会は発足致しました。本実行委員会が機能することにより、各団体が行っている様々な事業を「海の博覧会IN三国」という一つのパッケージで打ち出すことが可能となり、全体のムリ・ムラ・ムダの軽減に繋がるだけでなく、三国の町全体が一丸となって「海」テーマに地域活性をおこなっているという対外的な見せ方をすることにも繋がり、これまでの「点」での打ち出しでは期待出来なかったことが、こうした「面」での打ち出しによって大きな効果を生み出すことが可能となります。そのため、本実行委員会では、各団体とのパイプを持つ人物が各事業をとりまとめ、調整することで町全体の活性化に貢献することを使命としています。

今後の活動の方向性・ビジョン

本実行委員会は、沿岸部の活性化を目的としている団体の為、将来的には、三国だけでなく県内全域の沿岸部を巻き込んだ地域活性を考えております。そのため、初年度は「海の博覧会IN三国」として実施いたしますが、次年度以降は、「越前海岸盛り上げ隊」など他地域で海をテーマに町おこしをしている団体と連携し、福井県内の嶺北エリアから中部エリアまでの沿岸部に活動領域を広げて行きたいと考えております。また、段階的に嶺南エリアを巻き込み「海の博覧会IN福井」とすることを目標としております。なお、こうした福井県を挙げた海のイベントを実施することで、地域活性はもちろん観光客の誘致など様々な経済分野への効果、また、水産業の現状と実情の発信、海に関した学びの要素を多くの人々に提供することが可能となり、将来的には、海の振興、発展を目的とした、日本を代表するような団体となることを将来ビジョンとして掲げ、活動して参ります。

定期刊行物

特になし。

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

特になし。

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

特になし。

企業・団体との協働・共同研究の実績

・親子で楽しむ海釣り体験教室
・釣って捌いて食べて目指せ!釣りガール
・魚拓体験教室
・魚の捌き方教室
・美味しい魚料理教室
・三国の海を知る夏休み自由研究課題(地元小学校)
・三国の町を知ろう!街歩き
・魚の買取事業
・釣人向け会報誌の発刊

行政との協働(委託事業など)の実績

今後取り組んで参ります。
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

 

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
5名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら