社会福祉法人合志市社会福祉協議会

基礎情報

団体ID

1407369030

法人の種類

社会福祉法人

団体名(法人名称)

合志市社会福祉協議会

団体名ふりがな

こうしししゃかいふくしきょうぎかい

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

 合志市社会福祉協議会は、誰もが安心して楽しく暮らせる人にやさしい福祉のまちづくりを進めるために、地域の皆さんやボランティア・社会福祉・保健医療等の関係者・行政機関の協力を得ながら、共に考え実行していく地域福祉推進のための民間の社会福祉団体です。
 合志市社会福祉協議会はお客様へ心のこもった安全で安心できる福祉サービスを提供することをもっとも大切な使命と心得ております。私たちは、お客様に心温まる、くつろいだそして洗練された雰囲気を常に感じていただくために最高のパーソナル・サービスと支援環境を提供することをお約束します。
 合志市社会福祉協議会でお客様が経験されるもの、それは感覚を満たすここちよさ、満ち足りた幸福感、そしてお客様が言葉にされない願望やニーズをも先読みしてお応えするサービスの心です。

サービスの三つのステップ
 1.あたたかい、心からのごあいさつを。お客様をお名前で呼ぶよう心がけます。
 2.お客様のニーズを先読みしおこたえします。
 3.お客様の不安に寄り添い、お客様自身の判断で快適な生活が楽しめるようお客様をサポートする  心を欠かしません。

10の心得
 1.「一生人間、一生福祉」普遍性の心
 2.「声なき声が聴こえる時、信頼の道標となりうる」先読みの心
 3.「可能性があるから人間であり、僅かな成長に心が躍るのも人間である」共感の心
 4.「良心とは自分の心に正直である事であり、悪心とは他者の心を羨む事である」自制の心
 5.「できないのでは無い、何故できないかを考え超えていくことこそ福祉である」深層の心
 6.「理想は福祉の糧となり、現実が福祉の試練であり宝でもある」理想探求の心
 7.「必要なものは数ではない、質である」向上心
 8.「人間の事だから人間である私に解決できるのである」 尊厳を守る心
 9.「感じて動く心これ行動力なり、すなわち感性の証しなり」感性の心
 10.「福祉は他人の為ならず、自分の為なり」肯定の心

代表者役職

会長

代表者氏名

荒木 義行

代表者氏名ふりがな

あらき よしゆき

代表者兼職

合志市長

主たる事業所の所在地

郵便番号

861-1102

都道府県

熊本県

市区町村

合志市

市区町村ふりがな

こうしし

詳細住所

須屋2251-1

詳細住所ふりがな

すや

お問い合わせ用メールアドレス

info@koshi-shakyo.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

096-242-7000

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

上記は代表番号であり、総合案内につながります。

FAX番号

FAX番号

096-242-6635

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

0時00分~23時59分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

861-1102

都道府県

熊本県

市区町村

合志市

市区町村ふりがな

こうしし

詳細住所

須屋2273

詳細住所ふりがな

すや

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2005年2月27日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2005年2月27日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

熊本県

最新決算総額

5億円以上

役員数・職員数合計

145名

所轄官庁

その他

所轄官庁局課名

合志市
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

福祉

 

子ども、青少年、障がい者、高齢者、保健・医療、教育・学習支援、地域・まちづくり、スポーツの振興、環境・エコロジー、災害救援、地域安全、人権・平和、男女共同参画、就労支援・労働問題、消費者保護、市民活動団体の支援、助成活動

設立以来の主な活動実績

 合志市社会福祉協議会では合志市の福祉向上を目指し、子供を対象とした病児保育、学童保育、ファミリーサポートセンター事業をはじめ、障がいがある方、高齢者の方を対象としたデイサービス、訪問介護員の派遣のほかボランティア活動、支えあい活動を通じた地域づくり、学齢期からの福祉教育などの地域福祉活動を展開しています。
 

団体の目的
(定款に記載された目的)

 合志市社会福祉協議会は、誰もが安心して暮らせる人にやさしい福祉のまちづくりを進めるために、地域の皆様やボランティア・社会福祉・保健医療等の関係者・行政機関の協力を得ながら、共に考え実行していく地域福祉推進のための民間の社会福祉団体です。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

1.住民参加型支え合い事業 安心生活サポート(ぽっかぽかサポート)
2.シングルシルバーふれあいのつどい事業
3.福祉用具貸与事業
4.ふれあいいきいきサロン事業(高齢者サロン)
5.高齢者の生きがいと健康づくり推進事業
6.総合相談事業(法律心配ごと相談)
7.家族介護支援事業(家族介護教室)
8.認知症予防教室(脳いきいき教室)
9.認知症サポーター養成講座
10.認知症高齢者家族やすらぎ支援事業
11.生活・介護支援サポーター養成事業
12.訪問型サービスA事業
13.通所サービスA型・C型事業(さわやかデイサービス)
14.介護保険事業(居宅介護支援、訪問介護、通所介護、訪問看護)
15.おもちゃ図書館
16.地域活動支援センター事業
17.居宅介護事業・重度訪問介護・同行援護(障害福祉サービス)
18.障がい児通所事業(放課後等デイサービス、児童発達支援事業)
19.日中一時支援事業
20.移動支援事業(地域生活支援事業)
21.児童通所支援事業(児童発達支援事業・放課後等デイサービス事業)
22.指定特定相談支援事業所・指定児童相談支援事業所
23.子育てサロン事業
24.地域子育て支援センター事業
25.ファミリーサポートセンター事業
26.乳幼児健康支援一時預かり事業(病児・病後児保育)
27.児童館事業(合志市西児童館)
28.放課後児童健全育成事業
(学童保育"キッズクラブ" "くすの木クラブ" "ぴーすクラブ" "長期休業預かり")
29.ボランティア育成事業
30.地域福祉連絡協議会活動
31.生活困窮者支援事業
32.地域福祉権利擁護事業
33.地域支援体制整備事業
34.生活福祉資金貸付事業
35.福祉金庫貸付事業

現在特に力を入れていること

基本理念 やさしくて穏やかな福祉社会の創造
 近年の少子高齢化、社会的孤立等による多様で複合的な地域社会問題が深刻化する中、地
域共生社会の実現に向けた取り組みが推進されているところです。合志市社会福祉協議会
(「以下本会」)においても、市民が住み慣れた地域で自立した生活が送れるように「医療・介護・
介護予防・住まい・日常生活の支援」が包括的に確保される地域包括ケアの仕組みづくりを推
進するため、行政や各種団体と共に市民を支援する地域に根差した社会福祉団体としてその
公益性と非営利性を発揮し、あらゆる生活課題や福祉ニーズに総合的かつ専門的に即応し、期
待されている役割を十分に果たしていかなければなりません。
 このためには、本会における法人経営ガバナンス(経営統治)や財務規律の強化等の中・長
期的な経営計画策定と共に、人事評価制度等による人材育成と組織・財務環境の健全化をさら
に進め、自主的かつ積極的な福祉サービスの改善と質の向上に努めてまいります。




今後の活動の方向性・ビジョン

本会が取り組む地域で安心して暮らせるための切れ目ない支援や支え合いの仕組みづくりと『市民みんなでまるごと地域共生社会』の実現を図るため、次のとおり重点目標を掲げます
(1) 第3期合志市地域福祉計画・活動計画の基本目標に資するため、地域における福祉活動
の相互理解と取り組みを推進します。
(2) 人材育成とより良い職場環境の充実のための福利厚生、人事評価制度等を導入し、併せて
組織体系と職務・職域の再編成を図り、法人全体の安定経営に努めます。
(3) 地域包括ケアの推進に向けた協議体等への参加協力や地域性を考慮した地域づくりの構
築を推進し、地域福祉のプラットフォーム機能としての役割を担います。
(4) 介護保険事業等の公益性のある収益事業の強化と安定経営を図り、社会福祉法人としての
社会貢献事業の推進に努めます。
(5) 障がいのある人や認知症などで要介護状態にある人の住み慣れた地域での日常生活を支
援するため、多目的な機能をもつ拠点の整備と周知・啓発を推進します。
(6) 多様化する保育ニーズへの対応と子育て世代を地域全体で支え合う取り組みや地域づくり
を推進します。
(7) 多様で複合的な課題の多い地域社会において、誰もが尊厳をもって安心して生活できるよ
うに、市民に寄り添った相談支援体制を整えます。

定期刊行物

定期刊行物名:「ほっとライン」
頻度:毎月1回(第4木曜日発行)
部数:約20,000部

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

・東京エレクトロン九州株式会社様・・・地域貢献事業による介護等物品の受贈
(耐荷重車いす1台、走行式リフト1機、非常用発電機1台)
・えがお健幸財団様・・・地域支援事業による介助型車いす1台を受贈
 

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

実績なし

企業・団体との協働・共同研究の実績

・日本財団様による日本財団チャリティー自販機「夢の貯金箱」を本会の法人本部に設置している。

行政との協働(委託事業など)の実績

・シングルシルバーふれあいのつどい事業
・ふれあいいきいきサロン事業(高齢者サロン)
・高齢者の生きがいと健康づくり推進事業
・家族介護支援事業(家族介護教室)
・認知症予防脳いきいき教室
・認知症高齢者家族やすらぎ支援事業
・生活・介護支援サポーター養成事業
・法律心配ごと相談事業
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

5億円以上

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
6,710,200円
6,873,550円
6,485,000円
寄付金
4,049,203円
4,948,964円
3,910,000円
民間助成金
 
0円
0円
公的補助金
51,665,131円
52,474,421円
48,564,000円
自主事業収入
496,365,495円
484,034,018円
482,559,000円
委託事業収入
218,481,593円
218,939,628円
219,746,000円
その他収入
883,120円
371,940円
4,836,000円
当期収入合計
778,154,772円
767,642,521円
766,100,000円
前期繰越金
469,863,699円
485,979,686円
344,004,000円
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
759,726,979円
759,664,600円
783,821,000円
内人件費
563,242,261円
568,557,528円
582,957,000円
次期繰越金
485,979,686円
462,669,744円
309,322,000円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
424,309,465円
410,921,764円
固定資産
545,973,352円
577,356,509円
資産の部合計
970,282,817円
988,078,273円
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
52,900,547円
58,602,549円
固定負債
171,601,720円
175,327,070円
負債の部合計
224,502,267円
233,929,619円
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
729,627,480円
745,580,550円
当期正味財産増減額
16,153,070円
8,568,104円
当期正味財産合計
745,580,550円
754,348,654円

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
6,710,200円
6,873,550円
6,485,000円
受取寄附金
4,049,203円
4,948,964円
3,910,000円
受取民間助成金
 
0円
0円
受取公的補助金
51,665,131円
52,474,421円
48,564,000円
自主事業収入
496,365,495円
484,034,018円
482,559,000円
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
218,481,593円
218,939,628円
219,746,000円
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
883,120円
371,940円
4,836,000円
経常収益計
778,154,772円
767,642,521円
766,100,000円
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
759,726,979円
759,664,600円
783,821,000円
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
469,863,699円
485,979,686円
344,004,000円
次期繰越正味財産額
485,979,686円
462,669,744円
309,322,000円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
424,309,465円
410,921,764円
固定資産合計
545,973,352円
577,356,509円
資産合計
970,282,817円
988,078,273円
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
52,900,547円
58,602,549円
固定負債合計
171,601,720円
175,327,070円
負債合計
224,502,267円
233,929,619円
正味財産合計
745,580,550円
754,348,654円
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

理事会

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
1名
5名
非常勤
24名
 
無給 常勤
 
非常勤
2名
 
常勤職員数
120名
役員数・職員数合計
145名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

8330005002810

認定有無

認定あり

認定年月日

2005年2月27日

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

その他

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

社会福祉法人会計基準

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
2017年度(前々年度)
2016年度(前々々年度)
2015年度
2014年度

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
2018年度(前年度)
2017年度(前々年度)
2016年度(前々々年度)
2015年度

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら