認定特定非営利活動法人メドゥサン・ドュ・モンド ジャポン(世界の医療団)

基礎情報

団体ID

1414053387

法人の種類

認定特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

メドゥサン・ドュ・モンド ジャポン(世界の医療団)

団体名ふりがな

めどぅさんどゅもんどじゃぽん

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

「誰もが治療を受けられる未来を。」
ー人道医療支援に取り組む国際NGOー

国籍、人種、民族、思想、宗教などのあらゆる壁を越えて、世界各地で「医療」から疎外された人々の支援にあたること、それが私たちの活動です。世界75ヶ国で340のプログラムを実施、医療倫理に即しながら医療サービスの提供や地域社会に密着したアプローチの導入を行うことで、医療にまつわる社会的決定要因に影響を与えるべく活動する個人や地域社会を支援します。

必要な医療にアクセスできない原因、医療支援を実施する上で障壁となるもの、人権を侵害するものやその現状について「証言」します。医療へのアクセスを容易にし、人権の尊重を促すよう国内外の関係当局に向けた呼びかけを行っています。また、政策決定の過程に働きかける「提言」を行うことで、すべての人がアクセス可能な全国レベルの医療制度の確立を目指しています。

支援を必要とする地で持続的な変革を成し遂げるには、住民の一人一人が主体的に自らの健康に関わる能力を持たねばなりません。世界の医療団は、現地のニーズに応える公衆保健衛生政策の実現に取り組む人々を支援するほか、医療の専門知識と非医療のノウハウを融合させ、医療の専門性と民主主義を反映した積極的な施策を実行します。

世界の医療団(Médecins du Monde:MdM) の一員として、医療サービスへのアクセスを阻むいかなる障壁も存在しない世界、そして医療へのアクセスが一人一人の権利として確立している世界を希求します。

代表者役職

理事長

代表者氏名

オスタン ガエル

代表者氏名ふりがな

おすたん がえる

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

106-0044

都道府県

東京都

市区町村

港区

市区町村ふりがな

みなとく

詳細住所

東麻布2-6-10 麻生善波ビル2F

詳細住所ふりがな

ひがしあざぶ あざぶぜんばびる

お問い合わせ用メールアドレス

info@mdm.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-3583-6436

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

03-3560-8073

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1995年3月25日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2000年9月25日

活動地域

日本全国および海外

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

1億円~5億円未満

役員数・職員数合計

28名

所轄官庁

東京都

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

保健・医療

 

子ども、青少年、障がい者、高齢者、福祉、地域・まちづくり、災害救援、人権・平和、国際協力、市民活動団体の支援、行政への改策提言

設立以来の主な活動実績

【世界の医療団日本】
1995年の阪神淡路大震災発生時、フランスからの緊急医療支援チームが派遣されたことを契機に発足。世界16ヵ国にある事務局のうちアジアの拠点として、日本の医療ボランティアを世界各地に派遣しています。優れた医療技術と社会貢献への高いモチベーションを備えた日本の医療スタッフは、国際的にも高く評価されています。日本国内においてもプロジェクトを展開、国内外で活躍するボランティア約400名(非医療・登録ボランティア含む)や専門家、地域パートナーと協働しながら、医療を軸とした長期にわたるミッションを実施しています。

【世界の医療団:2つの使命】
■医療支援
世界各地に医師・看護師を中心としたボランティアたちを派遣し、自然災害や武力紛争、疾病、外相などに苦しみながらも治療を受けることができない環境にいる人々の医療支援に当たります。
■証言/アドボカシー
あらゆる人が必要な医療にアクセスできない原因、弱い立場の人々に医療支援を実施する上で障壁となるもの、人権や人間の尊厳を侵害するものを「証言」し、多くの人に現状を伝えるとともに、状況を抜本的に改善するべく、政策決定に携わる人々へ訴えかける「政策提言(アドボカシー)活動」を行います。

【世界の医療団:中心となる4つの活動】
■紛争と緊急援助
■難民・移民支援
■ハ-ムリダクション
■性と生殖に関する健康と権利

団体の目的
(定款に記載された目的)

本団体は、自然災害、集団惨禍、及び交戦状態の結果、危機又は社会からの排除に直面する世界中の弱者を支援し、より一般的には、肉体的又は精神的苦痛に直面する世界及び日本の人々の救援を行うことを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

本団体は、特定非営利活動促進法第2条の別表1号保健、医療又は福祉の増進を図る活動、同6号災害救援活動、及び同9号国際協力の活動に該当する活動を行い、その目的を達成するため次の業務を行う。

(a) 医師、他の医療専門家及び組織される使節団の目的に必要な技能を有するその他の人を、出動させる。
(b) 災難化の人々の為に、できるだけ陣族に、適切な効率性、技術、及び責任を持って救援を行うための、あらゆる人的又は自然の資源を動員する。
(c) 本団体の目的達成を促進するためのあらゆる国家的又は国際的支援を求める。
(d) 災難化の人々の救援活動において、国および地域の政府並びに他の関連する国際救援機関と協力し、共同で事業を行う。
(e) 救助を必要とする人々を支援するため、世界のあらゆる地域に緊急救援隊を資力の範囲内で派遣する。
(f) その他、本団体の目的を達成するために必要な事業を行う。

現在特に力を入れていること

【世界の医療団日本:主な活動】
・スマイル作戦(笑顔を取り戻す途上国での形成外科プロジェクト)
・ラオス小児医療強化プロジェクト(小児医療体制の強化と人材育成)
・スリランカ茶農園労働者の医療支援(プランテーション内の保健医療支援)
・ロヒンギャ難民緊急医療支援
・東日本大震災被災地支援「こころのケア」
・ハウジングファースト東京プロジェクト(ホームレス状態の人々の精神と生活向上プロジェクト)
・難民支援(シリアなど中東・アフリカ地域からの難民支援)
・緊急支援(大規模自然災害や紛争など)

今後の活動の方向性・ビジョン

「誰もが治療を受けられる未来を」をモットーに、すべての人に平等に医療が行き渡るその日まで、地道な活動を続けて行きます。

定期刊行物

寄付者の方々には活動報告、年に2回ニュースレターなどを発行し郵送しています。
また、メールマガジンやSNSでの配信も行っており、誰でも最新の活動情報を知ることができます。

団体の備考

日本の他、フランス、ドイツ、アルゼンチン、ベルギー、カナダ、スペイン、アメリカ、ギリシャ、ルクセンブルグ、オランダ、ポルトガル、イギリス、スウェーデン、スイス、トルコに事務局を置く。
このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

◆2018年度 パートナー(五十音順・敬称略)
〈寄付・助成金等〉
アサヒプリテック㈱/アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド/
いちよし証券㈱/エア・リキード財団/㈱エイペックスインターナショナル/エーツーケア㈱/エ
ドワーズライフサイエンス㈱/(公財)大阪コミュニティ財団/㈱大塚商会/㈱グリーティングライフ/(一財)ザ・ブラフ・クリニック/(特活)ジャパン・プラットフォーム/
住信SBIネット銀行㈱/ソフトバンク㈱/ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパン㈱/(公財)テルモ生命科学芸術財団/日蓮宗あんのん基金/日本労働組合総連合会/㈱バリューブックス/BNPパリバ証券㈱/ファイザー㈱/ヤフー㈱/楽天銀行㈱/リンベル㈱
〈物品サービス〉
エクスコムグローバル㈱/㈱農心ジャパン/プジョー・シトロエン・ジャポン㈱
〈イベント協力〉
ヴァローナ ジャポン㈱/LMVHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン・ジャパン㈱/㈱CROWN/グランドハイアット東京/シャネル㈱/パークハイアット東京/バカラ パシフィック㈱/ハリウッド化粧品/FLOS Japan㈱/バロン・フィリップ・ド・ロスシルド・オリエント代表事務所/ピエール ファーブル デルモ・コスメティック ジャポン㈱/フランス料理文化センター/ポアレ ジャポン㈱/モーブッサンジャパン㈱/モダニティ㈱/リシュモンジャパン㈱

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

◆2018年度 パートナー(五十音順・敬称略)
〈プロボノ〉
デロイトトーマツ コンサルティング㈱/ホワイト&ケース法律事務所
〈協働団体〉
NPO法人TENOHASHI/べてぶくろ/精神科訪問看護ステーションKAZOC/つくろい東京ファンド/ゆうりんクリニック/ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン
その他、活動地域の社会福祉協議会や自治体、海外カウンターパートらと随時協力し活動。

企業・団体との協働・共同研究の実績

支援事業に必要な調査活動などは、上記協働団体らと随時行っている。

行政との協働(委託事業など)の実績

国内外の行政団体との勉強会開催など、適宜コミュニケーションを取り取り組みを進めている。
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1億円~5億円未満

会計年度開始月

1月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
230,000円
225,000円
225,000円
寄付金
143,917,457円
128,267,159円
22,000,000円
民間助成金
44,012,165円
52,259,966円
78,960,733円
公的補助金
27,787,697円
26,833,656円
31,382,797円
自主事業収入
817,218円
811,718円
1,000,000円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
3,648,393円
36,501円
 
当期収入合計
220,412,930円
208,434,000円
264,590,446円
前期繰越金
111,630,705円
127,169,495円
103,364,416円
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
204,933,797円
233,015,196円
268,567,022円
内人件費
59,694,482円
68,394,861円
1,834,149円
次期繰越金
127,169,495円
103,364,416円
99,387,840円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
184,170,273円
169,079,240円
固定資産
11,999,347円
9,350,671円
資産の部合計
196,169,620円
178,429,911円
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
69,000,125円
75,065,495円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
69,000,125円
75,065,495円
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
127,169,495円
103,364,416円

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
230,000円
225,000円
225,000円
受取寄附金
143,917,457円
128,267,159円
22,000,000円
受取民間助成金
44,012,165円
52,259,966円
78,960,733円
受取公的補助金
27,787,697円
26,833,656円
31,382,797円
自主事業収入
817,218円
811,718円
1,000,000円
(うち介護事業収益)
 
 
0円
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
 
 
0円
その他収益
3,648,393円
36,501円
 
経常収益計
220,412,930円
208,434,000円
264,590,446円
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
209,166,981円
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
4,653,828円
(うち人件費)
 
 
1,834,149円
経常費用計
204,933,797円
233,015,196円
268,567,022円
当期経常増減額
 
 
-3,976,576円
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
111,630,705円
127,169,495円
103,364,416円
次期繰越正味財産額
127,169,495円
103,364,416円
99,387,840円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
184,170,273円
169,079,240円
固定資産合計
11,999,347円
9,350,671円
資産合計
196,169,620円
178,429,911円
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
69,000,125円
75,065,495円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
69,000,125円
75,065,495円
正味財産合計
127,169,495円
103,364,416円
負債及び正味財産合計
196,169,620円
178,429,911円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

(理事会)
本団体の業務執行及び財産管理は理事会がその権限を有する。
理事会は、収益及び会員による会費とともに事業計画及び予算の決定、必要な職員及びその他人
員の雇用、出費の承認、並びに本団体の目的達成に必要なすべての手段をとる全権限を有する。
-理事長
理事会は、理事の中から1名以上の代表理事を任命し、代表理事の中から1名の理事長を任命す
る。理事長は本団体の最高運営責任者として、その職務に必要かつ適当な、あらゆる権限を有す
る。理事長は、常に理事会の議長をつとめ、理事会のすべての会議を主宰する。
-年次理事会
年次理事会では、本定款第9条に定める事業報告書等の提出、 各種会員が支払う年会費の決定、
並びに年次理事会で審議するのが適当なその他の議事を審議する。年次理事会は、毎年3月31
日以前に開催される。

会員種別/会費/数

本団体の会員は、以下の者から構成される。
(1)設立会員とは、本団体の設立に貢献した個人で、設立会員は理事会の定める年会費を納入し
なければならない。
(2)評議員とは、本団体の活動理念に賛同しかつ深く理解し、日本の国内または日本以外の地域
で行われる本団体又は日本以外のメドゥサン・デュ・モンドによって組織された人道援助活
動に参加する意思とそれを遂行する能力を持つ個人、又はその他、理事会が本団体の目的に
照らして適当と認める個人で、評議員は理事会の定める年会費を納入しなければならない。

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
16名
非常勤
 
1名
無給 常勤
 
非常勤
11名
 
常勤職員数
16名
役員数・職員数合計
28名
イベント時などの臨時ボランティア数
400名

行政提出情報

報告者氏名

石井 夕美

報告者役職

総務・経理

法人番号(法人マイナンバー)

7010405002708

認定有無

認定あり

認定年月日

2000年9月25日

認定満了日

2019年10月6日

認定要件

絶対値基準

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

有限責任監査法人トーマツにより毎年、財務諸表監査を受け、報告書は全てウェブ上に掲載している。
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
2017年度(前々年度)
2016年度(前々々年度)
2015年度
2014年度

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
2018年度(前年度)
 
2017年度(前々年度)
 
2016年度(前々々年度)
 
2015年度
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら