特定非営利活動法人いこいの家 夢みん

基礎情報

団体ID

1647368636

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

いこいの家 夢みん

団体名ふりがな

いこいのいえ むーみん

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

代表者役職

理事長

代表者氏名

松本 和子

代表者氏名ふりがな

まつもと かずこ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

245-0066

都道府県

神奈川県

市区町村

横浜市戸塚区

市区町村ふりがな

よこはましとつかく

詳細住所

俣野町1403 ドリームハイツ11-104

詳細住所ふりがな

またのちょう どりーむはいつ

お問い合わせ用メールアドレス

-

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

045-853-0480

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分〜17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

備考

年末年始・5月連休・8月お盆は休みます

FAX番号

FAX番号

045-853-0480

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

備考

年末年始・5月連休・8月お盆は休みます

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1996年4月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2000年6月29日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

神奈川県

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

役員数・職員数合計

13名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

高齢者、福祉、地域・まちづくり

設立以来の主な活動実績

1996年4月 「いこいの家 夢みん」をドリームハイツ11-104号室に開設。
2000年6月 NPO法人となる。
2000年10月 横浜市福祉局より「介護予防型通所事業」の委託を受ける。
2005年12月 10周年感謝の集いを開催
2007年10月 横浜市の福祉支援事業「脳力向上プログラム」を実施
2007年度  年間285日開設 利用者延べ人数6.600人
2013年3月  神奈川県ボランタリー活動奨励賞を受賞
2014年4月  プログラムの広まりにより活動拠点を移転

団体の目的
(定款に記載された目的)

地域に住む人が、高齢になっても、心身ともに健康で豊かな暮らしができるよう、出会いの場、いこいの場、生きがいの場としてのサロンを運営しています。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

NPO法人が自ら購入したマンションの一戸を使って、月曜日から土曜日の毎日、10時~16時半開設し、利用者のニーズも把握しながら、次のような交流サロン・介護予防のプログラムを実施しています。
 曜日毎のサロン・介護予防プログラムは、パソコン教室・音楽・体操・絵画・囲碁・カルチャーサロン等。
 広報発行(隔月2,500部発行)
 地域向けの講座等(健康講座・交通安全講座・悪徳商法対策等)
 スタッフの研修(リスクマネジメント・救急法・衛生・災害時の対応等)
 地域との連携:地域運営協議会(自治会・福祉団体・行政・大学ゼミ)区社協・市民セクターよこはま等。
 看護師による健康チェック・健康相談。

現在特に力を入れていること

高齢者の心身ともの健康維持・増進のために看護師による相談・健康体操の実施
高齢期の豊かな暮らしを支えるためにさまざまな講座を実施。
利用者の趣味や、やりたいこと、学びたいことが実現できるように要望を聞きながら、パソコン教室、コーラス・トーンチャイム等の音楽タイム。囲碁・パステル画教室等を実施。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2008年6月 日本財団よりトイレ・洗面所のリフォームの助成を受ける
2008年9月 太陽生命ひまわり厚生財団よりクラビノーバの助成を受ける
2009年4月 中央労金より介護予防事業の助成を受ける
2009年8月 日揮社会福祉財団よりプロジェクターの助成を受ける
2013年3月 神奈川県ボランタリー活動奨励賞を受賞

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

2011年6月  市民セクターよこはま、エーザイとの協働で「認知症プロジェクト」を実施

行政との協働(委託事業など)の実績

2000年10月  横浜市より「介護予防型通所事業」として委託を受ける(6年間) 
2007年10月  横浜市の福祉支援事業「脳力向上プログラム」を受託
2009年8月   戸塚区の「健康ライフ講座」を受託
2009年10月   戸塚区の「脳を鍛えるウォーキング教室」を受託
2010年 6月   神奈川県の「すまいまちづくり担い手養成講座」を受託
2011年10月  神奈川県の「すまいまちづくりリーダー養成講座」を受託
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
13名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人格を取得した時の番号)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
 
事業報告書
 
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら