一般財団法人ライフ・プランニング・センター

基礎情報

団体ID

1297128538

法人の種類

一般財団法人

団体名(法人名称)

ライフ・プランニング・センター

団体名ふりがな

らいふ ぷらんにんぐ せんたあ

情報開示レベル

★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

 1973年4月厚生省(当時)から財団法人として認可を受け、故日野原重明先生が理事長として東京都千代田区平河町の砂防会館に当財団を設立し、「アイビーシークリニック」(現「日野原記念クリニック」)が開設される。1975年5月港区三田に新築された笹川記念会館に本部及びクリニックが移転し、砂防会館には「健康教育サービスセンター」が設置される。1993年9月神奈川県中井町に「ピースハウス病院」(独立型ホスピス、現「日野原記念ピースハウス病院」)を開院、同時に「ピースハウスホスピス教育研究所」が活動を開始する。1999年4月同場所に「訪問看護ステーション中井」が開設される2015年3月から「ピースハウス病院」は1年間の休止後、2016年4月同病院は「日野原記念ピースハウス病院」と名称を変更して再開、今日に至る。

代表者役職

理事長

代表者氏名

久代 登志男

代表者氏名ふりがな

くしろ としお

代表者兼職

日野原記念クリニック所長

主たる事業所の所在地

郵便番号

108-0073

都道府県

東京都

市区町村

港区三田

市区町村ふりがな

みなとくみた

詳細住所

3-12-12 笹川記念会館11階

詳細住所ふりがな

ささかわ きねんかいかん じゅういっかい

お問い合わせ用メールアドレス

kumagai.mikio@lpc.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-3454-5068

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

土曜、日曜、国民の休日を除く

FAX番号

FAX番号

03-3455-1035

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1973年4月3日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

1973年4月3日

活動地域

日本全国および海外

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

5億円以上

役員数・職員数合計

148名

所轄官庁

内閣府

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

保健・医療

 

子ども、青少年、高齢者、福祉、教育・学習支援、学術研究(医学、歯学、薬学)

設立以来の主な活動実績

砂防会館でスタートしたクリニック(現「日野原記念クリニック」)は、1975年5月に新築された笹川記念会館に移転、設立者日野原重明先生の方針及び当財団の理念に基づき一般診療、集団健診、総合健診(人間ドック)等を行っている。健康教育サービスセンターは健康教育の為の各種講座、セミナーを行っている。神奈川県中井町に1993年開設した本邦初の独立型ホスピス(現「日野原記念ピースハウス病院」)は引き続き緩和ケア単科病院として活動している。同病院のある場所には、在宅ケアを展開するため1999年に訪問看護ステーション中井を開設、今日に至っている。
設立者(日野原重明):1911年山口県生まれ、1937年京都帝国大学医学部卒業、1941年聖路加国際病院内科医、医長、院長代理、院長を経て理事長同名誉院長、聖路加看護大学名誉学長、財団法人ライフ・プランニング・センター理事長ほか財団理事長、会長を兼務。1999年文化功労賞、2005年文化勲章受章、2017年逝去。

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、生活様式、生活環境等地域住民の健康に影響を及ぼす因子の調査研究、健康教育及び予防的医療の実践を行うことにより。地域社会における個人及び集団の生活設計の在り方を研究し、もって健康の維持増進に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

(1)地域住民の健康に影響を及ぼす因子の調査研究(2)ライフ・プランニングの実践の方法の調査研究(3)一般人に対するライフ・プランニング思想の普及(4)ライフ・プランニングに関する教育研修(5)病院、診療所、高齢者円滑入居住宅、有料老人ホーム、保育所、教育医療センター(健康教育サービスセンター、ホスピス教育研究所)、臨床心理・ファミリー相談室、医療相談及びデイケアセンターの設置運営、訪問看護事業並びに介護保険法に基づく居宅サービス事業及び介護予防サービス事業、介護保険法に基づく居宅介護支援事業及び介護予防支援事業、介護保険外の生活支援サービス事業、高齢者・障がい者等の外出支援サービス事業(福祉有償運送)(6)「新老人の会」事業(7)ライフ・プランニングを実施するために必要な機器の研究開発(8)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

現在特に力を入れていること

この法人は、(1)国民の一人ひとりが”健康”についての理解を深める、(2)生活習慣の改善によって「自分の健康は自分で守る」ことができるように、一人ひとりを動機づけ、健康行動が実践できる方略を提言する、(3)成長発達、老化の過程を通しての全生涯にわたり、生活の質(QOL)が常に豊かに保たれるように援助する、という3つの活動理念を追求し、これらの理念を個人の生活ならびに地域の中に生かすために、日野原記念クリニックは予防医療の実践と医療者の育成、健康教育センターは医療者と一般の人に対する講演と実習による健康教育の啓発、および新老人の会の活動拠点、日野原記念ピースハウス病院は独立型ホスピスとして終末期医療を実践し、ホスピス研究所はその在り方を研究・提言している。

今後の活動の方向性・ビジョン

『理念』
 一人ひとりが与えられた心身の健康をより健全に保ち、全生涯を通して充実した人生を送ることができるように共に歩む。
『運営の基本方針』
1.一人ひとりが健康について理解を深める機会を提供する。
2.生活習慣の改善により「自分の健康は自分で守る」ことができるように、根拠に基づいた医療と  教育を実践する。
3.成長と発達、病気や老化の過程を通して生涯にわたり、生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)  が豊かに保たれるように支援する。
4.地域の医療・介護・保健・福祉の発展に貢献するため、有機的連携をはかり、人材の育成に取り  組む。
5.働きやすい職場環境をつくり、互いの役割を尊重しチームワークを実践する。
6.上記5項目を実践し継続するために、健全な財団経営を行う。

定期刊行物

団体の備考

2011年4月、一般財団法人に移行登記。
このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

5億円以上

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 会費
77,490,500円
58,851,650円
46,230,000円
寄付金
70,124,885円
5,421,047円
6,200,000円
民間助成金
0円
92,240,000円
95,490,000円
公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
1,006,741,295円
1,011,980,282円
1,072,372,000円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
51,383,248円
31,323,529円
23,863,000円
当期収入合計
1,205,739,928円
1,199,816,508円
1,244,155,000円
前期繰越金
202,967,518円
264,258,536円
263,659,161円
<支出の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
当期支出合計
1,144,448,910円
1,200,415,883円
1,240,127,000円
内人件費
611,993,503円
632,515,492円
673,581,000円
次期繰越金
264,258,536円
263,659,161円
267,687,161円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動資産
304,309,994円
316,940,864円
固定資産
846,062,853円
865,683,898円
資産の部合計
1,150,372,847円
1,182,624,762円
<負債の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動負債
40,051,458円
53,281,703円
固定負債
206,741,417円
208,450,630円
負債の部合計
246,792,875円
261,732,333円
<正味財産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
884,014,654円
903,579,972円
当期正味財産増減額
19,565,318円
17,312,457円
当期正味財産合計
903,579,972円
920,892,429円

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 受取会費
77,490,500円
58,851,650円
46,230,000円
受取寄附金
70,124,885円
5,421,047円
6,200,000円
受取民間助成金
0円
92,240,000円
95,490,000円
受取公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
1,006,741,295円
1,011,980,282円
1,072,372,000円
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
51,383,248円
31,323,529円
23,863,000円
経常収益計
1,205,739,928円
1,199,816,508円
1,244,155,000円
<支出の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
1,144,448,910円
1,200,415,883円
1,240,127,000円
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
202,967,518円
264,258,536円
263,659,161円
次期繰越正味財産額
264,258,536円
263,659,161円
267,687,161円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
304,309,994円
316,940,864円
固定資産合計
846,062,853円
865,683,898円
資産合計
1,150,372,847円
1,182,624,762円
<負債及び正味財産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
40,051,458円
53,281,703円
固定負債合計
206,741,417円
208,450,630円
負債合計
246,792,875円
261,732,333円
正味財産合計
903,579,972円
920,892,429円
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

①ピースハウス友の会/年1万円~10万円/個人83名、
②日野原記念友の会/団体会員1口3万円、個人会員年3千円/団体会員2件、個人会員161人

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
4名
非常勤
 
 
無給 常勤
9名
 
非常勤
2名
 
常勤職員数
122名
役員数・職員数合計
148名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

公認会計士大庭事務所により、2019年4月1日から2020年3月31日までの第9期事業年度の財務諸表、即ち正味財産増減計算書、貸借対照表及び財産目録について、一般に公正妥当と認められる監査基準に準拠して通常実施すべき監査手続きを実施済み。
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら