社会福祉法人高槻ライフケア協会

基礎情報

団体ID

1297750588

法人の種類

社会福祉法人

団体名(法人名称)

高槻ライフケア協会

団体名ふりがな

たかつきらいふけあきょうかい

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

団体設立とともに30時間の研修プログラムによる人材育成を行い、それを基盤にしたケアワーカー派遣サービスの提供は、当時としては類型のないサービスであった。サービスの選択権や個人の尊厳、権利擁護の取組みは、介護保険制度によって広く周知されるようになったといえる。地域での新たなニーズに対しては、利用者に必要な支援の提供とともに、支援ネットワークの模索や新たな社会資源の開拓にも取組んでいる。

代表者役職

理事長

代表者氏名

川浪 スヱ子

代表者氏名ふりがな

かわなみ すえこ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

569-0806

都道府県

大阪府

市区町村

高槻市

市区町村ふりがな

たかつきし

詳細住所

明田町5ー7

詳細住所ふりがな

あけたちょう

お問い合わせ用メールアドレス

tlca@h8.dion.ne.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

072-683-4945

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

備考

FAX番号

FAX番号

072-683-4649

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1991年10月12日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2005年9月28日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

大阪府

最新決算総額

1億円~5億円未満

役員数・職員数合計

170名

所轄官庁

その他

所轄官庁局課名

法人指導室
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、障がい者、高齢者、福祉、教育・学習支援、地域・まちづくり、市民活動団体の支援

設立以来の主な活動実績

地域で暮らす障害者・高齢者など社会的ハンデイを有する人たちの生活支援と人材育成を目的に設立し、活動をすすめた。1996年大阪府指定ホームヘルパー養成研修、1999年年NPO認証、2000年介護保険制度発足に伴い訪問介護等指定事業者になり生活支援サービスの一部を移行する。2005年に社会福祉法人の認可を受け、訪問介護、通所介護、居宅介護支援、居宅介護等を移行、2006年小規模多機能型居宅介護開所、生活介護から移行した。設立当初のケアワーカー派遣サービス事業や人材育成は公益事業で継続している。代表者は、1968年ボランテア活動へ関わり、その後、障害者一時預かり施設指導員、特別養護老人ホームの介護職員など18年間従事した。その間に協会設立に関与、1996年から専任職員として事業を推進してきた。

団体の目的
(定款に記載された目的)

障害者や高齢者など社会的なハンディを有する人たちがひとりの人間として町のなかで暮らしを営み、自己決定と権利擁護が日常的で自然になるような地域社会づくりを、こころある人たちと手を携えて実現していく。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

介護保険事業として、訪問介護・通所介護・小規模多機能型居宅介護・居宅介護支援事業、障害者総合福祉法の事業として、居宅介護、重度訪問介護、同行援護、生活介護を行っている。公益事業のケアワーカー派遣サービスは団体設立時からの人材育成を基盤に非営利有償サービスとして推進、個人の支援にとどまらず、障害者グループホームの調理やホスピスで夜間不穏状態になる人の見守りなど支援も行っている。人材育成は、介護職員初任者研修、同行援護従業者養成研修、第3号医療的ケア研修を年2回開催している。

現在特に力を入れていること

ひとり暮らしの利用者への365日24時間の支援体制の整備、訪問看護ステーションと連携した医療的ケアの支援促進、新人・中堅・幹部等階層別研修の実施など人材育成、地域自治会の行事や清掃活動への参加協力。

今後の活動の方向性・ビジョン

自宅での暮らしが困難になった場合、年齢や障害の区別なく、少人数のケアホームがあれば、看取りまでの支援が可能になる。資金を少しずつ確保し、想いを語り、夢を紡ぎ、数年後には形にしたい。ホームヘルパーやケアワーカーとして利用者や家族の想いに寄り添い、支援を行い、そして自分もまたいずれそのような支援を受けていく、支援のこころが循環するようにしていきたい。

定期刊行物

われもこう 3月、6月、9月、12月  年4回、500部発行

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1億円~5億円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

最高意思決定機関は理事会である。事業運営に関する原案や方針の検討は、管理者等で構成した運営会議で行い、理事会に諮る。

会員種別/会費/数

会員制はない

加盟団体

住民参加型在宅福祉サービス団体全国連絡会(全国社会福祉協議会)

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
170名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら