とちぎ協働デザインリーグ(任意団体)

基礎情報

団体ID

1535754962

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

とちぎ協働デザインリーグ

団体名ふりがな

とちぎきょうどうでざいんりーぐ

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

教育研究の専門分野から成るまちづくりシンクタンク。

代表者役職

理事長

代表者氏名

三橋 伸夫

代表者氏名ふりがな

みつはし のぶお

代表者兼職

宇都宮大学名誉教授、とちぎボランティアNPOセンター所長、うつのみや市政研究センター所長

主たる事業所の所在地

郵便番号

-

都道府県

栃木県

市区町村

-

市区町村ふりがな

-

詳細住所

-

詳細住所ふりがな

-

お問い合わせ用メールアドレス

info@tochigi-tcdl.net

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

028-623-3455

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時30分~18時00分

連絡可能曜日

火 水 木 金 土 日

備考

FAX番号

FAX番号

028-623-3465

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時30分~18時00分

連絡可能曜日

火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

320-0032

都道府県

栃木県

市区町村

宇都宮市

市区町村ふりがな

うつのみやし

詳細住所

昭和2-2-7 とちぎボランティアNPOセンター

詳細住所ふりがな

しょうわ とちぎぼらんてぃあえぬぴーおーせんたー

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2007年1月19日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

栃木県

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

26名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

地域・まちづくり、市民活動団体の支援、農山漁村・中山間、行政への改策提言、学術研究(複合領域分野、その他)、その他

設立以来の主な活動実績

 とちぎ協働デザインリーグは、平成15年に設立した「とちぎNPO研究会」の活動を踏まえて、平成19年1月にリニューアルした。研究会は、社会貢献活動に寄与する各種調査研究、研修等を積み重ねてきたが、さらに栃木県総合計画で強調されている「協働」の理念を具体化する灯台としての役割を果たすべく、当会を発展的に解消して再生。
 平成19年度から現在まで、とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」の管理運営団体になる。
 過去2年間の主な活動実績は以下のとおり。
【平成24年度】
1.前年度成立した改正NPO法の当年度4月1日施行に伴い、法改正と関連制度(認定NPO法人、新寄付税制、新会計基準等)についての理解を深める機会をセンター業務で多く設けた。「新会計基準セミナー」(栃木県・関東信越税理士会栃木県支部連合会主催)実施への協力、「税理士向けNPOガイダンス」、NPO法改正及び新寄付税制の理解促進を目的としたセミナーと相談対応、「NPO法人の登記に関する勉強会」と相談対応等により、改正NPO法をめぐる情報の普及・理解促進に力点をおいた。
2.企業がNPO活動と連携する社会貢献活動や、本業を活かしたNPO支援の取組事例を把握・考察した。多様な主体による協働の促進に資するよう、CSRにおける企業の社会貢献活動の位置づけを行うため、社会貢献活動を行う企業48社を訪問して、「栃木県の企業にみる社会貢献活動の今」を作成。
3.企業とボランティア・NPOが社会貢献活動を主なテーマに事例発表や現場見学などにより、相互理解を深める、地域づくりの協働パートナーとなるきっかけづくりを行う「とちぎ協働推進研究会」を開催。
4.地域のNPO、企業、行政等が、農業を通じてどう関わっているか、農の多面的機能について調査研究を行った。県農政による農村景観の保全、ユニバーサル農業の普及啓発による中山間地域の活性化に取組んだ。
5.「とちぎ暮らし応援会」の事務局運営への協力を継続し、情報コーナー相談機能の充実、事務局スペースの維持、コアメンバー会議・運営委員会への参加、避難者交流会の運営等を行った。
【平成25年度】
1.設立10周年記念事業は、10年の歩みを振り返るとともに、これからのぽ・ぽ・らを展望するための座談会を行い、10周年記念誌として取りまとめた。
2.多様な主体間の協働促進を図ることを目的に、協働マッチングモデル事業により協働事例の発表会及び意見交換会を開催。
3.新たな公の担い手支援事業に関する県内NPO法人、関係団体、市町等の意識や評価・今後の要望等を調査することにより事業の実施効果を検証し、「栃木県新たな公の担い手支援事業に関する成果調査報告書」および事例集を作成。
4.県内のグリーンツーリズムに取組む団体や個人を繋ぐネットワークを構築して、情報の共有化や交流を図り、長期滞在型交流により地域活性化に資することを目的とする。
5.県内中小企業の魅力を若者へ充分に伝えるフリーペーパー「はたらくマガジン」を定期的に発行し、他のメディアとの協働も進めながら県内各地に情報提供をした。

団体の目的
(定款に記載された目的)

まちづくりを幅広くとらえ、これに貢献するあらゆる個人、団体等の自立と協働を実現するというビジョンのもとに、協働によるまちづくりの調査研究、支援・協力、政策提言等を行うことを使命としています。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

(1)本来事業
①人材育成事業
②調査研究事業
③団体育成支援事業
④協働コーディネート事業
⑤政策提言事業
⑥情報発信事業
⑦社会貢献活動拠点の支援事業
その他上記事業を進める上で必要な事業

(2)その他の事業
①物品販売事業
②その他収益をあげる事業

現在特に力を入れていること

1.協働の視点によるボランティア・NPO活動の成果、課題等を明らかにする調査研究
2.研究の成果に基づく行政、企業、他団体等への協働方策の提言
3.ボランティア・NPOの自立と協働を支援する研修・教育、協力・指導助言
4.協働のまちづくりに関わる社会貢献活動拠点の事務局業務
  平成19年4月より、とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」の管理運営を受託しました。
5.その他、当リーグのミッションを達成するために必要な事業

今後の活動の方向性・ビジョン

さまざまな分野からの参加と協働が不可欠です。旨に賛同してくださる皆様方のお力添えを心から御願い致します。

定期刊行物

季刊誌「リーグファイル」、年4回、2,000部

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

【平成23年度】
・伝えるコツセミナー事業(助成、協力:NPO広報力向上委員会/NPO法人日本NPOセンター/株式会社電通)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

【平成25年度】
・NPOマネジメント論(作新学院大学)

【平成26年度】
・NPOマネジメント論(作新学院大学)[再掲]

企業・団体との協働・共同研究の実績

【平成20年度】
・栃木県コミュニティ協会研修等業務委託(栃木県コミュニティ協会)
・農村景観保全向上に関する業務委託(栃木県農地・水・環境保全向上対策推進協議会)
・I I HOE「地域ポータルサイト」・協働ワークショップ事業委託(I I HOE人と組織と地球のための国際研究所)
・ダイバーシティー研究所「地域CSRセミナー」事業委託(ダイバーシティー研究所)
・「伝えるコツを身につけよう」事業委託(NPO広報力向上委員会)

【平成23年度】
・栃木県コミュニティ協会研修等業務(栃木県コミュニティ協会)[再掲]

【平成24年度】
・栃木県コミュニティ協会研修等業務(栃木県コミュニティ協会)[再掲]
・高齢者の福祉に関するアンケート調査補助業務(佐野市社会福祉協議会)

【平成25年度】
・栃木県コミュニティ協会研修業務(栃木県コミュニティ協会)

【平成26年度】
・栃木県コミュニティ協会研修業務(栃木県コミュニティ協会)[再掲]
・平成26年度求人企業合同説明会inかぬま」情報発信業務(鹿沼商工会議所)

行政との協働(委託事業など)の実績

【平成18年度】
・社会貢献活動団体実態調査業務委託(栃木県)

【平成19年度】
・とちぎボランティアNPOセンター管理運営業務委託(栃木県)
・協働コーディネーター講座業務委託(栃木県)
・普及啓発冊子作成事業業務委託(栃木県)

【平成20年度】
・とちぎボランティアNPOセンター管理運営業務委託(栃木県)[再掲]
・協働コーディネーター講座業務委託(栃木県)
・「NPO等からの提案による県との協働事業」業務委託(栃木県)

【平成23年度】
・とちぎボランティアNPOセンター管理運営事業(栃木県)[再掲]
・とちぎ地域・協働・創造WEBサイト構築(栃木県)
・NPO等からの提案協働事業(地域および高齢者の実態に即した見守り体制構築の方策に関する調査研究)(栃木県)
・社会貢献活動現場の体験訪問事業(栃木県)
・東日本大震災避難者支援事業(栃木県)
・NPO等からの提案協働事業(とちぎの農村景観と食文化を素材とするルーラルツーリズムの基盤づくりと実践策)(栃木県)
・多様な主体の協働理解促進事業(企業訪問)(栃木県)
・企業とNPO等との意見交換会(栃木県)

【平成24年度】
・とちぎボランティアNPOセンター管理運営事業(栃木県)[再掲]
・多様な主体の協働理解促進事業(企業訪問)(栃木県)
・企業とNPO等との意見交換会(栃木県)
・ユニバーサル農業普及啓発事業(栃木県)
・東日本大震災避難者支援事業(福島県、栃木県)
・NPO等からの提案協働事業(とちぎの農村景観と食文化を素材とするルーラルツーリズムの基盤づくりと実践策)(栃木県)
・中山間地域環境保全基金事業(那須農業振興事業所)

【平成25年度】
・とちぎボランティアNPOセンター管理運営事業(栃木県)[再掲]
・企業とNPO等との意見交換会(栃木県)
・栃木県新たな公の担い手支援事業事例集作成(栃木県)
・栃木県新たな公の担い手支援事業に関する成果調査業務(栃木県)
・ユニバーサル農業実践ガイド作成事業(栃木県)
・栃木グリーンツーリズム推進事業(栃木県)
・中山間地域農村環境保全事業(啓発・普及事業)(下都賀農業振興事務所)
・緊急雇用創出事業(起業支援型地域雇用創出事業)~『とちぎの企業』魅力発信事業~(栃木県)
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

総会、理事会、常任理事会

会員種別/会費/数

①正会員/入会費30,000円、会費10,000円/14名
②賛助会員・個人/9名
 賛助会員・団体/なし

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
1名
4名
非常勤
 
13名
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
5名
役員数・職員数合計
26名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら