特定非営利活動法人み・らいず

基礎情報

団体ID

1411149741

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

み・らいず

団体名ふりがな

みらいず

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

み・らいずは
「み・らいずにかかわるすべての人を幸せにする」
というミッションを掲げ、およそ10年間走り続けています。

地域にはいろいろな人が生活しています。
障害のある人…高齢者…子どもたち…その家族…

あらゆる人々が、あたりまえの生活を住み慣れた地域で送っていく。
それこそが安心で安全な「まち」だと考えています。

み・らいずで行っている事業は、すべて「まちづくり」を原点としています。

社会は常に変化しています。
これからの社会をつくっていくのは、若い力だと信じています。
み・らいずでは多くの学生が、その力を存分に発揮しています。
み・らいずでの活動を通して学生がいろいろな人と出会い、学び、得たことを将来にいかして、ともにすみよいまちづくりに尽力してくれればと思います。

私自身、学生時代に障害のある人の外出支援サークルを立ち上げ、そこで多くのことを学びました。
また、そこでのかけがえのない仲間と出会いがみ・らいず立ち上げの契機となりました。

多くの若い力とともに、ここ住之江を原点として、大阪を…日本を変えていきたいと思います。(代表理事 河内崇典)

代表者役職

代表理事

代表者氏名

河内 崇典

代表者氏名ふりがな

かわうち たかのり

代表者兼職

一般社団法人FACE to FUKUSHI代表理事、NPO法人edge代表理事

主たる事業所の所在地

郵便番号

559-0015

都道府県

大阪府

市区町村

大阪市住之江区

市区町村ふりがな

おおさかしすみのえく

詳細住所

南加賀屋4-4-19

詳細住所ふりがな

みなみかがや

お問い合わせ用メールアドレス

me-rise@me-rise.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

050-5840-3113

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分〜18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2001年4月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2001年10月5日

活動地域

全国

中心となる活動地域(県)

大阪府

最新決算総額

1億円~5億円未満

役員数・職員数合計

248名

所轄官庁

大阪市

所轄官庁局課名

市民局市民部地域活動課市民活動グループ
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、青少年、障がい者、高齢者、福祉、保健・医療、教育・学習支援、地域・まちづくり、地域安全、就労支援・労働問題、市民活動団体の支援、その他

設立以来の主な活動実績

1998年
学生サークル「さあ!来る家(くるけ)」として、障害をもつ人々の日常生活支援、余暇支援を中心に活動を始める

2001年
特定非営利活動法人み・らいず設立
障害のある人のガイドヘルパー派遣事業
イベント事業
ラーンメイト(家庭教師派遣事業)

2002年
障害者ホームヘルパー派遣事業「ヘルプセンターと・らいず」開始

2003年
独立行政法人福祉医療機構(WAM)より、「障害児・者の緊急対応システム事業(フリースペース)」に助成を受ける。

2004年
不登校児、引きこもりの子どもを対象とした居場所「ほっとスペース」運営の受託。
障害のある人のアート活動事業「のーまらいず」が「社会起業家のためのビジネスプランコンペ“edge”優秀賞受賞。

2006年
まちづくり事業開始
子ども事業「みらキッズ」「MEC」開始
ラーンメイトに加えて「みらい塾」開始
障害者支援事業を株式会社と・らいずへ移行


2007年
介護保険事業開始
大阪市公募提案型委託事業
「障害児を力強く育むやさしい地域づくり」事業

2008年
就労体験事業開始
大阪府堺市中百舌鳥に新たに拠点を置く
自立体験ルーム設置。自立体験事業開始
厚生労働省研究事業 早期就労体験事業を実施

2009年
兵庫県西宮市に障害児・障害者の支援事業所を株式会社YEVIS設立
ケアプランセンターゑえる(居宅介護支援事業)開始
厚生労働省研究事業 早期就労体験事業を実施

2010年
大阪市より不登校通所事業「サテライト」の運営の受託。
堺市より堺市ユースサポートセンター(子ども・若者総合相談センター)運営の受託

2011年
就労支援事業開始
大阪市より不登校通所事業「サテライト」の運営の受託。
堺市より堺市ユースサポートセンター(子ども・若者総合相談センター)運営の受託。
県外避難中の子どもたちの相談支援事業開始(公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン協働事業)
石巻の中高生の居場所事業「ほっとスペース」の運営

2012年
子ども・若者自立サポート事業(大阪府委託事業、NPO法人淡路プラッツ協働事業)
企業共同型レイブル(ニート)自立化事業(大阪府委託事業、NPO法人スマイルスタイル協働事業)
宮城県石巻市で高校生が運営するカフェ”いしのまきカフェ「 」”の運営

2013年
子ども・若者自立サポート事業(大阪府委託事業)
住吉区子ども・若者育成支援事業(一般社団法人officeドーナツトーク協働事業)
大阪府高校中退不登校フォローアップ事業(一般社団法人officeドーナツトーク協働事業)
保育ママすみのえ「大阪市保育ママ事業」開始

2014年
堺市若者サポートステーションの運営の受託(厚生労働省・堺市)

【代表者経歴】
1996年 近畿大学商経学部経営学科入学
2000年 卒業
2004年 大阪市立大学院創造都市研究科入学
2007年 前期課程修了

2001年 特定非営利活動法人法人み・らいず立ち上げ

団体の目的
(定款に記載された目的)

『み・らいず』には様々な人が関わっています。

「人のために何かしたい」という人と、「人の支援が必要」という人の
それぞれの思いをつなげていくことが、『み・らいず』の役割です。

『み・らいず』に関わるすべての人々が幸せになり、そして社会全体が変わる、そんな活動を考えています。

何らかの支援を必要としている人、家族、そしてその人たちを支える人たち、一人一人(私=me)が上昇(=rise)していくことができる、そんな『み・らいず』でありたいと思っています。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

・障害者支援
・子ども対象のイベントの開催
・不登校支援(居場所運営、学習支援)
・発達障害児支援(学習支援)
・高齢者支援(介護保険)
・まちづくり
・のーまらいず(アトリエ開催等)
・就労移行支援
・保育事業
・災害支援

現在特に力を入れていること

・発達障害児への学習支援
・就労移行支援

今後の活動の方向性・ビジョン

現在の活動、サービス内容を維持しつつ、以下の活動をさらに膨らませていきたい。
・発達障害の子どもたちへの学習支援・就労支援
・自発的に学び、考え、実践する学生ボランティアを育成し、社会に輩出する
・障害のある人たちが地域で暮らすための、充実した生活支援・余暇支援
・その他、誰もが住みなれた地域で過ごすために必要なサービスの提供

定期刊行物

LIVE LOCAL(活動内容を会員、関係者に向け発信。月1回発行)

団体の備考

み・らいずは
「み・らいずにかかわるすべての人を幸せにする」
というミッションを掲げ、およそ10年間走り続けています。

地域にはいろいろな人が生活しています。
障害のある人…高齢者…子どもたち…その家族…

あらゆる人々が、あたりまえの生活を住み慣れた地域で送っていく。
それこそが安心で安全な「まち」だと考えています。

み・らいずで行っている事業は、すべて「まちづくり」を原点としています。

社会は常に変化しています。
これからの社会をつくっていくのは、若い力だと信じています。
み・らいずでは多くの学生が、その力を存分に発揮しています。
み・らいずでの活動を通して学生がいろいろな人と出会い、学び、得たことを将来にいかして、ともにすみよいまちづくりに尽力してくれればと思います。

私自身、学生時代に障害のある人の外出支援サークルを立ち上げ、そこで多くのことを学びました。
また、そこでのかけがえのない仲間と出会いがみ・らいず立ち上げの契機となりました。

多くの若い力とともに、ここ住之江を原点として、大阪を…日本を変えていきたいと思います。
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

・障害児・者の緊急対応システム事業(フリースペース)(独立行政法人福祉医療機構)
・こどもたちと【Happy Halloween】 @すみのえ.ne.jp(特定非営利活動法人モバイル・コミュニケーション・ファンド)
・みらKIDSサマーキャンプ等(子ども夢基金)
・宮城県石巻市における中高生の居場所事業(赤い羽根共同募金会、子どもサポート基金)
・県外避難者相談支援事業(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、子どもサポート基金)
・大阪府の高等学校中途退学者予防支援事業(独立行政法人福祉医療機構)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

・地域の市民活動団体の活動や情報を掲載したウェブサイトの運営(http://www.suminoe.org)

企業・団体との協働・共同研究の実績

・BEAMSTへのデザイン提供(のーまらいず事業)
・大学生インターン受け入れ

行政との協働(委託事業など)の実績

・不登校児、引きこもりの子供を対象とした「ほっとスペース」運営の受託(大阪市教育振興公社)
・「障害児を力強く育むやさしい地域づくり」事業受託(大阪市公募提案型委託事業)
・堺市ユースサポートセンター(子ども若者総合相談センター)(堺市)
・堺市若者サポートステーション(堺市)
・住吉区子ども・若者育成支援事業(大阪市住吉区)
・高校内における居場所のプラットフォーム化事業(大阪府)
・子ども・若者自立サポート事業(大阪府)
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1億円~5億円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 会費
197,400円
200,000円
 
寄付金
14,067,155円
17,180,123円
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
147,486,994円
210,917,589円
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
5,246,895円
3,951,845円
 
当期収入合計
166,998,444円
232,249,557円
 
前期繰越金
-17,888,605円
565,945円
 
<支出の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
当期支出合計
147,940,358円
206,055,924円
 
内人件費
77,682,325円
131,179,258円
 
次期繰越金
565,945円
17,018,947円
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 受取会費
197,400円
200,000円
 
受取寄附金
14,067,155円
17,180,123円
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
147,486,994円
210,917,589円
 
(うち介護事業収益)
25,053,233円
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
5,246,895円
3,951,845円
 
経常収益計
166,998,444円
232,249,557円
 
<支出の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 事業費
112,156,227円
157,638,160円
 
(うち人件費)
65,221,789円
113,552,228円
 
管理費
35,784,131円
48,417,764円
 
(うち人件費)
12,460,536円
17,627,030円
 
経常費用計
147,940,358円
206,055,924円
 
当期経常増減額
19,058,086円
26,193,633円
 
経常外収益計
0円
0円
 
経常外費用計
-533,206円
-9,669,893円
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
18,454,550円
16,453,002円
 
前期繰越正味財産額
-17,888,605円
565,945円
 
次期繰越正味財産額
565,945円
17,018,947円
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算
内訳 流動資産
40,493,135円
73,171,489円
固定資産
19,874,359円
16,431,803円
資産の部合計
60,435,162円
90,178,292円
<負債の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算
内訳 流動負債
59,869,217円
73,159,345円
固定負債
0円
 
負債の部合計
59,869,217円
73,159,345円
<正味財産の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
565,945円
17,018,947円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算
内訳 流動資産合計
40,493,135円
73,171,489円
固定資産合計
19,874,359円
16,431,803円
資産合計
60,435,162円
90,178,292円
<負債及び正味財産の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算
内訳 流動負債合計
59,869,217円
73,159,345円
固定負債合計
0円
 
負債合計
59,869,217円
73,159,345円
正味財産合計
565,945円
17,018,947円
負債及び正味財産合計
60,435,162円
90,178,292円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

理事会等

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
4名
 
非常勤
0名
 
無給 常勤
0名
 
非常勤
2名
 
常勤職員数
37名
役員数・職員数合計
248名
イベント時などの臨時ボランティア数
200名

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人格を取得した時の番号)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
決算報告書(貸借対照表)
 
決算報告書(財産目録)
 
事業報告書
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
 
事業計画書
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら