特定非営利活動法人子どもへのまなざし

基礎情報

団体ID

1596346419

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

子どもへのまなざし

団体名ふりがな

こどもへのまなざし

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

子育て中の母親、父親がスタッフとして多数参加していることで、
「子育て支援=支援する側・される側」という図式ではなく、
子育て真っ最中の親が子どもが育つ場を作り、地域を作る主役になる
活動の場を提供している。
子どもたちには日野市の自然豊かな環境で、外遊びを存分に満喫できる活動を
推進している。

代表者役職

代表理事

代表者氏名

中川 ひろみ

代表者氏名ふりがな

なかがわ ひろみ

代表者兼職

特に無し

主たる事業所の所在地

郵便番号

191-0052

都道府県

東京都

市区町村

日野市

市区町村ふりがな

ひのし

詳細住所

東豊田4丁目13番地の1

詳細住所ふりがな

ひがしとよだ

お問い合わせ用メールアドレス

akio@manazashi2009.sakura.ne.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

042-594-3661

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分〜17時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

042-594-3661

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

-

都道府県

-

市区町村

-

市区町村ふりがな

-

詳細住所

-

詳細住所ふりがな

-

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2008年11月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2009年6月3日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

7名

所轄官庁

東京都

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、教育・学習支援、地域・まちづくり

設立以来の主な活動実績

○ 08年 3月
「子供の遊びについて日々感じていること」を語り合う場を母親たちが自主的に企画し、代表理事の中川や事務局長の藤浪も参加。中川は保育士・子育てを経て、藤浪と共に「親子の居場所」運営を行ってきた。この語り場から「子供たちにより多くの自然豊かな外遊びを!」「自分の責任で自由に遊ぶ風土の醸成を!」「親同士の成長の場を!」という思いが高まり、活動開始。
○ 08年6月
日野市の「自然体験広場:仲田の森」での「屋外型子育てサロン:仲田の森で遊ぼう!」を開始。毎週金曜日・毎月第二土曜日の定期開催を継続中。
○ 08年11月
任意団体「子供へのまなざし」発足、その後NPO法人申請へ
○09年4月
親子で育ち合う保育の場「屋外型共同保育所:まめのめ」を開始。「充実した外遊びの中で異年齢の子供たちが育ちあう保育の場」と「保育を通じて親同士が共に育ちあう場」として継続中。
○ 09年6月
 特定非営利活動法人 子どもへのまなざしの法人格取得
○ 09年7月
自然体験イベント「竹で作ろう、竹であそぼう、竹で食べよう」開催。親子140人が集まり、竹素材の遊具作り、食育啓蒙イベントを開催
○ 09年8月
夏休み企画「森の幼稚園」を5日間開催。他の幼稚園・保育園に通う児童も対象に、とことん森遊び・川遊び、1泊2日の親子キャンプで自炊・キャンプファイヤーも成功。
○ 09年9月
自然体験イベント「手づくり楽器であなたも森の音楽家」開催。親子100人で竹素材の楽器作り・演奏を通じて自然と音楽の調和を楽しむ
○ 09年10月~
「子育て真っ最中の母達が企画する“母のための親育ち連続講座”(計5回)」や各種イベントを実施予定。

団体の目的
(定款に記載された目的)

子育て中の人とともに、子どもたちを『子ども時代』の主人公としてありのままを受け止め、あたたかいまなざしで支えていく活動をし、「次の時代を生きる子どもたちにとって大切なこと」を第一に考える社会の実現を目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

「子どもはあそぶのが仕事」と言われるように『子ども時代』にどのように遊んだかによって、人としての土台がつくられます。
しかし、近年子どもの「あそび」が大きく変わり、乳幼児の頃から「けんかしちゃダメ」「汚しちゃダメ」「危ないでしょ」「いい子にして」と大人の都合を押しつけられ、あそびを制限されています。早期教育とばかりに習い事に通い、自由に遊ぶ時間が少なく、友達関係まで大人がコントロールしています。異年齢の集団で遊ぶ機会もありません。子どもの「あそび」を大人が受け身にしてしまい、体験を奪っています。体験の中で自然と身に付けた事と、頭で理解させた事とは全く質が違います。「相手の気持ちを考えられない」「本当の痛みを知らない」「失敗した経験が少なく乗り越える力が乏しい」「なんでも人のせいにする」など子ども達の体験不足からくる未熟さが心配され、様々な社会問題にもつながっています。
「あそび」は大人の都合でコントロールされるものではありません。汚くて、うるさくして、小さなケガは当たり前。たっぷりとした時間の中で、子ども自身が主人公になり、仲間とぶつかり、工夫し、協力しあい、本物の体験を積み重ね成長していきます。
私たちは、子どもたちにとって必要な居場所は何かを考え、もっと自然の中でたっぷり遊ぼう!と「仲田の森で遊ぼう」を開催しています。たくさんの人が子どもを豊かな自然の中でのびのびと遊ばせたい、と思っていることがわかりました。子育て中であっても、サービスを受けるだけの立場ではなく「地域の子どもたちのために活動したい」と思っている親たちに出会いました。このような気持ちをもつ人を沢山育てる事が、子育てを支える大きな力になるはずです。
私たちは子育て中の人と共に、子どもたちを『子ども時代』の主人公として、ありのままを受け止め、あたたかいまなざしで支えていく活動をします。そして「次の時代を生きる子どもたちにとって大切なこと」を第一に考える社会の実現のために当団体を設立しました。
子どもと子育て中の人をはじめ、広く一般市民を対象に、下記の活動をします。
1「子どもが主人公の居場所」の設置・運営
2「親子で育ちあう場」の設置・運営
3 子どもがいるからつながる人の輪の促進
4 同じ目的をもつ個人や他団体との協働
5「次の時代を生きる子どもたちにとって大切なこと」についての情報発信

現在特に力を入れていること

○「子どもが主人公の居場所:なかだの森であそぼう!」の運営
日野市の町なかにぽつんとある自然いっぱいの「仲田の森」。
豊かな自然の中で、子どもたちがいきいきと”子どもの時間”をすごしています。
土、水、木、虫などの自然の遊び相手に加えて、自然を利用した手作りの大きなブランコやハンモックも!
四季折々の森の表情に囲まれて、親子ともども仲間との時間を大切にしています。
開催日時:毎週金曜日と毎月第二土曜日の10時~15時
場所:東京都日野市日野本町6-1

○ 「野外保育“まめのめ”」の運営
「子どもにとって本当に大切なことは何だろう」そんな思いを語り合うことから始まりました。自分が関わるから実現できる手作りの保育の場。楽はできないけれど、楽しさは他では得られないほど沢山もらえるはず。子どもからも、そして仲間からも。”まめのめ”は以下の様な場を目指します。
「子どもたちが、まるで兄弟のように一緒に遊ぶ場」
「親以外の大人との信頼関係を築く場」
「わが子も人の子も共に育ちあう場」
「子育てについて深く語り合い、親が成長する場」
開催日時:月~金曜日 9:00~17:00
場所:日野市「自然体験広場:仲田の森」周辺、多摩川周辺などを中心とした屋外各地

○ 子育て真っ最中の母達が企画する“母のための親育ち連続講座”
「こどもはおとなの育ての親」というテーマで、子育て真っ最中の親同士が、学びあうことを目的とした連続講座を開催です。子育てをする中で感じる様々な事を語り合うことで、支え合い・育ちあう関係作りを目指します。

今後の活動の方向性・ビジョン

・子どもたちにとことん外遊びを体験する機会を提供する
・子どもがいるからこそつながる人の輪を大切にし、広げる
・子育て中の親が活躍できる機会を提供する

定期刊行物

なかだの森通信

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

・子どもが主人公の居場所事業:東京都日野市助成事業
・野外保育:まめのめ:日本財団助成事業
・子育て中の母達が企画する親育ち講座開催事業:独立行政法人福祉医療機構 助成事業
・子どものこと、子育てのこと、自分のことを“なかだの森”で語りませんか?:社団法人 生命保険協会 助成事業
・なかだの森の声を聴こう:都市緑化基金 助成事業

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

・日野市公民館と協働:ネイチャーゲームイベントの実施

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

・子どもが主人公の居場所事業:東京都日野市助成事業
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

意思決定:NPO総会
運営機関:理事会

会員種別/会費/数

NPO正会員/\6,000/年/43人
なかだの森であそぼう会員/\2,400/年/18人
応援会員/\1,000/一口/18人1団体

加盟団体

日野市市民活動団体連絡会、冒険遊び場協会、森のようちえん全国ネットワーク

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
1名
 
非常勤
1名
 
無給 常勤
 
非常勤
4名
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
7名
イベント時などの臨時ボランティア数
15名

行政提出情報

報告者氏名

 

報告者役職

 

法人番号(法人格を取得した時の番号)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

 

監査の実施

未実施

監視・監督情報

 
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
 
事業報告書
 
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら