自予活クラブ(任意団体)

基礎情報

団体ID

1652443282

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

自予活クラブ

団体名ふりがな

じよかつくらぶ

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

自殺予防団体-SPbyMD-の下部組織として2020年6月、理事全員の了承を得て正式に設立されました。ゲートキーパー養成講習の受講修了者および講師陣で構成され、スキルアップに励みながら、こころの通う対話のできるゲートキーパーとして自信をもって活躍し続けられるよう継続的にフォローアップを行うことを目的とした「共益性」の高い組織です。

代表者役職

講師陣

代表者氏名

内田 貴之

代表者氏名ふりがな

うちだ たかゆき

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

-

都道府県

北海道

市区町村

-

市区町村ふりがな

-

詳細住所

-

詳細住所ふりがな

-

お問い合わせ用メールアドレス

jiyokatsu.spbymd@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

060-0808

都道府県

北海道

市区町村

札幌市北区

市区町村ふりがな

さっぽろしきたく

詳細住所

北8条西3丁目 公共施設札幌エルプラザ

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2020年6月16日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

北海道

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

4名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

教育・学習支援

 

青少年、障がい者、高齢者、福祉、保健・医療、地域・まちづくり

設立以来の主な活動実績

設立の経緯
2020年9月1日より施行される自殺予防団体-SPbyMD-の組織改革2020に先立って、内部組織として位置づけられていた「自予活クラブ」を別組織として分離することになりました。今後は、SPbyMDグループのいち組織として運営されます。

主な活動実績
2020年7月24日(祝金)13時~15時 オンライン部活
「〈対話法〉を使いながらお互いに近況を語り合い」

団体の目的
(定款に記載された目的)

ゲートキーパー養成講習の受講修了者および講師陣で構成され、スキルアップに励みながら、こころの通う対話のできるゲートキーパーとして自信をもって活躍し続けられるよう継続的にフォローアップを行うことを目的とした「共益性」の高い組織です。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

部員に対してフォローアップを目的とした次の活動を行います。
(1)解説や講義を含む質疑応答
(2)〈対話法〉トレーニング
(3)パステルアート教室
(4)各種研修会
(5)その他付随する活動

現在特に力を入れていること

(1)ゲートキーパーのスキルUPサポート
(2)ゲートキーパーのストレスコーピング
(3)ゲートキーパー同士のコミュニティ

今後の活動の方向性・ビジョン

「自分の大切な人を自殺から守りたい」という真剣な想いを持っている北海道民の皆様。こころの通う対話のできるゲートキーパーを目指して、自殺予防団体-SPbyMD-の養成講習を受講しませんか?道内各地で年間3~4回の頻度で開講し続けています。

定期刊行物

団体の備考

自予活クラブを下部組織として組織化する素案。

第1章 総則
第1条 正式名称
この組織は、正式名称を「自予活クラブ」と称する。
よみがなは「じよかつくらぶ」とする。
第2条 構成
この組織は、自殺予防団体-SPbyMD-が主催する事業「ゲートキーパー養成講習」の講師陣および受講を修了した者によって構成され、その構成員を「部員」と呼称する。
第3条 目的
この組織は、部員がこころの通う対話のできるゲートキーパーとして自信をもって活躍し続けられるよう、継続的なフォローアップを行うために存在する。
第4条 活動
この組織は、主にフォローアップを目的とした次の活動を行う。
(1)解説や講義を含む質疑応答
(2)〈対話法〉トレーニング
(3)パステルアート教室
(4)各種研修会
(5)その他不随する活動

第2章 運営
第5条 統括
この組織は、講師陣が話し合いによって活動を統括し、運営を行う。
第6条 資金
この組織は、自殺予防団体-SPbyMD-の活動資金を活用する。
第7条 部員会議
この組織は、特に各種研修会(※第4条第4項)において、共益となり難い「需要なき活動」が講師陣の抱く情熱によってのみ行われないよう、適宜部員会議を開いて各種研修会の需要を確かめることとする。その他、必要に応じて部員会議を開いて話し合いを行う。

第3章 入部・退部
第8条 入部
この組織は、自殺予防団体-SPbyMD-が主催する事業「ゲートキーパー養成講習」の受講を修了した者のうち、入部拒否の意思を表明した者以外の全員に対して自動的に入部手続きを行う。
第9条 退部
この組織は、部員が講師陣に対して何らかの方法で退部の意思を伝えることによって、いつでも退部できるものとする。
第10条 部費
この組織は、入部あるいは退部のタイミングで部費を要求することはないものとする。なお、組織規約の改正以前に「入会金1,000円」を徴収された部員について、退部に際してこれを返還することはないものとする。

特記事項
この草案は自殺予防団体-SPbyMD-の内田貴之が現行理事会に対して発案し、賛成多数を得られたため「札幌市市民活動サポートセンター」の市民活動団体として登録を行うことが確定した。
(2020年6月16日)
このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

実績なし

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

自予活クラブの部員となる自殺予防団体-SPbyMD-が主催する事業「ゲートキーパー養成講習」は対話法研究所との正式な協働事業です。

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績

実績なし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

 

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算 2021年度(当年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算 2021年度(当年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算 2021年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算 2021年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
4名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2020年度(前年度)
 
 
 
 
2019年度(前々年度)
 
 
 
 
2018年度(前々々年度)
 
 
 
 
2017年度
 
 
 
 
2016年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2021年度(当年度)
 
 
2020年度(前年度)
 
 
2019年度(前々年度)
 
 
2018年度(前々々年度)
 
 
2017年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら