特定非営利活動法人フェア・プラス

基礎情報

団体ID

1341717872

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

フェア・プラス

団体名ふりがな

ふぇあぷらす

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

 フェア・プラスは、障がいのあるひとたちや発展途上国の貧しい人たちの自立促進のため、関係する個人・団体が思いを共有するとともに、事業を協働することにより経済的な循環を実現していくことが不可欠と考え、設立されました。
フェア・プラスは、これを推進するために、分野の壁を乗り越えた幅広い市民団体(NPO等)が連携し、またセクターを越えて、行政、企業、大学との連携を図り、活動しています。
フェア・プラスは、デザイナーなどの専門家の協力を得て、当事者の人たちが、各々の強みを生かして、市場で認められる魅力的な製品作りを行い、働きがいのある仕事を作り出すことに取り組んでいます。

代表者役職

理事長

代表者氏名

新開 純也

代表者氏名ふりがな

しんかい じゅんや

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

600-8492

都道府県

京都府

市区町村

京都市下京区

市区町村ふりがな

きょうとししもぎょうく

詳細住所

月鉾町52 イヌイ四条ビルFlag四条

詳細住所ふりがな

つきほこちょうごじゅうに いぬいしじょうびる ふらっぐしじょう

お問い合わせ用メールアドレス

info@fairplus.org

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

075-744-0646

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

075-744-0945

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2012年1月28日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2012年6月5日

活動地域

日本全国および海外

中心となる活動地域(県)

京都府

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

役員数・職員数合計

10名

所轄官庁

京都府

所轄官庁局課名

京都市文化市民局地域自治推進室
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

障がい者、福祉、環境・エコロジー、国際協力、就労支援・労働問題

設立以来の主な活動実績

当団体は、障がいのある人たちや途上国の貧しい人たちの自立促進のため、関係する個人・団体が思いを共有するとともに、事業を協働することにより経済的な循環を実現していくことが不可欠との考えから設立された。
・京都造形芸術大学と当団体との連携によるアバカ・フェアトレード商品開発に取り組んだ学生が卒業と同時にブランドCradle Cradleを立ち上げ、当団体の専属デザイナーとして活動を開始する。
・フィリピン・マリナオ村より生産者団体代表を日本に招聘し、シンポジウム、カフェイベント等を開催するとともに、フェアトレード関連店舗との情報交換を行う。
・毎月幅広い分野の第一線で活動する人たちをゲストに招いて、カフェイベント「ツキイチカフェ」を開催。
・関西2府4県のフェアトレードショップ60店舗を網羅したフェアトレードMAPの作成。
・デザイナーの協力による、百貨店での販売を目指した、質の高いフェアトレード商品開発の取り組み。JIU(慈雨)ブランドの天然素材アバカ製手編みのバッグ等を開発し、あべのハルカス、阪急梅田、京都マルイ等百貨店で販売。 同時に兄弟ブランドとして、障害者作業所で作る、AKE(真緋)の「京組紐のブレスレット」を開発し、京都文化博物館等で販売。
当団体所属デザイナーが立ち上げたブランド「Cradle Cradle」のファッション商品をフェアトレードで交流するフィリピン・マリナオ村で製作し、高島屋などの百貨店や呉服業界へ販売する。
・プロのパティシエの指導で、京都の作業所で製作したスイーツを大阪梅田の百貨店等で販売する。
・京都の作業所で製作した陶器製品を、積水ハウスへノベルティ商品として販売する。
・フェアトレード商品を扱う関西のNGO11団体に参加を呼びかけ、「京町家でフェアトレード」を主催。

団体の目的
(定款に記載された目的)

当団体は、広く障がいのある人たちおよび発展途上国の貧困に苦しむ人たちへの支援と相互理解に関する事業を行い、障害のある人たち、福祉施設、途上国の人たちや国際協力を行う団体と市民、企業、大学との連携を図ることによって、もって障がいのある人たちや途上国のひとたちの自立促進に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

当団体は、障がいのある人たちや途上国の貧しい人たちの自立促進のため、分野の壁を乗り越えて幅広い市民団体が連携し、またセクターを越えて、行政、企業、大学との連携を図り、活動している。現在、デザイナーやパティシエなどの専門家の協力を得て、当事者の人たちが、各々の強みを生かして、市場で認められる製品作りを行い、働きがいのある仕事を作り出すことに取り組んでいる。 
1、啓発活動 障害のある人たちや途上国の貧しい人たちの厳しい現状を、多くの市民、団体、企業の人たちに理解してほしいとの思いから、分野やセクターを横断した組織の共同による、講座・フォーラムの開催などの啓発活動。
2、販売支援 デザイナーやプロの職人の協力を得て、作業所の商品やフェアトレード商品の品質を高め、また新たな販路の開拓を行うことを通じて、多くの当事者の人たちが、働きがいとより高い収入を得られるための活動。
3、事業開発 分野やセクターを超えた団体・企業の人たちとのネットワーク作りを通じて、新たな価値の創造と社会の変革をめざす。

現在特に力を入れていること

フィリピン・マリナオ村との関係強化を図り、村で生産した天然素材アバカの繊維を編み上げたバッグやアクセサリーを日本の百貨店等で販売する。
そのため、当団体所属のデザイナーがアバカの繊維を使った製品のファッションブランドを立ち上げ、現地で日本のデザインに基づき生産してもらうようにしている。

今後の活動の方向性・ビジョン

・途上国支援と障がい者支援の分野から、さらに幅広い分野の取り組みを行っている団体、人たちとのネットワークの拡大を図り、新たな活動を生み出す。
・フェアトレードで交流を図っている、フィリピン・マリナオ村の生産者たちに生産技術のトレーニングを行い、だれもが質の高い商品を生産できるようにしてもらう。それにより生産された商品を、日本に限定せず、海外への輸出も行えるようサポートする。

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2012年度 京都市国際交流協会活動助成金
2013年度 JICA関西「次の一歩」助成金
2014年度 関西地域NGO助成プログラム」
2015年度 関西地域NGO助成プログラム」
2016年度 関西地域NGO助成プログラム」
2016年度 アジア民衆パートナーシップ基金
2017年度 積水ハウスマッチングプログラム
2017年度 地球環境基金助成金
2018年度 積水ハウスマッチングプログラム
2018年度 りそなアジア・オセアニア財団

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

特定非営利活動法人 トゥギャザー
特定非営利活動法人 関西NGO協議会
特定非営利活動法人 JIPPO
CCAP Fairtrade for Development Inc.

企業・団体との協働・共同研究の実績

社会福祉法人 亀岡福祉会
社会福祉法人 菊鉾会テンダーハウス
京都造形芸術大学
新関西国際空港(株)
(株)ライトパブリシティ

行政との協働(委託事業など)の実績

2013年度 京都市「人材育成」ソーシャルビジネス等育成事業委託業務
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々々年度(2016年度)決算 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)予算
内訳 会費
101,000円
99,000円
140,000円
寄付金
45,000円
167,000円
150,000円
民間助成金
850,000円
3,400,000円
2,000,000円
公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
2,123,043円
4,677,242円
4,012,000円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
1,001円
2,002円
0円
当期収入合計
312,044円
8,345,244円
6,302,000円
前期繰越金
-1,377,633円
-1,896,102円
 
<支出の部> 前々々年度(2016年度)決算 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)予算
当期支出合計
3,638,513円
7,488,652円
 
内人件費
520,790円
659,105円
 
次期繰越金
-1,896,102円
-1,039,510円
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々々年度(2016年度)決算 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
101,000円
99,000円
140,000円
受取寄附金
45,000円
167,000円
150,000円
受取民間助成金
850,000円
3,400,000円
2,000,000円
受取公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
2,123,043円
4,677,242円
4,012,000円
(うち介護事業収益)
0円
0円
0円
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
0円
0円
0円
その他収益
1,001円
2,002円
0円
経常収益計
312,044円
8,345,244円
6,302,000円
<支出の部> 前々々年度(2016年度)決算 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)予算
内訳 事業費
3,418,145円
7,269,181円
 
(うち人件費)
471,614円
609,389円
 
管理費
220,368円
219,471円
 
(うち人件費)
49,176円
49,716円
 
経常費用計
3,638,513円
7,488,652円
 
当期経常増減額
-518,469円
856,592円
 
経常外収益計
0円
0円
 
経常外費用計
0円
0円
 
経理区分振替額
0円
0円
 
当期正味財産増減額
-518,469円
856,592円
 
前期繰越正味財産額
-1,377,633円
-1,896,102円
 
次期繰越正味財産額
-1,896,102円
-1,039,510円
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々々年度(2016年度)決算 前々年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
1,300,303円
2,748,950円
固定資産
0円
0円
資産の部合計
1,300,303円
2,748,950円
<負債の部> 前々々年度(2016年度)決算 前々年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
3,196,405円
3,788,460円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
3,196,405円
3,788,460円
<正味財産の部> 前々々年度(2016年度)決算 前々年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
-1,377,633円
-1,039,510円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々々年度(2016年度)決算 前々年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
1,300,303円
2,748,950円
固定資産合計
0円
0円
資産合計
1,300,303円
2,748,950円
<負債及び正味財産の部> 前々々年度(2016年度)決算 前々年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
3,196,405円
3,788,460円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
3,196,405円
3,788,460円
正味財産合計
-1,377,633円
-1,039,510円
負債及び正味財産合計
1,300,303円
2,648,950円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員総会および理事会

会員種別/会費/数

正会員 42名
賛助会員 5名

加盟団体

関西NGO協議会

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
1名
0名
非常勤
0名
2名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
7名
0名
常勤職員数
1名
役員数・職員数合計
10名
イベント時などの臨時ボランティア数
50名

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
 
 
2017年度(前々年度)
2016年度(前々々年度)
2015年度
2014年度

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
 
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら