特定非営利活動法人山元・あしたの響き

基礎情報

団体ID

1321990200

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

山元・あしたの響き

団体名ふりがな

やまもと あしたのひびき

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

東日本大震災のメモリアル事業として、全国有志のご支援を得て、2015年4月、山元町の里山・深山(しんざん・287㍍)の頂上に深山・鎮魂の鐘を建立した。登頂には、深山山麓少年の森からおよそ1時間ほどかかり、決して楽な行程ではないが、頂上からの眺望が絶佳で、環境省主導による「みちのく潮風トレイル」の山元ルート上の重要ポイントにもなった。多くの訪問者があり、鐘を鳴らして犠牲者の霊を慰め、悲惨な巨大津波の記憶を新たにしている。同時に山元町の新たな観光名所としての役割を担い、訪れる人々の健康づくりにも寄与しているが、法人会員の平均年齢が高齢であるため、鎮魂の鐘や頂上の維持管理を始め、遊歩道の管理にも苦慮している。特に定年退職後の、壮健で自然大好きな男女の入会を切に願っています。

代表者役職

理事長

代表者氏名

長岡 久馬

代表者氏名ふりがな

ながおか きゅうま

代表者兼職

事務局

主たる事業所の所在地

郵便番号

989-2208

都道府県

宮城県

市区町村

山元町

市区町村ふりがな

やまもとちょう

詳細住所

つばめの杜四丁目11番地1 町営つばめの杜住宅B13

詳細住所ふりがな

つばめのもりよんちょうめじゅういちばんちいち ちょうえいつばめのもりじゅうたくびーじゅうさん

お問い合わせ用メールアドレス

npo-hibiki@amail.plala.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0223-37-3364

連絡先区分

その他

連絡可能時間

8時00分~20時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

住所は自宅兼法人事務局です

FAX番号

FAX番号

0223-37-3364

連絡先区分

その他

連絡可能時間

8時00分~20時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2012年6月11日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2012年6月12日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

宮城県

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

14名

所轄官庁

宮城県

所轄官庁局課名

宮城県環境生活部 共同参画社会推進課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、高齢者、教育・学習支援、地域・まちづくり、文化・芸術の振興、環境・エコロジー、経済活動の活性化、市民活動団体の支援、観光

設立以来の主な活動実績

東日本大震災に係るメモリアル事業の一環として、山元町の里山・深山(しんざん287㍍)の頂上に、1,650万円ほどの予算で、鎮魂の鐘を建造、平成27年4月29日(昭和の日)に竣工式を執り行った。それ以来毎年「春・深山の鐘を鳴らそう」と銘打った登山行事を開催したり、地元小学校の全校登山の支援や、生涯学習課主催の春・秋の登山行事への協力などを行うと同時に、深山遊歩道の整備や頂上からの展望の維持改善等に力を注いでる。また毎月大震災の当たり日・11日には、法人としても深山に登頂し、訪れた人々と鎮魂の鐘をならして犠牲者の霊を慰めている。同時に、ブログ上に鎮魂の鐘訪問者情報や、山野草の情報なども載せて愛好者の利便に供している。また、環境省主導の「みちのく潮風トレイル」における山元町のコースに、四方山から深山鎮魂の鐘までの峰道が選ばれ、ますます訪れるハイカーが増える傾向にある。

団体の目的
(定款に記載された目的)

 この法人は、山元町を中心とした地域社会において、東日本大震災のメモリアル事業と復興支援事業、及びあらゆる地域資源の有効活用により、地域の活性化と振興発展に寄与することを目的とする。また地域の歴史・文化の継承、自然保護・そしてその記録、及び人材育成にも力を注ぐものとする。
 この法人は、前条の目的を達成するため、次の種類の特定非営利活動を行う。
(1)まちづくりの推進を図る活動
(2)観光の振興を図る事業
(3)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
(4)環境の保全を図る活動
(5)子供の健全育成を図る活動
(6)経済活動の活性化を図る活動
(7)職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
(8)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

(事業)
この法人は、次の事業を行う。
(1)特定非営利活動に係る事業
①東日本大震災に係るメモリアル事業と復興支援事業
②地域の天然資源を観光に生かす事業
③住民交流、健康促進、イベント開催等に関する事業
④子供の育成や人材育成に関する事業
⑤環境保全を図る事業
⑥その他、この法人の目的を達成するために必要な事業 
(2)その他の事業
①特産品やブランド品等の販売等
②絵はがき、しおり、肖像写真、写真集、書籍等の制作販売等
③イベント等の開催に伴う、必要に応じた参加費等の徴収事業
④会員相互の親睦を図るための事業
 

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

東日本大震災では637名の犠牲者を出した山元町だが、深山の頂上からは、山元町のみならず太平洋沿岸被災地が広く一望できるので、無念の死を遂げた全犠牲者を追悼し、大震災の記憶を後世に語り継ぐために、この頂上に立派な鎮魂の鐘を建立しようと、登山仲間や地権者に協力を呼びかけてこの法人を立ち上げ、全国より寄付金を募り、2015年4月に「深山鎮魂の鐘」の建立は成就した。その後は毎年4月29日に「春・深山の鐘を鳴らそう」と銘打って登山行事を催し、毎回100名を超える参加者を得ている。また鎮魂の鐘のメンテナンスのみにとどまらず、深山頂上の景観改善や、深山遊歩道全体の倒木処理や刈払いに力を入れている。特に鎮魂の鐘が環境省主導のみちのく潮風トレイルに取り入れられてかは、四方山から深山に至る尾根道の管理にも多大な労力を割いている。また名取トレイルセンターの催事にも積極的に参加している。

現在特に力を入れていること

鎮魂の鐘に至る遊歩道や深山頂上の景観と維持改善、および「みちのく潮風トレイル」の維持・管理に多大な労力を費やしているが、必要器具の購入や法人運営費などのため、できるだき多くの賛助会員(年額一口3000円、法人5000円)の募集が急務となっている。また同時に当法人の若返りを図るべく、山好きで元気な正会員の獲得に腐心しているところ。
 

今後の活動の方向性・ビジョン

深山鎮魂の鐘と、それがよって立つ深山(しんざん)をますます魅力的にするため、景観の改善や維持に努める。そして全国より一層多くの訪問者においでいただくことで地域社会に貢献する。またその宣伝に努める。新たに完成した鎮魂の鐘のイメージソング「ああ深山の鐘」の利活用により、賛助会員の獲得に力を入れる。定年退職間もない若い会員の獲得を目指す。
年一回の登山行事「春・深山の鐘を鳴らそう」には、町内外から毎回100名を超える参加者があって盛り上がるが、参加者の健康維持増進、そして交流のためにも、一層充実した行事にしていきたい。
また鎮魂の鐘の天井の鉄骨部分の模様替え図りたいと考えている。

定期刊行物

いまのところないが、将来は深山の風致(特に植物等)の紹介などの写真集を発行したい。

団体の備考

協賛金は下記口座までお寄せください。

① 七十七銀行山下支店 
店コード809 普通預金口座
口座番号 5228417
宛名(フリガナ)
エヌピーオー ヤマモト・アシタノヒビキ
(漢字)NPO法人 山元・あしたの響き

② ゆうちょ銀行(山元郵便局)
店名 八一八(読み・ハチイチハチ)
店番 818 普通預金口座
口座番号 2611379
宛名(カタカナ)
トクヒ)ヤマモト アシタノヒビキ

※またご連絡いただいた方には、振込手数料不要の「ゆうちょ銀行専用払込取扱票」をお送りします。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
電話・Fax:0223-37-3364 メール:npo-hibiki@amail.plala.or.jp
このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

①山元町山寺行政区より、深山頂上の鎮魂の鐘建立のための土地の無期限無料貸与を受ける。

②深山鎮魂の鐘建立に当たり、一般社団法人 「宮城びっきの会 子供基金」より70万円の寄付金を受けるとともに、鎮魂の鐘の竣工式には、当該法人の代表理事で歌手のさとう宗幸氏の支援を得て、深山頂上で、角田市のコーラスグループ「コーラスりんどう」のメンバーと「花は咲く」のコーラスで盛り上げていただく。

③当法人の理事長・長岡久馬の作詞による歌「ああ深山の鐘」が、㈲さとう宗幸音楽事務所の好意により完成、音源CDの提供を受ける。

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

①名取トレイルセンターの主催する催事に積極的に参加している。

企業・団体との協働・共同研究の実績

①当法人の理事長・長岡久馬の作詞になる鎮魂の鐘のイメージソング「ああ深山の鐘」が、歌手のさとう宗幸氏により作曲と歌唱が実現し、㈲さとう宗幸音楽事務所よりCD音源の無償提供を受ける。また2019年4月29日の催事「春・深山の鐘を鳴らそう」において、鎮魂の鐘テラス上でこのCDを演奏、参加者に紹介する。

行政との協働(委託事業など)の実績

①毎年4月29日に行っている登山行事「春・深山の鐘を鳴らそう」では、町の教育委員会の後援を得ている。
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 会費
86,000円
224,979円
198,000円
寄付金
238,727円
498,309円
220,000円
民間助成金
0円
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
0円
 
 
委託事業収入
0円
 
 
その他収入
0円
5,011円
 
当期収入合計
324,732円
728,117円
418,000円
前期繰越金
12,174,822円
10,871,150円
416,000円
<支出の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
当期支出合計
1,628,404円
1,806,761円
433,000円
内人件費
0円
 
 
次期繰越金
10,871,150円
9,792,506円
401,000円
備考
 
 
当予算には不動産関連を含まず

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動資産
348,390円
416,727円
固定資産
10,522,760円
9,375,779円
資産の部合計
10,871,150円
9,792,506円
<負債の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動負債
0円
0円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
0円
0円
<正味財産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
12,174,822円
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
10,871,150円
9,792,506円

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 受取会費
86,000円
224,979円
198,000円
受取寄附金
238,727円
498,309円
220,000円
受取民間助成金
0円
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
0円
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
0円
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
0円
5,011円
 
経常収益計
324,732円
728,117円
418,000円
<支出の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
1,551,405円
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
255,356円
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
1,628,404円
1,806,761円
433,000円
当期経常増減額
 
-1,078,644円
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
1,078,644円
 
前期繰越正味財産額
12,174,822円
10,871,150円
416,000円
次期繰越正味財産額
10,871,150円
9,792,506円
401,000円
備考
 
 
当予算には不動産関連を含まず

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
348,390円
416,727円
固定資産合計
10,522,760円
9,375,779円
資産合計
10,871,150円
9,792,506円
<負債及び正味財産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
0円
0円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
0円
0円
正味財産合計
10,871,150円
9,792,506円
負債及び正味財産合計
 
9,792,506円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

主に理事会

会員種別/会費/数

正会員:入会金なし。年会費・3000円 2020年6月現在 正会員14名。 
賛助会員:個人年会費3000円、団体年会費5000円 2020年3月現在、個人32名、法人8件 

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
1名
2名
非常勤
9名
0名
常勤職員数
2名
役員数・職員数合計
14名
イベント時などの臨時ボランティア数
9名

行政提出情報

報告者氏名

長岡 久馬

報告者役職

理事長

法人番号(法人マイナンバー)

8370805000489

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

平成26年度会計監査:平成27年5月20日、当法人の監事2名、金子隆一及び長岡歳子によって行わ 
        れ、すべて適正に処理され、疑義の無いことが確認された。
平成27年度会計監査:平成28年5月9日、当法人の監事2名、金子隆一及び毛利良子によって行わ        れ、すべて適正に処理され、疑義のないことが確認された。
平成28年度会計監査:平成29年4月29日、当法人の監事2名、金子隆一及び毛利良子によって行わ        れ、すべて適正に処理され、疑義のないことが確認された。
平成29年度会計監査:平成30年4月13日、当法人の監事2名、金子隆一及び毛利良子によって行わ        れ、すべて適正に処理され、疑義のないことが確認された。
平成30年度会計監査:2019年4月13日、当法人の監事2名、毛利良子及び小野寺浩子によって行わ        れ、すべて適正に処理され、疑義のないことが確認された。
2019年度会計監査:2020年5月2日、当法人監事2名、毛利良子及び小野寺浩子によって行われ、
        すべて適正に処理され、疑義のないことが確認された。


このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2019年度(前年度)
2018年度(前々年度)
2017年度(前々々年度)
2016年度
2015年度

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2020年度(当年度)
 
2019年度(前年度)
2018年度(前々年度)
2017年度(前々々年度)
2016年度

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら

2018-4-29催事「春・深山の鐘を鳴らそう」