公益社団法人和泉市シルバー人材センター

基礎情報

団体ID

1670614690

法人の種類

公益社団法人

団体名(法人名称)

和泉市シルバー人材センター

団体名ふりがな

こうえきしゃだんほうじん いずみししるばーじんざいせんたー

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

代表者役職

理事長

代表者氏名

油谷 巧

代表者氏名ふりがな

あぶらたに たくみ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

594-0071

都道府県

大阪府

市区町村

和泉市

市区町村ふりがな

いずみし

詳細住所

府中町4-20-2

詳細住所ふりがな

ふちゅうちょう

お問い合わせ用メールアドレス

izumi-sc@isumisilver.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0725-45-5255

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

0725-45-5533

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1982年8月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2012年4月1日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

大阪府

最新決算総額

5億円以上

役員数・職員数合計

30名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

高齢者、福祉、教育・学習支援、地域・まちづくり、環境・エコロジー、地域安全、就労支援・労働問題

設立以来の主な活動実績

センターは、定年退職者などの高年齢者に、そのライフスタイルに合わせた「臨時的かつ短期的又はその他の軽易な就業」を提供するともに、ボランティア活動をはじめとするさまざまな社会参加を通じて、高年齢者の健康で生きがいのある生活の実現と、地域社会の福祉の向上と、活性化に貢献しています。

団体の目的
(定款に記載された目的)

近年、高齢化社会の進展にともない、定年退職後等に常用雇用ではなくても、何らかの就業を通じて自己の労働能力を生かし、それによって追加的な収入を得るとともに、生きがいの充実や社会参加を希望する高齢者が増えてきています。

一方、経済社会の進展により地域に密着した臨時的、短期的な仕事の需要も増加しています。このような地域社会に密着した臨時的、短期的な色々な仕事を引き受け、高齢者に提供することにより、高齢者の就業機会の増大と福祉の増進を図るとともに、高齢者の経験と能力を生かした活力ある地域づくりに寄与していくものです。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

○技術を必要とする分野
着物着付け(出張着付けも行います)、大工、左官、塗装、植木の手入れ、洋裁・サイズ直し、ボイラーなどの保守管理、刃物砥ぎ、傘・日用品の修理

○事務分野
一般事務、受付事務、書類の整理や伝票整理、電話番、パソコン入力、宛名書き・賞状書きなどの筆耕
○一般分野
駐車場・駐輪場の管理、屋内外の一般作業、草刈(駐車場等危険な場所を除く)・草引き、樹木の薬剤散布、袋詰めなどの内職作業、清掃

○外交・折衝分野
チラシ配布

○サービス分野
家事援助、介護、子育て支援、病院での洗濯・付き添い

○教室の開催
着物着付け教室・絵画教室・英会話教室・洋裁教室

現在特に力を入れていること

安全就業への取組み
―安全・安心な草刈作業をめざして―
和泉市は、近年、大阪都心のベッドタウンとして発展してきたことから、人口の流入により人口の増加(人口 187,279 人)が続いています。このため、住宅地と隣接した都市公園の増設が進み、草刈作業の発注が増えています。しかしながら、こうした状況は、一方においては事故が発生しやすい危険な就業現場の増加となっています。

そこで、、草刈機の刃を「チップ刃」から石撥ねや飛散が少ない「カルマ―刃」への移行を進めましたが、作業効率が悪く、さらに刃や底板等の部品単価が割高で、耐久性にも難があるためランニングコスト(=発注者への請求額増)が高くなるという欠点も生じています。

「安全対策委員会」が中心となって、草刈作業等の危険な職種を対象に「職業別安全講習会」を実施し、会員の事故防止のための意識の共有化を図り、誰もが安心して安全に草刈作業ができるように、「誰も傷つけない、誰も傷つかない、草刈作業の事故ゼロ」をめざして、こだわっています。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

5億円以上

会計年度開始月

 

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
30名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
 
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら