特定非営利活動法人エスペランサ

基礎情報

団体ID

1518591043

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

エスペランサ

団体名ふりがな

えすぺらんさ

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

NPO法人エスペランサは、2008年の経済危機で苦境に立たされた外国出身市民へのサポート活動が、その原点にあります。「出身国や言語・文化のちがいにかかわらず、誰もが安心して暮らせるまち」―「多文化共生のまち」づくりに貢献することをめざし、2010年にNPO法人として設立。以来、主に、出雲、松江、大田地域において、日本語学習支援、日本文化理解、相談事業など、外国出身市民がより地域で暮らしやすくなるための環境づくり、またホスト社会市民が、外国出身市民や異文化と接し、ちがいを理解し、それを認め合いながら、ともに地域生活を送ることができるよう、異文化理解講座・交流の場づくりを行なってきました。

2014年の中頃からは、主に出雲市内において日系ブラジル人市民が急増、特に子どもに対する保育・教育への対応が喫緊の課題となっています。2014年度は、日本語教室において、子どもの保護者が抱える課題の解決(学校や幼稚園からの「おたより」や学校行事に関する情報の理解、先生や保護者どうしのコミュニケーション等)を図ったり、「外国にルーツをもつ子ども」の背景や現状等を学ぶ学習会の開催、関連機関との連携による子どもや保護者のサポートを実施してきました。また2015年4月からは、出雲市内の外国にルーツをもつ子どものサポート事業、「いずも多文化こどもプロジェクト」を開始。県内の人口が減少する中で、定住を望む外国出身市民が安心して地域生活を送ることができるよう、企業、学校、幼稚園・保育園、行政をはじめ、地域団体、日本語教室等、地域のさまざまな担い手が協力・連携して、「外国にルーツをもつ子ども」の課題解決に向けて活動を進めています。

今後、定住化がますます進む中で、医療、福祉、労働など、地域生活のあらゆる分野、また、生まれてから亡くなるまでの人生のあらゆるステージにおいて、そこに関わる人たち(ことばや文化に関わらず)が、「ちがい」を調整・克服しながら安心して地域生活を営むことができるよう、関係機関との関わりを深めつつ、事業を進めていきます。

代表者役職

理事長

代表者氏名

江角 秀人

代表者氏名ふりがな

えすみ ひでと

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

693-0021

都道府県

島根県

市区町村

出雲市

市区町村ふりがな

いずもし

詳細住所

塩冶町1408-5

詳細住所ふりがな

えんやちょう

お問い合わせ用メールアドレス

npoesperanca.shimane@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

090-3714-1892

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

9時00分~19時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

FAX番号

FAX番号

0853-31-6247

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

9時00分~19時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2010年4月13日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2010年4月23日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

島根県

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

役員数・職員数合計

6名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、在日外国人・留学生、教育・学習支援、地域・まちづくり、人権・平和、国際協力、国際交流、就労支援・労働問題

設立以来の主な活動実績

2008年秋の経済危機により、島根県内でも多くの外国出身市民が仕事を失い、大きな困難に直面しました。その際、市民をはじめとして行政やNPO、企業などが協力して、日本語学習支援、就労支援など、外国出身市民のサポートに取り組みました。これらの活動の中から、国や文化・言葉、年代などのちがいにかかわらず、誰もがともに安心して暮らせるまち―「多文化共生のまち」づくりに賛同した人たちが集まり、エスペランサの活動へと発展させてきました。現在までに、主としてブラジル人市民の雇用機会創出・就労支援などを目的としたブラジル料理店の運営(現在は閉店)、日本語教室や日本文化体験教室の開催、外国語教室、異文化理解・交流イベント、農業体験、写生大会など、地域に根差した活動を展開し、広く所属や立場を超えたつながりづくりを進めています。

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、在住外国人が地域で自立して生活できる社会の実現を目指し、生活支援に関する事業を行い、国際友好と地域の国際化の前進に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

事業内容
1.外国人生活相談・支援・調査事業
 ・生活関連情報の提供、勉強会の開催
 ・地域生活に関する各種相談
 ・在住外国人の地域生活に関する調査等の実施
2.日本語日本文化学習支援事業
 ・日本語教室、日本文化理解教室の開催
3.国際文化理解・地域国際交流協力事業
 ・外国語教室の開催
 ・異文化理解講座、交流会の開催
4.共生の地域づくり事業
 ・共生の地域づくりの担い手及び地域住民のための研修会、交流会等の開催
5.外国人自立・就労支援事業
 ・「プロジェクト・サボローゾ」(ブラジル商品等の紹介・販売、イベント出店等)

現在特に力を入れていること

●外国にルーツをもつ子どもに関する活動
昨今、両親もしくは一方の親が外国出身などの、いわゆる「外国にルーツをもつ子ども」が出雲市を中心に増加。日本生まれ日本育ちの子ども、学齢期に初めて来日する子どもなど、その背景は様々であり、家庭での言語環境により母語や母文化の習得状況も異なるなど、状況は複雑かつ多様化している。ことばや文化の壁によって学習面で遅れが出たり、人間関係の悩み、家庭の事情や日本の教育制度の壁によって学校に通えない、といった課題が山積している。エスペランサでは、学校や幼稚園等での現状、「異文化での子育て」等について考える学習会、学校や派遣会社との連携による子どもと保護者に対するサポート、子どものための母語教室等を実施している。また2015年4月より、企業、行政との協働により、外国にルーツをもつ子どもの総合サポート事業「いずも多文化こどもプロジェクト」を展開している。

●外国語学習・異文化理解事業
主にホスト社会市民が、地域に暮らす外国出身市民のことばや文化を知り、自文化との違いを調整しつつ、良好な関係を築きながらともに地域住民として暮らしていけるよう、異文化に触れ、その背景にある歴史、価値観などを知ってもらうための事業。外国語教室、各国料理・文化紹介講座、異文化間のコミュニケーションに関する講座等を実施。

●日本語教室(「出雲で生活するための日本語教室」)
外国出身市民が地域生活を円滑に送ることができるよう、主として生活場面におけるコミュニケーション、良好な人間関係構築に役立つ日本語スキル等を学ぶための日本語教室を実施。就学前、就学中の子どもをもつ親の受講もあり、日本での子育て、保育・教育に関する日本語の学習、関連情報の提供なども行う。子どもを連れて参加する学習者や、過年齢で就学・就労していない学習者もおり、そのような学習者の「居場所」「行き場所」としての役割も果たしている。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

*2010年度実績
 ・島根県社会福祉協議会「しまねボランティア・NPO活動応援基金助成金」
 ・出雲市「民間国際交流団体事業補助金」
 ・中国ろうきん「NPO寄付システム」配分金
*2011年度実績
 ・しまね国際センター「世界とつながる島根づくり助成金」
 ・出雲市「民間国際交流団体事業補助金」
*2012年度実績
 ・しまね国際センター「世界とつながる島根づくり助成金」
 ・出雲市「民間国際交流団体事業補助金」

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
6名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2019年度(前年度)
 
 
 
 
2018年度(前々年度)
 
 
 
 
2017年度(前々々年度)
 
 
 
 
2016年度
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2020年度(当年度)
 
 
2019年度(前年度)
 
 
2018年度(前々年度)
 
 
2017年度(前々々年度)
 
 
2016年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら