特定非営利活動法人地球市民交流基金EARTHIAN

基礎情報

団体ID

1394246159

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

地球市民交流基金EARTHIAN

団体名ふりがな

ちきゅうしみんこうりゅうききんあーしあん

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

この地球に住む、すべての人々が人間として尊重され、自立し、よい環境の中で平和に暮らしていけることを願って、活動しています。この願いを少しでも実現するため、主にアジアの人々との交流、支援をすすめています。

代表者役職

代表理事

代表者氏名

中村 由美子

代表者氏名ふりがな

なかむら ゆみこ

代表者兼職

無し

主たる事業所の所在地

郵便番号

260-0011

都道府県

千葉県

市区町村

千葉市美浜区真砂

市区町村ふりがな

ちばしみはまくまさご

詳細住所

5-21-12

詳細住所ふりがな

ちばしみはまくまさご

お問い合わせ用メールアドレス

earthian93@jca.apc.org

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

043-279-8665

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

13時00分〜16時00分

連絡可能曜日

月 火 木 金

備考

留守電に用件をいれていただければ、後日対応いたします。

FAX番号

FAX番号

043-279-8665

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

13時00分~16時00分

連絡可能曜日

月 火 木 金

備考

水曜日は定休ですが、ファクスは受信可能です。対応は後日になります。

従たる事業所の所在地

郵便番号

277-0827

都道府県

千葉県

市区町村

柏市松葉町

市区町村ふりがな

かしわしまつばちょう

詳細住所

松葉町3-15-1 ウエルシテイ2階 アーシアンショップ柏

詳細住所ふりがな

まつばちょう うえるしていにかい あーしあんしょっぷかしわ

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1993年3月27日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2006年2月23日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

千葉県

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

14名

所轄官庁

千葉県

所轄官庁局課名

千葉県県民生活・文化課NPO法人班
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

国際交流

設立以来の主な活動実績

パキスタン(職業訓練所支援)、フィリピン(農村自立援助プロジェクト支援)
タイ(東北部の農村自立支援プロジェクト支援)、ラオス(カムアン県及びサワナケート県での村人による森林保全プロジェクト支援)、交流ツアー(パキスタン、フィリピン、タイなど)緊急カンパ活動(スマトラ沖津波、パキスタン地震、ジャワ島地震、モザンビーク、バングラディシュ大洪水、アフガニスタン空爆後緊急支援、ミャンマーサイクロン、フィリピン台風ヨランダ被災者支援、2015年ネパール大地震被災者支援カンパ、ラオスへ井戸支援するためのはがき募集など)各国料理講習会(パラグアイ、ネパール、ラオス、コスタリカなど)

団体の目的
(定款に記載された目的)

「わたしたちはこの地球に住むすべての人々が人間として尊重され、自立し、良い環境の中で平和に暮らしていけることを願っています。」の基本理念に基づいて、国と国ではなく、人と人の「顔のみえる交流」をめざしています。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

・パキスタン職業訓練所支援
・ラオス 森林保全と持続的な農業の推進プロジェクト支援
・販売事業 フェアトレード商品の販売とアーシアンショップの運営
・学習会、講演会など

現在特に力を入れていること

・パキスタン職業訓練所(カラチ市スラム地域)の支援の継続。
・フェアトレート゛をひろめるための活動。

今後の活動の方向性・ビジョン

交流支援事業は引き続き行います。パキスタンのアルカイールアカデミー職業訓練所を支援します。ラオスは、昨年度に引き続き、JVCのプロジェクトに支援協力します。国内啓発普及活動では、主に学習会を開催します。販売事業は、アーシアンの活動を伝える場としての役割を踏まえて、運営します。

定期刊行物

アーシアンレター(会報 年3回)

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

日本国際協力システムのNGO支援助成金
千葉県国際コンベンションビューローの助成金
千葉県国際協力・多文化共生モデル事業補助金
久光製薬ほっとハート倶楽部活動支援寄付金

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

JFSA日本ファイバーリサイクル協議会と連携し同じパキスタンカラチの学校を支援しています。
JVC日本国際ボランテイアセンターのラオスプロジェクトを支援しています。
パクパクナティ(フィリピンを支援しているNGO)とフェアトレード月間に、「アジアの手仕事&エコロジー展」を共催しました。
ヘナ学習会(ナイアード) ノクシカタ講習会(シャプラニール)

企業・団体との協働・共同研究の実績

JFSA(日本ファイバーリサイクル連帯協議会)とのアルカイールアカデミーの子供たちを支援している団体として報告を受け、情報交換しました。
NPO法人NPOクラブの理事会に参加しました。
生活クラブ千葉グループと情報交換しています。

行政との協働(委託事業など)の実績

特になし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
2,452,000円
2,414,000円
 
寄付金
60,215円
45,400円
 
民間助成金
0円
0円
 
公的補助金
0円
0円
 
自主事業収入
13,513,183円
13,355,620円
 
委託事業収入
0円
0円
 
その他収入
1,092円
61円
 
当期収入合計
16,026,490円
15,815,081円
 
前期繰越金
5,521,196円
6,706,740円
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
14,720,918円
15,013,706円
 
内人件費
2,705,495円
3,246,150円
 
次期繰越金
6,706,740円
7,388,113円
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
2,452,000円
2,414,000円
 
受取寄附金
60,215円
45,400円
 
受取民間助成金
0円
0円
 
受取公的補助金
0円
0円
 
自主事業収入
13,513,183円
13,355,620円
 
(うち介護事業収益)
0円
0円
 
委託事業収入
0円
0円
 
(うち公益受託収益)
0円
0円
 
その他収益
1,092円
61円
 
経常収益計
16,026,490円
15,815,081円
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
13,323,315円
13,592,843円
 
(うち人件費)
2,035,495円
2,500,350円
 
管理費
1,397,603円
1,420,863円
 
(うち人件費)
670,000円
745,800円
 
経常費用計
14,720,918円
15,013,706円
 
当期経常増減額
0円
801,375円
 
経常外収益計
0円
0円
 
経常外費用計
0円
0円
 
経理区分振替額
0円
0円
 
当期正味財産増減額
1,185,544円
681,373円
 
前期繰越正味財産額
5,521,196円
6,706,740円
 
次期繰越正味財産額
6,706,740円
7,388,113円
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
7,108,470円
8,163,772円
固定資産
0円
0円
資産の部合計
7,108,470円
8,163,772円
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
401,730円
775,659円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
401,730円
775,659円
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
5,521,196円
6,706,740円
当期正味財産増減額
1,185,544円
681,373円
当期正味財産合計
6,706,740円
7,388,113円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
7,108,470円
8,163,772円
固定資産合計
0円
0円
資産合計
7,108,470円
8,163,772円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
401,730円
775,659円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
401,730円
775,659円
正味財産合計
6,706,740円
7,388,113円
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

理事会・総会

会員種別/会費/数

正会員(議決権あり)・支援会員  1口  6000円/年
団体会員             1口 10000円/年

個人会員 380名
団体会員 7団体  (2018年6月現在)

加盟団体

生活クラブ千葉グループ

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
14名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
6名
0名
常勤職員数
0名
役員数・職員数合計
14名
イベント時などの臨時ボランティア数
0名

行政提出情報

報告者氏名

中村 由美子

報告者役職

代表理事

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

2006年2月23日

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

2017年度 監査報告



2017年度の事業報告と会計報告を監査した結果、総会で決定された事業計画にもとづき事業がおこなわれ、会計についても適切に処理されていることを認めます。

パキスタン、アルカイールアカデミー支援では、関連団体の日本ファイバーリサイクル連帯協議会と共同で縫製工房での商品開発をすすめ、フェアトレード商品としてエプロン販売ができたことは、交流支援事業と販売事業との協力の成果となりました。
また、3年目になるアルカイールアカデミーの子どもたちへの「給食応援キャンペーン」活動や自分たちに身近にできることとして、昨年度に引き続きおこなったアレッポ石鹸販売でのシリア支援は、支援活動と販売事業との協力の成果として評価できます。

会員も含め多くの人たちに活動への参加機会やその意義を伝えていくために、IT活用はもちろん広報活動の充実が必要です。
毎年の課題にあがっている活動の仲間づくりと会員拡大は、引き続き課題です。



2018年5月9日        

                   監事 湯浅 美和子
                   
                   監事 藤田 宏子
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら