特定非営利活動法人住宅&相続支援びんごNPOセンター

基礎情報

団体ID

1575600521

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

住宅&相続支援びんごNPOセンター

団体名ふりがな

じゅうたくあんどそうぞくしえんびんごえぬぴーおーせんたー

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

ひろしまNPOセンター

認証日:2018年2月26日

団体の概要

当法人は、高齢者世帯・障害者世帯・外国人世帯・子育て世帯・その他居住で困っている世帯及び一般の人々に対して、居住不安定者等が安心して暮らせる生活環境の実現のために、居住不安定者等の賃貸住宅・生活支援等に関する事業を行い、健全な地域社会の向上に寄与することを目的としています。
居住不安定者等の賃貸住宅支援、生活支援等を行うため、常時、相談を受けて、入居前、入居後の支援を行っています。入居前の支援として、契約手続の立会い、生活ルール・市場慣行等についての説明、状況に適した物件探しの支援、家賃債務保証サービスの紹介等を行っています入居後の支援として、電話相談による賃貸人・賃借人の不安・疑問の解消、生活上のトラブル等に対する相談窓口の設置、入居者との定期的な面談を行っています。

代表者役職

理事長

代表者氏名

高橋 大蔵

代表者氏名ふりがな

たかはし だいぞう

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

729-0141

都道府県

広島県

市区町村

尾道市

市区町村ふりがな

おのみちし

詳細住所

高須町東新涯4755-39

詳細住所ふりがな

お問い合わせ用メールアドレス

info@chintai-npo.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0848-46-2622

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分〜18時30分

連絡可能曜日

月 火 木 金 土 日

備考

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2009年2月23日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2009年2月23日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

広島県

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

10名

所轄官庁

広島県

所轄官庁局課名

県民活動課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

障がい者、高齢者、在日外国人・留学生、地域・まちづくり

設立以来の主な活動実績

貸住宅の供給過剰の中、空室を埋めたい賃貸住宅オーナーがいる一方で、ご高齢であったり、定職がなかったり、保証人がいないなどさまざまな理由から、賃貸住宅にご入居できない方が増加しています。
こうした状況を改善し、高齢者世帯・障害者世帯・外国人世帯・子育て世帯・その他居住で困っている世帯(以下「居住不安定者等」という)との共生を推進するために賃貸住宅オーナーと高齢者等との間に立ってご入居をサポートし、ご入居後も支援を続ける団体として、平成21年2月23日に当法人を設立し、同時に高齢者等賃貸住宅支援事業・高齢者等生活支援事業を開始しました。

団体の目的
(定款に記載された目的)

当法人は、高齢者世帯・障害者世帯・外国人世帯・子育て世帯・その他居住で困っている世帯及び一般の人々に対して、居住不安定者等が安心して暮らせる生活環境の実現のために、居住不安定者等の賃貸住宅・生活支援等に関する事業を行い、健全な地域社会の向上に寄与することを目的としています。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

当法人では、居住不安定者等に対する賃貸生活支援活動として、常時、相談を受けて、入居前、入居後の支援を行うほか、啓発活動を行っています。
入居前の支援として、契約手続の立会い、生活ルール・市場慣行等についての説明、状況に適した物件探しの支援、必要に応じて状況に適した住宅改修のアドバイス、家賃債務保証サービスの紹介等を行っています。
また、入居後の支援として、電話相談による賃貸人・賃借人の不安・疑問の解消、生活上のトラブル等に対する相談窓口の設置、入居者との定期的な面談を行っています。
啓発活動として、当法人の活動をより広くより多くの方々に知っていただくために、チラシの配布、ホームページの開設、ブログ・Facebook等のSNSを活用した情報発信を行うとともに、無料相談会や賃貸住宅オーナーセミナーを開催しております。
また、空き家管理として、オーナーからの依頼により、空き家の見回り、室内の喚起、庭・建物周辺の雑草の駆除等を行い、写真付で現況の報告をしております。こうすることで、カビやシロアリの発生等の衛生面の問題や、不法侵入・若者のたまり場となる防犯防災面でのさまざまな問題が発生することを未然に防止することができ、空き家の資産価値を維持することができるだけでなく、近隣の景観・治安維持にもつながっております。

現在特に力を入れていること

当法人が活動を開始した当初は、ご協力していただける賃貸住宅オーナーは少なく、居住不安定者等にご紹介できる賃貸住宅の大変不足しておりました。当法人が、活動するうちにご協力していただける賃貸住宅オーナーとご紹介できる賃貸住宅は徐々に増えてきましたが、賃貸住宅の入居で困っている居住不安定者等は圧倒的に多く、まだまだ提供される賃貸住宅は不足している状況です。
当法人では、1人でも多くの賃貸住宅オーナーにご理解・ご協力いただくために、行政機関、各種事業所、各種専門家等と連携して、講演活動、啓発活動を行っています。
また、当法人には上級相続支援コンサルタント(公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会認定)が在籍しており、空き家の相続人の支援活動や、相続問題についての講演活動、啓発活動に注力しています。

今後の活動の方向性・ビジョン

賃貸住宅の供給過剰の中、空室を埋めたい賃貸住宅オーナーがいる一方で、ご高齢であったり、定職がなかったり、保証人がいないなどさまざまな理由から、賃貸住宅にご入居できない方が増加しており、当法人では、そういった方に対する賃貸生活支援活動として、常時、相談を受けて、入居前、入居後の支援を行っております。
また、社会問題となっている空家の一因として、所有者が死亡した後で家族間トラブルが発生し相続が『争続』になっていることがあり、これを解消するために空き家管理や相続支援事業も行っております。
これらの活動を継続していくうちに、まだまだ他団体との連携が希薄で、専門家が不足していることを痛感しております。
これらの課題を解決するためには、啓蒙活動、勉強会、説明会等により、他団体との連携を強化するとともに、専門家を育成することが不可欠であります。
賃貸支援活動・空き家管理・相続支援事業とともに、啓蒙活動、勉強会、説明会等を実施することにより、未来へはばたく地域の担い手を育成いたします。

定期刊行物

団体の備考

当法人の活動を通じて1人でも多くの居住不安定者等の社会復帰や生活の安定につながることが、何よりの喜びでございます。今後も、地域の賃貸住宅のセーフティーネットの窓口として、賃貸住宅オーナーのご理解・ご協力が得られるよう講演活動、啓発活動に尽力して、ご紹介できる賃貸住宅を増やし、多くの居住不安定者等の幸福へとつながる賃貸生活支援活動を展開してまいります。
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

・独立行政法人福祉医療機構 (2010年)
・第9回読売福祉文化賞    (2011年)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

実績なし

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績

平成21年に、尾道市と福山市とそれぞれ「あんしん賃貸支援事業の支援に関する協定書」を締結し、広島県あんしん賃貸支援団体(登録番号1)に登録され、平成25年5月から、低額所得者、被災者、高齢者、障害者、子どもを育成する家庭、外国人そのほか住宅の確保に特に配慮を要する者の民間賃貸住宅への円滑な入居の促進に関し必要な措置について協議するため、広島県居住支援協議会に参加しています。
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

1月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
0円
0円
0円
寄付金
20,000円
0円
20,000円
民間助成金
0円
0円
0円
公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
1,191,210円
1,217,167円
1,250,000円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
110円
5,007円
300円
当期収入合計
1,211,320円
1,222,174円
1,270,300円
前期繰越金
-808,577円
-952,453円
-909,655円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
1,176,796円
1,024,476円
1,060,000円
内人件費
0円
0円
0円
次期繰越金
-952,453円
-909,655円
-899,355円
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
0円
0円
0円
受取寄附金
20,000円
0円
20,000円
受取民間助成金
0円
0円
0円
受取公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
1,191,210円
1,217,167円
1,250,000円
(うち介護事業収益)
0円
0円
0円
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
0円
0円
0円
その他収益
110円
5,007円
300円
経常収益計
1,211,320円
1,222,174円
1,270,300円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
540,630円
546,468円
554,000円
(うち人件費)
0円
0円
0円
管理費
636,166円
478,008円
506,000円
(うち人件費)
0円
0円
0円
経常費用計
1,176,796円
1,024,476円
1,060,000円
当期経常増減額
0円
0円
210,300円
経常外収益計
0円
0円
0円
経常外費用計
0円
0円
0円
経理区分振替額
0円
0円
0円
当期正味財産増減額
-143,876円
42,798円
10,300円
前期繰越正味財産額
-808,577円
-952,453円
-909,655円
次期繰越正味財産額
-952,453円
-909,655円
-899,355円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
810,575円
933,090円
固定資産
0円
0円
資産の部合計
810,575円
933,090円
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
1,763,028円
1,842,745円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
1,763,028円
1,842,745円
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
-808,577円
-952,453円
当期正味財産増減額
-143,876円
42,798円
当期正味財産合計
-952,453円
-909,655円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
810,575円
933,090円
固定資産合計
0円
0円
資産合計
810,575円
933,090円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
1,763,028円
1,842,745円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
1,763,028円
1,842,745円
正味財産合計
-952,453円
-909,655円
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

総会 :通常総会(毎年1回開催)と臨時総会とする
理事会

会員種別/会費/数

種別:正会員と賛助会員
会費:正会員/0円 賛助会員/10,000円
数 :正会員 :10名
   賛助会員:0名

加盟団体

広島県居住支援協議会

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
3名
7名
常勤職員数
0名
役員数・職員数合計
10名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
2017年度(前年度)
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら