国際児童文庫協会(ICBA)(任意団体)

基礎情報

団体ID

1238130361

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

国際児童文庫協会(ICBA)

団体名ふりがな

こくさいじどうぶんこきょうかい

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

代表者役職

代表

代表者氏名

丸山 明栄

代表者氏名ふりがな

まるやま あきえ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

162-0823

都道府県

東京都

市区町村

新宿区神楽河岸1-1

市区町村ふりがな

とうきょうとしんじゅくくかぐらがし

詳細住所

東京ボランティア市民活動センターメールボックス#36

詳細住所ふりがな

とうきょうぼらんてぃあしみんかつどうせんたー

お問い合わせ用メールアドレス

icba@g00.itscom.net

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

045-903-1744

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

9時00分~22時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

FAX番号

FAX番号

045-903-1744

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

0時00分~23時59分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

-

都道府県

-

市区町村

-

市区町村ふりがな

-

詳細住所

-

詳細住所ふりがな

-

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1979年6月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

日本全国および海外

中心となる活動地域(県)

神奈川県

最新決算総額

100万円~500万円未満

役員数・職員数合計

10名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、在日外国人・留学生、教育・学習支援、国際協力、国際交流

設立以来の主な活動実績

最初のIC文庫だんだん文庫は、英国人ダン夫人と日本の母親との協力により1977年、東京目黒区で5人の帰国児を対象に開設された。国際児童文庫協会は、その2年後の1979年6月、IC文庫新設・活動を支援する目的で設立された。海外最初の日本語の文庫こりす文庫は、1983年に開設された。その後、ロンドンにおいて文庫開設が続き、その活動を支援するためロンドンにICBA海外支部(現在のUK支部)をおいた。
名誉会長 Opal Dunn オパール・ダン
1929年英国 ヨークシャー生まれ。
教育学(幼児教育)を学び、ローマ、香港、プノンペンで教職に携わった後、Jean=Jacques Dunn(ジャン=ジャック・ダン氏)と結婚。1971年、英国大使館文化部勤務のご主人と来日、1980年まで滞在。その間、東京ユネスコアジア文化センターの顧問を就任。1977年だんだん文庫、1979年に国際児童文庫協会(ICBA)を設立。帰国後はEUの子どもたちのための外国語プロジェクトの顧問、また欧日教育サービス特別顧問を務める。1988年に伊藤忠記念財団より『子ども文庫功労賞』、1996年に日本顕彰会よりバイリンガル教育への貢献により表彰、日本政府より日英相互理解に寄与したことにより外務大臣表彰を受ける。2008年11月3日秋の叙勲にて、「日本人子女の国際化教育に寄与した功績」により旭日双光章受章。

団体の目的
(定款に記載された目的)

国際児童文庫(IC文庫)とは、本来の日本の「文庫」の使用言語を外国語に置き換え、対象を国際児(1.海外にいる日本の子ども2.1年以上海外で暮らした帰国児3.在日外国人の子ども4.両親の国籍の違う子ども5.その他、2か国語以上の文化を1年以上体験した子ども)に限ったもの、の総称でボランティアであるICBA会員による地域活動である。
国際児童文庫は、「子どもに良い本を積極的に与えることによって、読書欲、読書習慣をつけ、言葉への興味と文化への理解を育てること」を第1目的とし、「外国語の本の読み聞かせ、ことば遊びや歌等を通じて無理なく外国語の能力を維持し、その国の文化を自分のものとして理解する国際感覚を失わせないようにすること」を第2目的としている。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

文庫とは、書庫、蔵書、転じて私設図書館を意味するが、文庫と図書館が異なるのは、文庫は図書の貸出しだけではなく、読書会や子ども会的な性格も合わせもっているという点である。また、図書館に比べて、文庫は主宰者によって蔵書傾向はもちろん、運営の形態、活動の内容が変化に富んでいる。例えば、ことば遊びや紙芝居で言語教育を志すものから紙工芸、絵本づくり、文通、小旅行を企画して地域活動に参加するものまで様々であるが、共通項は活動の主体が読書推進であることと、営利を追求しないことである。

国際児童文庫協会は、以下のことを活動内容としている。
1.文庫新設の援助:2家族以上で文庫開設する意志のあるグループにウェルカムパックとしての本を用意し、文庫開設のマニュアルを送るとともに、諸々の開設準備のお手伝いをする。
2.文庫運営の援助:東京とロンドンにおいて、文庫会議、ワークショップ、文庫フェスティバル等を開催する。それぞれの文庫と密に連絡を取り合い、文庫運営および本購入のお手伝いをする。
3.外国語(海外では日本語)による文庫の普及を行う。
4.講演会・ワークショップなどの開催:一般の方も参加できる「本」「ことば」「多文化」の分野におけるプログラムを行う。

現在特に力を入れていること

文庫間のネットワーク作り

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

* 国内文庫(11文庫)
<英語>
湘南エコー文庫(鎌倉市)、コアラ文庫(武蔵野市)、リトルインディアン文庫(川崎市)、ハンプティダンプティ文庫(横浜市)、さくら文庫(つくば市)、大和シャーロフ文庫(大和市)、よこはまスマイル文庫(横浜市)休会中、秋田ハッピーもぐら文庫(秋田市)
<フランス語>
マロニエ文庫(目黒区)、アルカンシェル文庫(横浜市)
<スペイン語>
セミージャ文庫(横浜市)

*海外文庫(8ヶ国33文庫)
イギリス  UK支部(17文庫)
  こりす文庫、どんぐり文庫、きらきら文庫、杉の子文庫、ちびっこ文庫、
こまどり文庫、みつばち文庫、ひかり文庫、ぴよぴよ文庫、こざる文庫、
こじか文庫、ひまわり文庫、ロンドンさくら文庫、きりんさん文庫、
あおぞら文庫、ICBAいるか文庫 
  フランス  あずき文庫(ヴェルサイユ)
  ドイツ   すばる文庫(ハンブルク)
  アメリカ  たつのこ文庫(インディアナ)、野うさぎ文庫(イリノイ)、
青い鳥文庫(ミシガン)、そらまめ文庫(ボストン)、
おはな文庫(ハワイ)
  ブラジル  あすなろ文庫(サンパウロ)
  オーストラリア メルボルン子ども文庫(メルボルン)、
クカバラ文庫(メルボルン)、すいか文庫(シドニー)、
ジャカランダ文庫(シドニー)、サンサン文庫(ゴールドコースト)
  中国     上海虹文庫(上海)、ファンファン文庫(上海)
インドネシア   ルマ・キタ文庫(バンドン)
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円~500万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

 

会員種別/会費/数

 

加盟団体

 

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
10名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

 

報告者役職

 

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

 

監査の実施

未実施

監視・監督情報

 
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら