特定非営利活動法人NPO法人ダンボの会

基礎情報

団体ID

1282532553

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

NPO法人ダンボの会

団体名ふりがな

えぬぴーおーほうじんだんぼのかい

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく指定生活介護事業を提供する。

代表者役職

理事長

代表者氏名

原田 淳

代表者氏名ふりがな

はらだ じゅん

代表者兼職

社会福祉法人横浜共生会 花みずき施設長

主たる事業所の所在地

郵便番号

240-0065

都道府県

神奈川県

市区町村

横浜市保土ケ谷区

市区町村ふりがな

よこはましほどがやく

詳細住所

和田1-10-18

詳細住所ふりがな

わだ いちのじゅうのじゅうはち

お問い合わせ用メールアドレス

sagyousho-d1@dambonokai.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

045-333-5990

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時30分~18時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

045-333-8877

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時30分~20時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

240-0065

都道府県

神奈川県

市区町村

横浜市保土ケ谷区

市区町村ふりがな

よこはましほどがやく

詳細住所

和田2-5-9 宮野ビル

詳細住所ふりがな

わだ にのごのく みやのびる

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1980年10月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2011年2月10日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

神奈川県

最新決算総額

1億円~5億円未満

役員数・職員数合計

19名

所轄官庁

横浜市

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

障がい者

 

福祉

設立以来の主な活動実績

〈設立経緯と歴史>
□1980年10月 保土ヶ谷区周辺の障がい者の親たちが集まり「ダンボの会」を結成
□1981年4月 訓練会ダンボを設立
□1983年7月 訓練会ダンボから運営委員会を組織し、地域作業所ダンボを開所
□1985年11月 グループホームダンボを設立
□1998年4月 第二ダンボ開所
□2004年1月 グループホーム二番館を保土ヶ谷区仏向町に開所
□2011年2月 NPO法人ダンボの会設立
□2011年4月 地域作業所から地域活動支援センターに事業移行
□2011年11月 第三ダンボ開所
□2014年4月 地域活動支援センターから生活介護事業所に事業移行
       事業所名を指定障害者サービス事業所 地域支援事業所ダンボに変更

〈代表者略歴〉
平成9年 社会福祉法人 横浜共生会 入社
    身体障碍者療護施設(現 障害者支援施設)横浜らいず生活支援員
    短期入所担当 地域支援担当

平成15年4月~ 社会福祉法人横浜共生会 花みずき 副施設長
平成21年4月  花みずき施設長
平成23年2月  NPO法人ダンボの会 理事長

団体の目的
(定款に記載された目的)

〈定款抜粋〉
障害(児)者の地域生活を支援し、地域における社会福祉の増進に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

指定障害福祉サービス事業所 地域支援事業所ダンボの運営

1.生活介護計画の作成
2.食事の提供
3.入浴または清拭
4.身体の介護
5.機能訓練
6.創作的活動
7.生産的活動
8.余暇活動
9.健康管理
10.利用者又は家族に対する相談及び助言

現在特に力を入れていること

□生産活動の機会を提供し、社会人として働く意味や楽しさを知って頂く支援をしています。具体的な活動としては、病院カーテンフック付けや自主製品の製作・販売、パンの製造・販売を行っています。

□仕事以外の楽しみや新たな自分を発見するための創作的・文化的活動を行うことを目的とし、機織りやあみもの、茶道や運動・絵手紙などを行っています。少人数で行うことによって、自己選択や新しい事に挑戦する機会を提供しています。

□毎年11月23日(祝)に「ダンボふれあいバザー」を開催しています。
1990年から始まり、300人のボランティアの方々に支えられ、昨年28回目を開催することができました。地域の方々との出会いやふれあいの場として福祉の輪を広げる事を目的とし、バザーの収益はダンボの会の活動資金の他、地域還元や災害被災地への寄付として使っています。

今後の活動の方向性・ビジョン

□障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づき
適正な指定生活介護事業サービスを提供します。

□ご利用者一人一人の要望や課題、背景・環境・特性等を充分に精査した「個別支援計画」を
作成し、これに基づいた支援サービスを提供します。

□ご利用者の高齢化や新しい方の利用に伴い障害状況も多岐にわたってきました。
状況に応じ、それぞれの現場においても、支援の方法や対応等について
情報を共有できるような場を設け、支援計画に沿った具体的なプログラムの検討や
多種多様な支援を心掛けます。

□健康に配慮し、看護師を交えて健康相談を実施します。

□意欲的に作業や余暇支援プログラムに取り組める様、快適な居場所づくりに努めます。


□市町村、他の障害福祉サービス事業者その他の保健医療サービス及び福祉サービスを
提供する関係機関との連携に努めます。

定期刊行物

□施設便り(毎月80部発行)

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

□2018年度 横浜市借地借家費補助金 8130,900円

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

・地域のボランティア団体「福祉を考える会」と共催して、毎年「ダンボふれあいバザー」を開催しています。

・保土ケ谷区内にある障害福祉サービス事業所が集まり、保土ヶ谷区役所や保土ヶ谷駅等で自主製品(手芸品、パンやクッキー・豆腐等の食料品)を共同販売しています。

・保土ケ谷区内の障害福祉サービス事業所と共同で、区内職員を対象に顔の見える関係づくりを目的に年2回研修会を開催しています。

・保土ヶ谷区障害福祉サービス事業所の3年以上勤務している職員が集い、傾聴ボランティアグループを結成し、月6~7人の方々の話を伺っております。

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績

実績なし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1億円~5億円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
0円
0円
0円
寄付金
0円
21,420円
0円
民間助成金
0円
0円
0円
公的補助金
8,130,900円
8,130,900円
8,130,900円
自主事業収入
73,022,300円
76,535,277円
77,661,336円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
6,708,876円
6,784,767円
6,768,000円
当期収入合計
87,862,076円
91,472,364円
92,560,236円
前期繰越金
15,119,345円
15,127,466円
14,000,000円
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
87,853,955円
85,016,495円
93,086,980円
内人件費
62,874,378円
60,458,613円
65,369,300円
次期繰越金
15,127,466円
21,583,335円
13,473,256円
備考
 
 
・2018年度決算前予算です

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
19,042,463円
26,618,582円
固定資産
2,018,900円
2,018,900円
資産の部合計
21,061,363円
28,637,482円
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
3,914,997円
5,035,247円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
3,914,997円
5,035,247円
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
15,119,345円
15,127,466円
当期正味財産増減額
8,121円
6,455,869円
当期正味財産合計
17,146,366円
23,602,235円

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
0円
0円
0円
受取寄附金
0円
21,420円
0円
受取民間助成金
0円
0円
0円
受取公的補助金
8,130,900円
8,130,900円
8,130,900円
自主事業収入
73,022,300円
76,535,277円
77,661,336円
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
6,708,876円
6,784,767円
6,768,000円
経常収益計
87,862,076円
91,472,364円
92,560,236円
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
87,853,955円
85,016,495円
93,086,980円
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
15,119,345円
15,127,466円
14,000,000円
次期繰越正味財産額
15,127,466円
21,583,335円
13,473,256円
備考
 
 
・2018年度決算前予算です

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
19,042,463円
26,618,582円
固定資産合計
2,018,900円
2,018,900円
資産合計
21,061,363円
28,637,482円
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
3,914,997円
5,035,247円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
3,914,997円
5,035,247円
正味財産合計
17,146,366円
23,602,235円
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

□NPO法人ダンボの会総会
□理事会
□職員会議

会員種別/会費/数

一般会員10名
会費0円

加盟団体

きょうされん 横浜市作業所連絡会 保土ヶ谷区自立支援協議会

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
3名
0名
常勤職員数
8名
役員数・職員数合計
19名
イベント時などの臨時ボランティア数
300名

行政提出情報

報告者氏名

原田 淳

報告者役職

理事長

法人番号(法人マイナンバー)

6020005009590

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

その他

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

横浜市社会福祉協議会 障害者支援センター 地域活動支援センター会計基準

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

・毎年 法人監事により会計監事を総会前に実施
・2016年 横浜市健康福祉局 障害福祉局障害福祉部障害支援課 
              総務部監査課 監査実施
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
2017年度(前々年度)
2016年度(前々々年度)
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら

NPO法人ダンボの会 第二ダンボ 活動写真

NPO法人ダンボの会 第三ダンボ 活動写真


NPO法人ダンボの会 地域支援事業所ダンボ 活動写真

NPO法人ダンボの会 地域支援事業所ダンボ 外観


NPO法人ダンボの会 ロゴ