特定非営利活動法人語りつぐ青函連絡船の会

基礎情報

団体ID

1672007398

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

語りつぐ青函連絡船の会

団体名ふりがな

かたりつぐせいかんれんらくせんのかい

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

函館港に係留・保存されている「摩周丸」を産業遺産として再評価し、青函連絡船の歴史・文化を後世に伝える活動を行う。

代表者役職

理事長

代表者氏名

木村 一郎

代表者氏名ふりがな

きむら いちろう

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

040-0063

都道府県

北海道

市区町村

函館市

市区町村ふりがな

はこだてし

詳細住所

若松町34-8-1002

詳細住所ふりがな

わかまつちょう

お問い合わせ用メールアドレス

watch@renrakusen.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0138-27-2500

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分〜17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

函館市青函連絡船記念館摩周丸

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1999年9月9日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2002年3月7日

活動地域

複数県

中心となる活動地域(県)

北海道

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

12名

所轄官庁

北海道

所轄官庁局課名

環境生活部道民活動文化振興課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

教育・学習支援、地域・まちづくり、文化・芸術の振興、観光

設立以来の主な活動実績

1999年9月「語りつぐ青函連絡船の世紀」を成功させる会結成
2000年3月~2001年8月、イベント「語りつぐ青函連絡船の世紀」を函館港に係留・保存されている旧青函連絡船「摩周丸」ほかで開催
2000年末、国内の保存船4隻による青函連絡船の活躍した20世紀に別れを告げる「汽笛のリレー」を企画・実施
2002年3月、永続的・日常的な活動を目指し法人化
2002年6月、「摩周丸」の汽笛(ハーモニック・エアホーン)を復元
2003年7月より、JR函館駅2階で「船と鉄道の図書館いるか文庫」を運営
2003年より2007年まで、毎年、青函交流事業「青函ジョイント夏フェスタ」(青森・八甲田丸と函館・摩周丸での連携イベント)を実施
2003年より毎年、函館駅2階、摩周丸ほかで、青函連絡船等をテーマとした企画展を開催
2008年4月より、函館市の指定管理者として「函館市青函連絡船記念館摩周丸」を運営
2011年4月より、函館市の指定管理者として「函館市青函連絡船記念館摩周丸」を運営(2期目)
2016年4月より、函館市の指定管理者として「函館市青函連絡船記念館摩周丸」を運営(3期目)

団体の目的
(定款に記載された目的)

青函連絡船をはじめとする鉄道連絡船の歴史と文化を後世に語りついでゆく活動を行うなかで、産業遺産の重要性を啓発するとともに、社会教育やまちづくりへの活用を図り、わが国をより文化豊かな国としていく。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

特定非営利活動の種類
1. 社会教育の推進を図る活動
2. まちづくりの推進を図る活動
3. 文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
事業
1. 鉄道連絡船に関する文献、施設、資料等の収集、調査、研究、保存、管理、公開
2. 鉄道連絡船の歴史と文化に関する教育、啓発、情報提供
3. 産業遺産を取り込んだまちづくりの推進
4. 産業遺産の保存、活用等に関する活動を行う団体に対する連絡、助言、援助
5. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

現在特に力を入れていること

函館市青函連絡船記念館摩周丸の運営

今後の活動の方向性・ビジョン

2008年4月より、摩周丸(函館市青函連絡船記念館摩周丸)の指定管理者となり、同館の運営を行っている。
指定管理者ではあるが、企画展やイベント等の事業だけでなく、函館市と協議しながら、施設の修繕、展示内容の改善等を行っている。

定期刊行物

航海日誌(会員および外部向け広報誌。年1回発行)

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2001年度~2007年度・青函インターブロック交流圏構想推進協議会青函交流活動支援助成金(各年度300,000円)
2006年度・北海道ろうきん社会貢献助成制度(100,000円)
2007年度・日本財団助成「海と船の企画展 青函連絡船100年」(1,000,000円)
2010年度・日本財団助成「海と船の企画展 台風との斗い・洞爺丸はじめ5青函連絡船遭難記録」(2,000,000円)
2011年度・日本財団助成「海と船の企画展 青函連絡船と津軽海峡の旅」(2,000,000円)
2012年度・日本財団助成「海と船の企画展 青函連絡船71万8239航海の記録」(2,000,000円)
2014年度・日本財団助成「海と船の企画展 海の新幹線・津軽丸型連絡船」(1,890,000円)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

2002年~2007年の青函交流活動事業は、函館の「メモリアルシップ摩周丸」と青森の「メモリアルシップ八甲田丸」の管理・運営団体との共催。

企業・団体との協働・共同研究の実績

2002年6月~2008年6月まで、JR北海道より函館駅2階多目的ホールの管理・運営を委託される。

行政との協働(委託事業など)の実績

2008年4月より(2011年3月まで)函館市青函連絡船記念館摩周丸の指定管理者
2011年4月より(2016年3月まで)函館市青函連絡船記念館摩周丸の指定管理者
2016年4月より(2021年3月まで)函館市青函連絡船記念館摩周丸の指定管理者
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

6月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)予算
内訳 会費
456,000円
 
 
寄付金
210,000円
 
 
民間助成金
1,890,000円
 
 
公的補助金
10,942,093円
 
 
自主事業収入
7,444,368円
 
 
委託事業収入
18,876,350円
 
 
その他収入
506円
 
 
当期収入合計
39,819,317円
 
 
前期繰越金
-2,569,680円
 
 
<支出の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)予算
当期支出合計
39,576,689円
 
 
内人件費
18,061,654円
 
 
次期繰越金
-2,327,052円
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)予算
内訳 受取会費
456,000円
 
 
受取寄附金
210,000円
 
 
受取民間助成金
1,890,000円
 
 
受取公的補助金
10,942,093円
 
 
自主事業収入
7,444,368円
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
18,876,350円
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
506円
 
 
経常収益計
39,819,317円
 
 
<支出の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)予算
内訳 事業費
38,236,360円
 
 
(うち人件費)
17,701,654円
 
 
管理費
1,340,329円
 
 
(うち人件費)
360,000円
 
 
経常費用計
39,576,689円
 
 
当期経常増減額
242,628円
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
242,628円
 
 
前期繰越正味財産額
-2,569,680円
 
 
次期繰越正味財産額
-2,327,052円
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算
内訳 流動資産
2,492,346円
 
固定資産
2,155,000円
 
資産の部合計
4,647,346円
 
<負債の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算
内訳 流動負債
3,174,398円
 
固定負債
3,800,000円
 
負債の部合計
6,974,398円
 
<正味財産の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
-1,356,021円
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算
内訳 流動資産合計
2,492,346円
 
固定資産合計
2,155,000円
 
資産合計
4,647,346円
 
<負債及び正味財産の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算
内訳 流動負債合計
3,174,398円
 
固定負債合計
3,800,000円
 
負債合計
6,974,398円
 
正味財産合計
-1,356,021円
 
負債及び正味財産合計
5,618,377円
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

総会

会員種別/会費/数

正会員/6000円/16人
賛助会員/5000円/約70人

加盟団体

日本フローティングシップ協会

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
8名
非常勤
 
1名
無給 常勤
2名
 
非常勤
5名
 
常勤職員数
8名
役員数・職員数合計
12名
イベント時などの臨時ボランティア数
30名

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人格を取得した時の番号)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
 
事業報告書
 
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら