一般社団法人かりゆし結

基礎情報

団体ID

1555561750

法人の種類

一般社団法人

団体名(法人名称)

かりゆし結

団体名ふりがな

かりゆしゆい

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

指定障害福祉サービス事業所を運営する為設立
事業所番号4710300668
職員 15名

代表者役職

代表理事

代表者氏名

内山 勇

代表者氏名ふりがな

うちやま いさむ

代表者兼職

特定非営利活動法人かりゆし結 理事長

主たる事業所の所在地

郵便番号

901-2125

都道府県

沖縄県

市区町村

浦添市

市区町村ふりがな

うらそえし

詳細住所

仲西1-2-2 ウイングビル3・6F

詳細住所ふりがな

なかにし ういんぐびる

お問い合わせ用メールアドレス

kariyushiyui@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

098-876-5707

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時30分~17時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

098-943-4091

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時30分~17時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2015年4月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2014年12月26日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

沖縄県

最新決算総額

5,000万円~1億円未満

役員数・職員数合計

13名

所轄官庁

沖縄県

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

障がい者

 

福祉、地域・まちづくり、経済活動の活性化、就労支援・労働問題

設立以来の主な活動実績

設立の経緯
 妻が障がい者就労施設で勤務しているときに、障がい者就労支援の難しさを知り、私の今までのキャリアは、障がい者と地域社会を経済活動を通して結び付けることが出来ると思い、新しいスタイルの障がい者就労を切り開けると思い設立いたしました。

代表者略歴
 1990年3月 琉球大学卒業
 1990年4月 シャープ株式会社入社
 2014年12月 一般社団法人かりゆし結法人登記
 2015年4月 妻を施設管理責任者とし指定相談支援事業所かりゆし結開所
 2015年9月 シャープ株式会社退職
 2015年10月 一般社団法人かりゆし結の経営に専念

活動実績
・浦添商工会のチャレンジショップ支援システムを活用し、商工会ビル1階にて、cafe運営中、飲食業は未経験でしたが、調理師資格を持つ経験豊富な調理師を雇うことが出来、順調に売上拡大中。
・小型印刷機、原稿作成用パソコン、イラストレータを導入し、印刷全般業務を指導訓練を行いながら運営。
・大手家電量販店のFCチェーンの為、豊富な品ぞろえの中から電話一本で量販店並みの価格で販売できる強みを生かし、家電知識と配達業務を指導訓練しながら家電販売を運営。
・事業所内にて養蚕を行い、シルク関連製品を開発、販売中。シルク石鹸は浦添市ふるさと納税のセレクト商品にもなっており、順調に事業化推進中。
・その他事業も順調に成長しており、2年後の大幅賃金アップを目標としています。

 2015年4月開所以来、利用者はすでに70名(2017年6月現在)を超え、順調に成長。
 障がい者就労として、地域に根差した町の電気屋さんとしての活動や、ポスティング活動を通して地域住民とのコミュニケーションを図り、障がい者に対する理解を少しづつでも深めて頂けるよう活動しています。また、養蚕事業を立上げ、シルク製品の商品化を進めています。
 また、私の長年のキャリアで培った幅広い沖縄経済界での人脈を生かし、当事業所で訓練した障がい者で一般就労を希望する方には、一般企業への紹介を積極的に推進しています。(現在6名が他企業にて活躍中)

団体の目的
(定款に記載された目的)

当法人は、障がい者を社会的弱者として孤立させることなく地域社会において共生、共存をなし得るために、物心両面に渉り積極的な支援活動をすることを目的とします。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

・福祉サービス事業
 指定就労継続支援A型  定員20名
 指定就労継続支援B型  定員20名
 自立訓練(生活訓練)  定員12名
 指定就労移行訓練(2016年8月~)  定員 8名

・就労支援事業
 cafe運営
 養蚕・シルク製品開発(桑畑管理・養蚕・石鹸製造販売・その他シルク製品製造)
 印刷業(名刺・チラシ等全般)
 家電販売業(ヤマダ電機グループ、コスモスベリーズチェーン加盟店)
 弁当製造販売
 清掃業
 和裁、洋裁、手工芸
 野菜皮むき

現在特に力を入れていること

・昨年8月にオープンしたcafeが非常に良い内容で、事業として成長しており、今後の就労支援事業の核として推進していきます。具体的には今期内での2号店オープンを計画しています。
・昨年から進めている養蚕事業も順調に成長しており、今年は大きな柱となります。また、桑畑を広げ農業法人としての活動も行う為、現在農地確保にむけ活動中。
・起業当初より、失敗を恐れず様々な事業に取り組んできましたが、それぞれを独立させることなく有機的に連動させることにより、シナジー効果が生まれ現在非常にいい内容になってきています。

今後の活動の方向性・ビジョン

 障害者向けの食品加工や、作業請負では収益性が悪く中々工賃アップにつながらないため、収益性の高い自社商品開発に力を入れていきます。また、収益性の高い請負業務受注の為、パソコン習熟、オフィスソフト、イラストレーター等のパソコンソフトの指導訓練に力を入れ、出来うる限りの工賃アップにつなげていきたいと考えています。
 当社で学んだ障害を持つ方が沖縄経済界で活躍し、障害を持つ方への偏見や差別が少しでも無くなることにつながっていけたらと考えています。
 障害を持つ方も、人や社会に甘えるのではなく、能力を高め自立する方法があるなら、諦めることなくそれに向かって努力する。私共はそれを全力で応援・支援する。地域社会や企業も、障害者ということでの評価ではなく、能力・貢献度をみて評価して頂く。そういう社会作りに少しでも貢献できる企業として成長していきたいと考えています

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

特定求職者雇用開発助成金

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

実績なし

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績

実績なし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

5,000万円~1億円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
8,985,512円
 
自主事業収入
58,723,964円
84,290,017円
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
58,723,964円
93,275,529円
 
前期繰越金
 
-5,815,465円
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
64,539,429円
93,107,371円
 
内人件費
40,249,287円
53,549,502円
 
次期繰越金
-5,815,465円
-5,647,307円
 
備考
 事業拡張の為、人件費・販管費が急増し赤字となりましたが、事業収入も214%増となっており、今期では黒字化可能。
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
8,985,512円
 
自主事業収入
58,723,964円
84,290,017円
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
58,723,964円
93,275,529円
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
64,539,429円
93,107,371円
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
-5,815,465円
 
次期繰越正味財産額
-5,815,465円
-5,647,307円
 
備考
 事業拡張の為、人件費・販管費が急増し赤字となりましたが、事業収入も214%増となっており、今期では黒字化可能。
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

理事会

会員種別/会費/数

理事2名

加盟団体

社会福祉協議会 浦添商工会

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
2名
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
11名
役員数・職員数合計
13名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

内山 勇

報告者役職

代表理事

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定あり

認定年月日

2014年12月26日

認定満了日

 

認定要件

条例指定

準拠している会計基準

その他

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

貸借対照表・損益計算書

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら