特定非営利活動法人みんなのことば

基礎情報

団体ID

1379472663

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

みんなのことば

団体名ふりがな

みんなのことば

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

音楽で子どもの心を育てるNPO法人。
すべての子どもたちにとって、心を育てる「本物の体験」が当たりまえとなる文化を目指しています。

【具体的な活動】
未就学児(0~6歳)を対象に、プロの音楽家による子どものための参加型クラシックプログラム「みんなのコンサート」を届けています。
“いつもの場所で、いつもの仲間と”リラックスして音楽を感じてもらうため、幼稚園・保育園へ届けるスタイルを主としており、その他、企業からの委託や協働・主催イベントとして、親子コンサートイベントを開催しています。
アーティストは、プロの音楽家をオーディションで選考。研修を経て、選ばれた「未就学児に音楽を届けるプロフェッショナル」として、本格的なクラシックを五感で感じられるコンサートを届けています。


【私たちのビジョン】
私たちNPO法人みんなのことばは、心と感性が育つ一番大切な時期である小学校入学前の子どもたちにとって、生演奏に触れる体験が当たりまえの文化を目指して活動しています。


【私たちの取り組む課題】

「子どもたちにこそ、"本物の体験"を。」

子どもの感性は、6歳までに80%以上成長します。

"本物の体験"が子どもの豊かな心を育てる。これは、多くの人に認識されています。
しかし大切なことだと知られているにも関わらず、子どもたちにとって"本物の体験"の機会は不十分です。

文部科学省による「文化芸術の振興に関する基本的な方針」(平成27年)では、本物の文化芸術に触れることは、"豊かな感性や創造性、コミュニケーション能力を育む"としており、"全ての子供や若者が,学校や地域において機会を充実する"ことを掲げています。

また、「文化芸術による子供の育成事業」として年間51億円の予算がとられていますが、その対象は小学生以上。一番大切な6歳までの未就学児は、対象となっていません。

そこで、私たちは心と感性が育つ一番大切な時期である未就学児を対象に、発達に合わせて開発した参加型のクラシックプログラムを幼稚園や保育園、親子イベントなどで、1人でも多くの子どもたちへ"本物の体験"を届ける活動をしています。


【なぜこの課題に取り組むか】

6歳までの幼い子どもたちの集中力は、とても深く、とても短いのが特徴です。
そのため、通常のクラシックコンサートでは、子どもの興味を惹きつけ、心や感性を育てるのには適しません。(ほとんどのクラシックコンサートは、未就学児入場不可になっています。)

また、せっかく子どもがクラシックコンサートの体験をしても、静かに聴けなかったり、飽きてしまって「やっぱりうちの子には早すぎた」という経験をした大人も少なくありません。

しかし、クラシックが子どもたちに「早すぎる」ということは、絶対にありません。

私たちは、未就学の子どもたちだからこそ届けたい、子どものための参加型クラシックプログラムをつくりました。

「静かに聴きましょう」というお約束は、ありません。

6歳までの子どもたちの反応は、「表現」です。
モーツァルトでも、ブラームスでも、自然と体が動いたり、手を叩いたり、くすぐったい気持ちになって笑いが止まらなくなったり。そんな子どもたちの「表現」をいかに引き出すか。それをプロの音楽家(音楽家としてはもちろん、子どもにクラシックを届けるエンターテイナーとしてもプロなのです!)とともに、心を込めて活動しています。

子どもたちにこそ、"本物の体験"を。
私たちだからこそできる参加型のクラシックプログラムをスタートとして、子どもたちにとって生演奏が「あたりまえ」の文化を創っていきます。

代表者役職

代表理事

代表者氏名

渡邊 悠子

代表者氏名ふりがな

わたなべ ゆうこ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

160-0023

都道府県

東京都

市区町村

新宿区

市区町村ふりがな

しんじゅくく

詳細住所

西新宿7-4-4 武蔵ビル5F

詳細住所ふりがな

にししんじゅく むさしびる

お問い合わせ用メールアドレス

hello@minkoto.org

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-3770-4266

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

土日・祝日は休業日です

FAX番号

FAX番号

03-6893-6542

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

0時00分~23時59分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

24時間受付可能

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2009年3月18日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2009年3月18日

活動地域

複数県

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

11名

所轄官庁

東京都

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

子ども

 

地域・まちづくり、文化・芸術の振興

設立以来の主な活動実績

2008年6月 代表の渡邊が、前職の音楽家派遣ビジネスをする株式会社の代表を辞め、子どもに生演奏を届ける活動を開始。

2008年11月 NPO法人認証申請

2009年3月 NPO法人登記。チェリストであり、アートマネージャーの横溝宏幸とともに、幼児向けの参加型クラシックコンサート「みんなのコンサート」のプログラムを開発。幼稚園・保育園での提供を開始。

2011年3月 震災後にチャリティーコンサートを開催。収益を支援団体に寄付するとともに、岩手・宮城・福島の幼稚園・保育園・避難所等へコンサートを届ける活動を開始。

2012年4月 ヤマハ株式会社(現・株式会社ヤマハミュージックジャパン)音楽の街づくりプロジェクトとの協働により、コミュニティづくりのための「みんなの“きずな”コンサート」を提供開始。

2014年4月 エムアイ友の会(三越伊勢丹ホールディングス)の支援スタート。これまで東北の幼稚園・保育園へ継続的にコンサートを届けている。

2014年8月 三菱商事株式会社とともに、丸の内MC FORESTにて親子で参加できる「みんなのコンサート」イベントの定期開催をスタート。

2015年10月 アサヒグループホールディングス株式会社、株式会社岡村製作所、大阪市従業員労働組合の協力により、大阪の幼稚園・保育園等へコンサートをお届け。

2017年8月 文化シヤッター株式会社協賛・文京区社会福祉協議会後援による主催イベント「みんなのコンサート」の定期開催をスタート。

2017年12月 FITチャリティランの支援先に選定。

現在は年間120回以上のコンサートを全国で届けている。

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、広く一般市民を対象として、世界共通のことばである音楽を、人から人へ伝える生演奏で、普段の生活の中で体験できる場を創造・提供する。その活動を通して、年齢・性別・国境などのボーダーを越えた人々の繋がりがある、平和な社会づくりへの貢献を目的とする。またすべての活動を通して、音楽家の活躍の場の拡大に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

■みんなのコンサート活動

幼い子どもでも飽きずに最後まで参加できる、参加型クラシックコンサート「みんなのコンサート」の提供。環境に関わらず、1人でも多くの子どもに届けるため、イベントだけではなく、幼稚園・保育園への提供を主としています。

「聴く」「歌う」「演奏に参加する」の3つのポイントが含まれた45分間のクラシックコンサートは、子どもの音楽への興味関心だけではなく、想像力、創造性、コミュニケーション能力、表現力などさまざまな子どもの可能性を刺激します。


■東北被災地支援活動

東日本大震災で被災した地域の幼稚園・保育園、仮設住宅等へ「みんなのコンサート」を届ける活動。心の支援はもとより、コミュニティ作りの一役も担っています。

現在特に力を入れていること

活動を広げていく上で大切にしているのは
・子どもたちが生の音楽でわくわくできる場の提供
・どんな環境の子どもたちも、生の音楽に触れられることができる機会の提供
・音楽家が誇りを持って演奏をできる環境の提供
です。それぞれの価値を高めることに、常に力を入れています。

現在特に、幼稚園・保育園での開催と並行して、親子で参加できるコンサートイベントの開催や企業との協働によるイベント開催を増やす取り組みをしています。

今後の活動の方向性・ビジョン

【私たちのビジョン】
私たちNPO法人みんなのことばは、心と感性が育つ一番大切な時期である小学校入学前の子どもたちにとって、生演奏に触れる体験が当たりまえの文化を目指して活動しています。

【今後の活動の方向性】
未就学児期という大切な時期の体験は、大人の選択で左右されます。
そのため、
・心を育てる「本物の体験」の大切さの啓発活動(主催やオープンイベント、広報活動)
・家庭環境・教育環境に関わらず1人でも多くの子どもたちへ「本物の体験」を届けるための寄付・支援の獲得と、それによるコンサート活動
を並行しておこない、幼児教育界でのクラシック音楽活動を牽引する存在になります。

定期刊行物

■みんなのことばメールニュース(月1回配信)
登録 http://eepurl.com/dCMXlL

■みんなのことばサポーターズクラブ・レター(月1回配信)
サポーターズクラブの有料会員になると配信されます。
http://www.minkoto.org/support/supportersclub/

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2011年5月 公益財団法人日本音楽財団より「みんなのコンサート」活動へ助成
2012年5月 赤い羽根共同募金より東北被災地支援活動へ助成
2012年6月 公益財団法人日本音楽財団より「みんなのコンサート」活動へ助成
2012年6月 公益財団法人三菱商事復興支援財団より東北被災地支援活動へ助成
2013年2月 NPO法人サービスグラントの支援で公式サイトをリニューアル
2013年3月 嵯峨野株式会社のご協力による古本募金「きしゃぽん」スタート
2013年4月 芸術文化振興基金より「みんなのコンサート」活動へ助成
2014年4月 三越伊勢丹グループ エムアイ友の会より東北被災地支援活動に継続寄付開始
2014年10月 SVP東京の投資・協働先に選定され2年間の協働を開始
2016年10月 子供ゆめ基金より「みんなのコンサート」活動へ助成
2016年9月 東京スター銀行より「みんなのコンサート」活動へ寄付
2017年12月 FITチャリティランの支援先に選定され、寄付金を受領
2018年6月 NPO法人PVプロボノより活動紹介動画制作の助成
2018年10月 BNPパリバ財団のDream Upプロジェクト日本パートナーに選定され活動を開始

その他ご支援いただいているプログラム
Google for Nonprofits (G suite / Google Adgrants)
Chatwork
Salesforce
Mommoth Project

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

2011年6月 公益社団法人Civic Forceの協働パートナーとして、東北被災地での活動を実施。

企業・団体との協働・共同研究の実績

2011年より、ヤマハ株式会社(現・株式会社ヤマハミュージックジャパン)音楽の街づくりプロジェクトとの協働により、コミュニティづくりのための「みんなの“きずな”コンサート」を提供。

2016年 商業施設「TRAD目白」の地域貢献活動の一環として、周辺保育園の年長さんをご招待するコンサートを実施

2016年より、東京オペラシティの地域貢献活動の一環として地域の親子をご招待する「クリスマスおやこコンサート」を開催

2017年より、文化シヤッター株式会社協賛・文京区社会福祉協議会後援による、文京区の親子を対象としたコンサート活動を開始。

行政との協働(委託事業など)の実績

2016年 東京都より委託「子育て応援Tokyoプロジェクト」コンサート出演
2017年 豊島区より委託 区立保育園でのコンサート活動
2017年より 文京区社会福祉協議会・文化シヤッター株式会社との文京区在住の親子を対象としたコンサート活動
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
0円
 
 
寄付金
6,959,812円
3,181,001円
 
民間助成金
0円
 
 
公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
5,341,491円
9,478,556円
 
委託事業収入
0円
 
 
その他収入
24円
94円
 
当期収入合計
12,301,327円
12,659,651円
 
前期繰越金
2,903,871円
8,945,959円
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
6,218,439円
16,360,618円
 
内人件費
1,208,950円
4,281,004円
 
次期繰越金
8,945,959円
5,174,992円
 
備考
事業年度変更のため、対象は2017年9月~2018年3月
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
12,333,315円
10,201,548円
固定資産
81,000円
81,000円
資産の部合計
124,144,315円
10,282,548円
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
3,468,356円
5,107,556円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
3,468,356円
5,107,556円
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
2,903,871円
8,945,959円
当期正味財産増減額
6,402,088円
3,770,967円
当期正味財産合計
8,945,959円
5,174,992円

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
0円
 
 
受取寄附金
6,959,812円
3,181,001円
 
受取民間助成金
0円
 
 
受取公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
5,341,491円
9,478,556円
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
0円
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
24円
94円
 
経常収益計
12,301,327円
12,659,651円
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
6,218,439円
16,360,618円
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
2,903,871円
8,945,959円
 
次期繰越正味財産額
8,945,959円
5,174,992円
 
備考
事業年度変更のため、対象は2017年9月~2018年3月
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
12,333,315円
10,201,548円
固定資産合計
81,000円
81,000円
資産合計
124,144,315円
10,282,548円
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
3,468,356円
5,107,556円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
3,468,356円
5,107,556円
正味財産合計
8,945,959円
5,174,992円
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
1名
1名
非常勤
0名
1名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
8名
5名
常勤職員数
2名
役員数・職員数合計
11名
イベント時などの臨時ボランティア数
10名

行政提出情報

報告者氏名

渡邊 悠子

報告者役職

代表理事

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
2017年度(前々年度)
2016年度(前々々年度)
2015年度
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
 
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら