一般社団法人こどものホスピスプロジェクト

基礎情報

団体ID

1524908652

法人の種類

一般社団法人

団体名(法人名称)

こどものホスピスプロジェクト

団体名ふりがな

いっぱんしゃだんほうじんこどものほすぴすぷろじぇくと

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

こどものホスピスプロジェクトは、英国で実践される子どもホスピスとの交流を経て、2010年に設立。「生命を脅かす病気と共に暮らす子どもとその家族が、家庭的な環境の中で安らぎ、楽しみ、学び、慈愛を得ることができ、そして、つらいとき、悲しいとき、いつも支えが得られる場所であり人であり続ける」事を団体のミッションとして活動を続けています。

2016年、大阪市鶴見緑地公園内の4300平方メートルの敷地に、あそび創造広場(TSURUMI こどもホスピス)が完成。都市公園内の立地を活かし、建物の一部を広く市民に開放する等、生命を脅かす病気と共に暮らす子どもと一般の子どもが隔たりなく遊び、地域住民が日常的に触れ合う地域交流の拠点としての役割と、地域全体で子どもと家族を支える基盤となることを目指す、日本で初めての試みを実践している。

代表者役職

代表理事

代表者氏名

高場 秀樹

代表者氏名ふりがな

たかば ひでき

代表者兼職

1-10 HOLDINGS inc 代表取締役専務

主たる事業所の所在地

郵便番号

538-0035

都道府県

大阪府

市区町村

大阪市鶴見区

市区町村ふりがな

おおさかしつるみく

詳細住所

浜1丁目1-77

詳細住所ふりがな

はまいっちょうめいちのななじゅうなな

お問い合わせ用メールアドレス

info@childrenshospice.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

06-6991-9135

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時30分~18時30分

連絡可能曜日

月 水 木 金 土 日

備考

火曜日・水曜日(休館)

FAX番号

FAX番号

06-6991-9136

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

連絡可能曜日

月 水 木 金 土 日

備考

火曜日・水曜日(休館)

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2010年12月24日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2010年12月24日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

大阪府

最新決算総額

1億円~5億円未満

役員数・職員数合計

12名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、障がい者、福祉、教育・学習支援、地域・まちづくり、地域安全、その他

設立以来の主な活動実績

2009年、英国の子どもホスピス「ヘレン&ダグラスハウス」との交流を経て、2010年、一般社団法人こどものホスピスプロジェクト設立。病院や在宅機関などと連携し、家庭的なかかわりの中で、切れ目のない小児緩和ケアの実践を行っています。残念ながら日本では、子どもホスピスの活動は始まったばかり。私達は英国の子どもホスピスのモデルを日本で先駆けて推進し、子どもホスピスが地域に当たり前にある社会を目指しています。

団体の目的
(定款に記載された目的)

当法人は、生命を脅かす病気を持つ子どもとその家族に対して、専門病院や教育機関を始めとする様々な機関と連携し、小児緩和ケアに関する事業を行い、子どもとその家族の生活を向上させ、良きパートナーとなって支援することを目的とし、その目的に資するため次の事業を行う。

⑴ 生命を脅かす病気を持つ子どもとその家族へのレスパイトケア・ビリーブメントケアを始めとする緩和ケアの提供
⑵ 小児緩和ケアの専門施設としての子どものホスピスの設立
⑶ 小児緩和ケアに関する実態調査や啓発及び普及活動
⑷ 小児緩和ケアに関する人材の育成に関する事業
⑸ その他この法人の目的を達成するために必要な事業

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

TSURUMIこどものホスピスの運営

現在特に力を入れていること

日本における生命が脅かされる病気を伴う子どもの数は2万人と言われ、医療の進歩と共にその数は年々増加傾向にあります。また、病院での治療により、症状の緩和が見られると、在宅看護への移行が推奨されています。それは、自宅で過ごせる喜びと同時に、24時間365日の看護生活が始まる事を意味しています。多くの場合、生命維持に欠かせない医療器具を必要としており、見守りが無ければ突発的な事象に対応できないと言う緊張した日常を送っています。

この様に、長期間の療養を余儀なくされ、24時間の見守りが必要な子どもが多く存在している一方、サポート役を担っている、行政、医療、福祉、教育の各現場は、どうしても基礎的で平準化された対応にならざるを得ず、各家庭が必要とする個別のニーズに答えるには、構造的にも予算的にも限界があると言えます。

しかし、こうした環境は、本来、子どもが当たり前に享受すべき、遊びや学び、それらを通して得られる喜びなど、子どもらしい体験やその機会が損なわれていると言わざるを得ません。又、ご家庭においても、精神的、肉体的、経済的な負担は大きく、社会的に孤立しがちになると言う環境も早期に解決すべき課題と言えます。

今後の活動の方向性・ビジョン

私たちは、生命を脅かす病気と共に暮らす子どもとその家族が、家庭的な環境の中で安らぎ、楽しみ、学び、慈愛を得ることができ、そして、つらいとき、悲しいとき、いつも支えが得られる場所であり人であり続けます。

定期刊行物

発行物無し

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2012年 大阪市ボランティア活動振興基金事業
2012年 タケダ・ウェルビーイング・プログラム2012助成金事業
2013年 大阪市ボランティア活動振興基金事業
2013年 タケダ・ウェルビーイング・プログラム2013助成金事業
2014年 リリー寄付金事業
2015年 重い病気を抱える子どもたちの学び支援活動

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

長期入院・在宅療養しているこども達ときょうだいとのあそびかたを学ぶ「あそびかた研究会」を、しぶたね(Sibling Support たねまきプロジェクト)、入院している子どもにあそびを届けるボランティアグループあそぼっくるの共催で、病気をもつ子どもさんやそのご家族のことを一緒に学んだり、情報交換や新しいあそびのアイディアを作り上げていく活動を行っております。

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績

実績なし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1億円~5億円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
12名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら