社会福祉法人社会福祉法人 健康村

基礎情報

団体ID

1277231807

法人の種類

社会福祉法人

団体名(法人名称)

社会福祉法人 健康村

団体名ふりがな

しゃかいふくしほうじん けんこうむら

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

施設名/介護老人福祉施設 やはずの里
併設施設/ショートステイ(短期入所生活介護)
    デイサービスセンター(通所介護)
    在宅介護支援センター
    居宅介護支援事業所
    生活支援ハウス
設置主体/社会福祉法人 健康村
開設/平成14年2月
開設者/(理事長)藤井勝己
所在地/日置市伊集院町飯牟礼369-1
定員/介護老人福祉施設 80名
  ショートステイ 10名
  デイサービスセンター 30名
  生活支援ハウス 11名

代表者役職

理事長

代表者氏名

藤井 勝己

代表者氏名ふりがな

ふじい かつみ

代表者兼職

株式会社クリニカルパソロジーラボラトリー代表取締役、社会福祉法人桜華会 会長

主たる事業所の所在地

郵便番号

899-2522

都道府県

鹿児島県

市区町村

日置市伊集院町

市区町村ふりがな

ひおきしいじゅういんちょう

詳細住所

飯牟礼369-1

詳細住所ふりがな

いいむれ

お問い合わせ用メールアドレス

kenkou@yahazu.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

099-273-8211

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時30分~17時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

FAX番号

FAX番号

099-273-8212

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時30分~17時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2000年10月18日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2002年1月

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

鹿児島県

最新決算総額

1億円~5億円未満

役員数・職員数合計

90名

所轄官庁

その他

所轄官庁局課名

日置市 市民福祉部 福祉課 福祉政策係
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

福祉

 

障がい者、高齢者、地域・まちづくり

設立以来の主な活動実績

設立の経緯
2002年1月 特別養護老人ホーム設置認可
      指定介護老人福祉施設(定員50名)、指定居宅サービス事業所
      (短期入所生活介護)(通所介護)(訪問介護)指定居宅支援事業所
       生活支援ハウス(日置市より委託事業)

2002年2月 事業開始

2011年9月 介護老人福祉施設30床増床(定員80名)

2016年10月 日置市総合事業(第1号通所事業・第1号訪問事業)サービスの開始

2018年3月 ヘルパーステーション やはずの里(訪問介護事業)の廃止

団体の目的
(定款に記載された目的)

この社会福祉法人(以下「法人」という。)は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、次の社会福祉事業を行う。
(1)第1種社会福祉事業
  (ア)特別養護老人ホームの経営
(2)第2種社会福祉事業
  (ア)老人デイサービス事業の経営
  (イ)老人介護支援センターの経営
  (ウ)老人居宅介護支援事業の経営
  (エ)老人短期入所事業の経営
  (オ)生活支援ハウスの経営

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

1. 介護老人福祉施設
   入所者の可能な限り、自立支援と日常生活の充実に資するような適切な技術を基に、常に家族
  の身になってあたたかいサービスを提供しており、明るく家庭的な雰囲気を有して、地域や家庭
  との結びつきを重視して、ご契約者の可能な限り家庭の生活復帰を念頭において運営しておりま
  す。

2. ショートステイ(短期入所生活介護)
   特養に併設しておりますショートステイは、一時的に家庭での生活が困難になられた高齢者の
  方、介護者の病気等によってご家庭での介護が受けられなくなった高齢者の方に、短期間、施設
  に入所して頂いております。当施設では、緊急の入所にも対応できるような態勢を整えさせて頂
  いております。

3. デイサービス(通所介護)
   毎週月曜から土曜日(年末年始を除く)9時15分から16時30分の時間帯でサービスを提供し
  ており、入浴・食事などの提供とその介護、生活などについてのご相談、健康状態の確認など
  の日常生活の介助と機能訓練を行わせて頂いております。
   またご利用者の方々が一緒になってのお食事・レクリエーション等を通じて、楽しみながら
  健康維持・増進を図って頂いております。

4. 在宅介護支援センター
   日置市の委託業務として、在宅の高齢者やご家族からの介護・福祉に関するご相談に応じさ
  せて頂いており、介護保険制度福祉サービスの利用申請、在宅介護機器・用品の展示、住宅改
  修などのご相談を受け付けさせて頂いております。
   また、電話によるご相談は24時間対応させて頂いており、地域の皆さまからの介護・福祉に
  関する問題に対応できるよう努めております。

5. 居宅介護支援事業所
   在宅で介護を受けられる方々が、日常生活を営むために必要な保健・医療・福祉サービスを適
  切にご利用して頂けるよう支援しております。
   また、ご本人やご家族の方とご相談しながらケアプランを作成するほか、各介護サービス事業
  者と連絡調整を図り、必要に応じてサービス実施機関等へのご紹介をさせて頂いております。

6. 生活支援ハウス
   日置市より委託事業をしております、生活支援ハウスでは、ご入居者に対して、介護支援機
  能、居宅機能及び交流機能を総合的に提供し、ご入居者が安心して健康で明るい生活が送れるよ
  う支援し、ご家族や各関係機関と連携を取りながら、福祉の増進に努めております。

7. その他
   将来、介護の仕事を目指す学生の方を積極的に受け入れ、現場実習を通じて、介護に必要な基
  本的知識・技術等を体験して頂いております。さらに、地域貢献体験研修として、市の職員や教
  員の方の実習受入等も行っております。そして、年に1回地域の民生委員の方にお越し頂き、当
  施設にて意見交換会を実施し、地域全体での介護に努めております。
   また年に一度、地域の皆様のご協力のもと、園の夏祭りを開催しており、ご入所者、ご利用者
  の方はもちろん、ご家族や地域の皆様にも楽しんで頂いており、他にも地域における敬老会、棒
  踊りの郷土芸能保存等の協賛も行っております。

現在特に力を入れていること

運営の基本理念として掲げている「主治医・かかりつけの先生」「行政・保健・福祉の関係の皆さま」「地元、地域の皆さま」との連携を基本におき、入居者、利用者、ご家族の皆さまがいつでも安心してご利用頂けるよう時代が求める確かな技術と知識の習得に努めております。
 そして、お一人お一人に優しい心とほほ笑みを忘れない、人格尊重の質の高い福祉と行き届いた介護を目指しております。
 また、福祉・介護研修の場にと、福祉を目指す学生、ボランティアの皆さま方、またこれからの介護の仕事に従事される皆さま方を積極的に受け入れ、今後の福祉・介護教育の人材育成に役だてていただける協調性ある開かれた運営を目指しております。

今後の活動の方向性・ビジョン

 社会福祉法人の取り巻く社会経済状況の変化に対応しつつ、改正社会福祉法制度下の確実な諸施策の推進や新会計基準の安定化を図り、いっそう効率的な経営に努めるとともに、当園の経営理念・方針に基づく安定的な事業運営の推進を行うよう努めます。
 また、地域に開かれた社会福祉法人として、法人の果たすべき役割を認識し、本来事業のみではなく、多様な関係機関、組織、個人との連携・協働を行い、地域の福祉課題の解決に努めます。
 介護老人福祉施設におきましては、入所者・ご利用者の意思及び人格を尊重し、その方の立場に立って処遇を行うように努め、入所者・ご利用者及びご家族に「当園を選んで良かった」と思っていただけるような施設づくりに努めます。
 併設しております、ショートステイにつきましては、ご利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるように社会的孤独感の解消や身体機能維持に努めます。また、ご家族の身体的及び精神的負担の軽減に努めます。
 通所介護につきましては、要介護状態・要支援状態になられたご利用者が可能な限り、自立した日常生活を営むことができるように必要な援助及び機能訓練に努めます。また、地域のコミュニティスペースの場、地域に開かれた園となるように信頼関係を築くように努めます。
 居宅介護支援事業及び在宅介護支援事業につきましては、ご利用者が居宅において、その有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるよう、ご利用者の意思及び人格を尊重し、常にご利用者の立場に立って介護相談、介護計画等を支援し、在宅の高齢者やその介護者に対し、在宅介護に関する総合的な相談に応じ、ニーズに対応した各種の保険・福祉サービスが総合的に受けられるように行政機関及び各種サービス事業者と連絡調整を行い、福祉の向上を図ります。
 生活支援ハウスにつきましては、ご入居者に対して、介護支援機能、居宅機能及び交流機能を総合的に提供し、ご利用者が安心して健康で明るい生活を送れるよう支援し、地域の方々と連携をとりながら、福祉の増進を図ります。
 

定期刊行物


1. 名 称 : やはず便り(園内便り)
2. 頻 度 : 毎月1回発行
3. 部 数 : 約130部
4. 概 要 : 毎月、請求書と一緒にご家族やご利用者、また、当園の役員及び評議員の方へ
       発送し、当園で実施したイベントやお知らせ等の紹介をしております。

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績


1. 平成29年度 結核健康診断事業費補助金
  (1)補助金額 : 35,704円

2. 平成29年度 特定求職雇用開発補助金
  (1)補助金額 : 750,000円

3. 平成29年度 介護初任者研修受講料補助金
  (1)補助金額 : 35,000円

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績


 妙円寺詣り行事大会や梅マラソン大会への協賛活動

企業・団体との協働・共同研究の実績


 実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績


 1. 生活支援ハウス運営事業業務委託(日置市)

 2. 地域包括支援センター相談窓口業務(日置市)

 3. 災害時における一時避難施設及び福祉避難所としての使用に関する協定(日置市)
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1億円~5億円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
0円
0円
0円
寄付金
180,000円
128,000円
12,000円
民間助成金
0円
0円
0円
公的補助金
345,383円
1,323,354円
1,131,000円
自主事業収入
423,238,216円
410,650,349円
396,004,000円
委託事業収入
16,777,974円
15,994,000円
15,989,000円
その他収入
7,148,813円
8,703,154円
7,021,000円
当期収入合計
447,690,386円
436,670,857円
422,885,000円
前期繰越金
0円
0円
0円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
395,910,009円
392,845,839円
409,351,000円
内人件費
270,640,309円
268,555,367円
276,901,000円
次期繰越金
0円
0円
0円
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
0円
0円
0円
受取寄附金
180,000円
128,000円
12,000円
受取民間助成金
0円
0円
0円
受取公的補助金
345,383円
1,323,354円
1,131,000円
自主事業収入
423,238,216円
410,650,349円
396,004,000円
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
16,777,974円
15,994,000円
15,989,000円
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
7,148,813円
8,703,154円
7,021,000円
経常収益計
447,690,386円
436,670,857円
422,885,000円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
395,910,009円
392,845,839円
409,351,000円
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
0円
0円
0円
次期繰越正味財産額
0円
0円
0円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
145,105,334円
141,036,023円
固定資産
1,058,798,886円
908,360,286円
資産の部合計
1,072,904,220円
1,049,396,309円
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
31,520,961円
37,959,408円
固定負債
115,039,300円
84,831,307円
負債の部合計
146,560,261円
122,790,715円
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
899,680,701円
907,985,772円
当期正味財産増減額
26,663,258円
18,619,822円
当期正味財産合計
926,343,959円
926,605,594円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
145,105,334円
141,036,023円
固定資産合計
1,058,798,886円
908,360,286円
資産合計
1,072,904,220円
1,049,396,309円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
31,520,961円
37,959,408円
固定負債合計
115,039,300円
84,831,307円
負債合計
146,560,261円
122,790,715円
正味財産合計
926,343,959円
926,605,594円
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

1. 理事会(当園の定款により以下のとおり、規定しています。)
 (1) 理事会の職務及び権限
    ① この法人の業務執行の決定
    ② 理事の職務の執行の監督
    ③ 理事長の選定及び解職

2. 評議員会(当園の定款により以下のとおり、規定しています。)
 (1) 評議員会の職務及び権限
    ① 理事及び監事の選任又は解任
    ② 理事及び監事の報酬等の額
    ③ 理事及び監事並びに評議員に対する報酬等の支給の基準
    ④ 計算書類(貸借対照表及び収支計算書)及び財産目録の承認
    ⑤ 定款の変更
    ⑥ 残余財産の処分
    ⑦ 基本財産の処分
    ⑧ 社会福祉充実計画の承認
    ⑨ その他評議員会で決議するものとして法令又はこの定款で定められた事項

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
2名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
13名
0名
常勤職員数
75名
役員数・職員数合計
90名
イベント時などの臨時ボランティア数
40名

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら