一般社団法人地球の楽好

基礎情報

団体ID

1403143009

法人の種類

一般社団法人

団体名(法人名称)

地球の楽好

団体名ふりがな

ちきゅうのがっこう

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

代表者役職

代表理事

代表者氏名

小柳 明子

代表者氏名ふりがな

こやなぎ あきこ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

985-0862

都道府県

宮城県

市区町村

多賀城市

市区町村ふりがな

たがじょうし

詳細住所

高崎1−22−1東北歴史博物館1FミュージアムショップMORE内

詳細住所ふりがな

たかさき とうほくれきしはくぶつかん みゅーじあむしょっぷもれない

お問い合わせ用メールアドレス

web-manage@chikyuunogakkou.org

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

022-389-7038

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分〜17時00分

連絡可能曜日

火 水 木 金 土 日

備考

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

135-0064

都道府県

東京都

市区町村

江東区

市区町村ふりがな

こうとうく

詳細住所

青海2−7−4−1128

詳細住所ふりがな

あおみ

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2012年4月2日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

日本全国および海外

中心となる活動地域(県)

宮城県

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

10名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、青少年、障がい者、福祉、教育・学習支援、地域・まちづくり、文化・芸術の振興、地域安全、人権・平和、国際交流、男女共同参画、経済活動の活性化、市民活動団体の支援、食・産業、漁業、林業

設立以来の主な活動実績

1985年、仙台市の母親たちが中心になり「AMC(アクティブ・マザーズ・コーポレーション)」を設立。子連れで出かけられる施設や講座などを掲載した「子連れママの気晴らしマップ」創刊号を発行。日本で最初に作られた地域密着型の子育て情報誌となりました。以来1998年まで毎年1冊ずつ、その後は別冊を含め年2回発行し、今年で26年目を迎えます。
2002年、当時副編集長であった佐藤明子(ビジネスネーム旧姓小柳明子)の声掛けにより、ボランティアによる活動の限界と、スキルあるスタッフが経済的理由から辞めていくことに矛盾を感じ、これまでの活動をアクティブ・マザーズ・コミュニティ有限会社とし、子育て支援を第1の目的とした新しい形の会社づくりに取り組み始めました。
2004年には、子どもたちを取り巻く社会を考えた際に、母親の視点だけではなく、男性(父親)の視点も必要であると考え、スタッフの大幅改革を実施。同時に、子育て支援だけでなく、子どもたち自身に「自分の生きている場所を愛すること、日本文化を伝承すること」などを直接伝えることの大切さも認識し、子どもたちの健全育成を目的とするNPO法人「地球の楽好」を立ち上げました。
「地球の楽好」の活動は、現在では、全国各地に広がり、2012年4月には一般社団法人「地球の楽好」を立ち上げ、宮城県を拠点とし、東北地方以外にも、東京、埼玉、神奈川、札幌、神戸、大阪、広島、静岡、沖縄で、同じ目的を持ったメンバーがそれぞれの地域で活躍しています。
設立後現在まで、被災地を廻るえほんバス運行のサポートやココロのケアのサポートなどの震災支援のほか、各地での子どもや子育てに関する情報誌作成やそのサポート、子どもの健全育成・表現ワークショップ・子育て支援のイベントの企画運営などを行ってきました。

団体の目的
(定款に記載された目的)

子どもたちの健全育成と子育て支援を目的として、活動を行います。
1 海外の文化・日本の文化を知り、その双方の良さを吸収できる子どもたちの育成
先人たちが培ってきた日本を知り、そして海外の文化を吸収し生かしてきた先人のことを知るきっかけづくりと教育を行います。
2 子どもたちの「生きる力」「憧れる力」「感じる力」を育む
年齢を重ねることにより、さまざまな理由から薄れゆく、3つの力をサポートし、生まれてきた時から持っていた力がより発揮できるよう、また新たな力が育まれるよう子どもたちのきっかけづくりを行います。
3 子どもたちが自分を知る
便利な社会になっていくほど、自分のカラダのことなどを知る機会はなくなっていきます。 ココロのこと・カラダのことなどを知るためのアクティビティの提供を行います。
4 子育て中の保護者に対する様々な角度からの支援
子どもを育てる大人たちが、より自分らしい子育てや生き方ができるよう、また、大人たちが子どもたちと一緒にいる場所をより好きになってもらえるよう、情報や知識・知恵の提供、交流の場の提供などを行います。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

◎地球の楽好 Kids.Jr Academy
年齢ごとに、なかなか表すことのできない気持ちを、絵本を使ったプログラムや海外の文化などを用いて表現し、六感を育む場所です。また、「カラダの楽好」として始まるKids.Jr BasketBall Academyでは、震災支援活動として、今季89ERSの活動をサポートしています。憧れの地域のチームを中高生とともにサポートしながら、バスケットボールを通して子どもたちのココロとカラダを育みます。
◎日本の伝統のモノ、コト、ヒト
全国各地に、子どもたちに残し伝えていきたい伝統文化を繋げる人々の想いや、工芸品、あるいは伝える場所など、たくさんのモノ、コト、ヒトを「子どもたちに伝えること」。そこから派生する様々な繋がりを世界を含め、またほかへと繋げていくこと。「地域の、小さな、あたりまえのことを、子どもたちへ」ーそれが地球の楽好の想いです。
◎Picture Book Cafe 地球の楽好
子どもと一緒に、あるいはちょっと一人でのんびりと、素敵な絵本の世界を「食」で体験できる場所です。おいしくて、楽しくて、カラダにもよいメニュー作りを心がけています。
◎コミュニティメディア 
 宮城県の地域密着型子育て情報誌作りから始まった地域メディア作りの活動は、今も変わらず、「お母さんたちがお母さんたちのために、自分たちで作り、発信していくこと」にこだわり続けています。
当事者として関わり始めた子育て支援の活動も、子どもの年齢があがれば、関わる立場や想いが変わってくることもあるとは思いますが、それでも、当事者である今のお母さん、お父さんの気持ちを理解して、尊重して、たとえ励ますために使う「過ぎてしまえばたいしたことないよ」という言葉も、実は「今、現在が大変な」人たちにとってはココロを傷つけてしまうことがあるんだということなども、いつも忘れないようにしてきました。
 この想いは、子どもたちへの関わりの中でも同様です。大人として伝えるべきことも沢山ありますが、それと同じくらい、子どもの視点を失わず、本来の子どもらしさ、その子らしさを引き出すためのお手伝いができるような情報発信を心がけています。
 地域のコミュニティが少ない今、情報誌作りを通じて、子どもたちを育む大人たちのコミュニティ作りが本当に必要であると考えています。そして、そういった情報誌をその地域の方々と一緒に作っていくことも大切にしていきたいと思っています。
◎えほんバスの運行サポート
絵本の収集や整理、補修、運行スタッフの確保・管理など

現在特に力を入れていること

・地球の楽好 Kids.Jr Academyや伝統工芸ワークショップなどを通した子ども達への文化の伝達と表現の機会を増やすこと。
・震災の被害にあった方々や避難先で暮らしている方々への支援も含め、コミュニティメディア作りを通して、各地の地域づくり、ネットワークづくりを行うこと。
・被災地や避難者のいる場所へのえほんバスの運行のサポート

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

2012.11.11 NPO法人ベビースマイル石巻主催「つながるこそだて石巻ママ集まれ!』共催
      2012年児童虐待防止推進月間都内広域恊働プロジェクト「ゆる育児キャンペーンin江東区
       「子どもに向き合うポジティブ子育て」後援(ゆる育児キャンペーン実行委員会主催)
2012.11.23、24 埼玉県と近隣都県に子連れで避難されている方への支援のためのイベント
       「ふくたま結プロジェクト」参加協力(ふくたま結プロジェクト実行委員会主催)
2012.12.21、22  大田区にて「子どもへの暴力防止のための講演会」主催
        読み聞かせボランティア交流会ヒッポ 共催

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
2名
 
非常勤
 
2名
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
6名
役員数・職員数合計
10名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人格を取得した時の番号)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
 
事業報告書
 
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら