ワーカーズコープ札幌(任意団体)

基礎情報

団体ID

1494731191

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

ワーカーズコープ札幌

団体名ふりがな

わーかーずこーぷさっぽろ

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

2000年3月、コープさっぽろを自主退職した有志で設立した協同労働の協同組合です。ワーカーズコープは、株式会社等の営利法人やNPO法の非営利法人とは違い、「雇用―非雇用」の関係に拠らずに、働く人自身が資金と知恵を出し合い、社会的に必要な仕事を起こし、ともに経営していく「協同労働の協同組合」、社会的課題の解決と地域での仕事おこしを結合して、市民事業を目指しています。

代表者役職

代表

代表者氏名

現田 友明

代表者氏名ふりがな

げんだ ともあき

代表者兼職

生活協同組合北海道高齢協理事長

主たる事業所の所在地

郵便番号

063-0831

都道府県

北海道

市区町村

札幌市西区

市区町村ふりがな

さっぽろしにしく

詳細住所

発寒11条5丁目10-1

詳細住所ふりがな

はっさむじゅういちじょうごちょうめじゅうのいち

お問い合わせ用メールアドレス

info@wcoop-sapporo.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

011-669-8182

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

備考

なし

FAX番号

FAX番号

011-669-8721

連絡先区分

その他

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

備考

なし

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2000年4月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

北海道

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

30名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、障がい者、高齢者、福祉、保健・医療、地域・まちづくり、起業支援、就労支援・労働問題、市民活動団体の支援、行政への改策提言

設立以来の主な活動実績

1999年、生活協同組合コープさっぽろの構造改革(リストラ)に呼応、自主退社した中高年者が集まり、ワーカーズコープをつくり、リストラからの再生と高齢社会における地域でのニーズにこたえるコミュニティビジネスをおこし、年間1000件の仕事依頼に応えてきました。
2003年、北海道労働者協同組合と組織統合、北海道労協の一員として、生活支援事業中心(コープさっぽろからの委託は徐々に件数減少)のワーカーズコープとして事業活動を行っています。
2009年に札幌市の社会的課題解決推進事業「高齢者の御用聞き事業」(3ケ年契約)を受託、これを契機に生活支援サービス事業を前進させました。
2010年から2013年まで、福祉輸送のNPOワーキンググループと協同で事業の推進を図りました。

団体の目的
(定款に記載された目的)

私たちワーカーズコープ札幌は、3つの協同(働く者同士の協同・利用者との協同・地域との協同)を原点とし、市民の皆さんに喜ばれる「よい仕事」をめざしています。地域に人と人のつながりを回復し、人間らしい働き方の復権をめざします。
地域の課題解決と仕事おこしを結び、特にシニア世代の社会貢献、社会連帯事業を計ります。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

生協の委託を受けての業務と、それ以外に、庭仕事やモノの移動など、高齢者が自宅で自立生活を安心してできる為のサポートをコミュニティビジネスを通して実施してきました。

現在特に力を入れていること

社会連帯の立場でのシニア世代の仕事おこし、地域に役立ちながら、シニアらしいスタイルの仕事の仕方、働き方を広げることです。2014年度、互助組織「シニアワークの会」(任意団体)を設立、前期高齢者がシニアらしい働き方で後期高齢者を支える地域社会のしくみづくりに挑戦しています。

今後の活動の方向性・ビジョン

ワーカーズコープ札幌は、非営利・協同の立場で地域に根ざした事業を目指す民間組織や自治体等との協力、地域市民組織との連携を大切に考えています。少子高齢社会における、市民を主人公とする「福祉社会の創造」に貢献することを社会的使命と考え、非営利・協同労働の北海道ネットワークをつくろうとよびかけています。
また、地域で支え合いながら、人と人との繋がりを取り戻し、自分たちで仕事おこしをしながら、生きがいのある活動もできる拠点としての「地域福祉事業所」づくりを通して、地域社会に生活・仕事・運動での連帯を広げていくことを使命と考えています。
「社会連帯活動」という視点で、地域に協同労働の協同組合を発信します

定期刊行物

年に1度「自立と協同」ニュースを発行し、サポーターの送付
また、複合協同組合の北海道高齢協のニュースを年2回発行

団体の備考

ワーカーズコープ札幌は、1999年に設立、2003年には北海道労働者協同組合と組織統合し、全北海道的視点で「非営利・協同」の事業活動を続けています。
このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

助成、補助を受けたことはありません。

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

設立以来、NPOサポートセンター、北海道ワーカーズ・コレクティブ連絡協議会とは密接な連携をとりながら、仕事おこし・まちづくりのシンポジウムの開催などに取り組んできました。また、協同総合研究所の会員となり、寄稿等も行っております。

企業・団体との協働・共同研究の実績

2014年まで、公益法人コープさっぽろ社会福祉基金に評議員として参画しました。コープさっぽろ福祉活動支援センターの運営委員として参加し、コープさっぽろ組合員で運営される「助け合いの会」とは密接な協力関係にあります。

行政との協働(委託事業など)の実績

2008年、札幌市の社会的課題解決推進事業の「高齢者御用聞き事業」の部で受託を受け、2011年まで、ワーカーズコープ札幌がこの間行ってきた生活支援事業を新規に拡大、これを以て社会的課題解の推進に当たると共に、この事業を担うシニア層の地域における就労の創出を同時進行的に追求できることができました。
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

協同労働の協同組合であり、全員経営が基本です。代表はリーダーではありますが、月例の会議で経営、課題の進捗を民主的に確認し合いながら、全員のコンセンサスによりながら、運動と事業を進めます。

会員種別/会費/数

構成員は基本的に出資組合員であることが必要です。現在、一口5万円以上の出資金を出して、組合員として就労しているのは、15名です。

加盟団体

日本労働者協同組合連合会

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
1名
14名
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
30名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
 
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら