社会福祉法人慈愛会

基礎情報

団体ID

1678405174

法人の種類

社会福祉法人

団体名(法人名称)

慈愛会

団体名ふりがな

じあいかい

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

キリスト教的人間観に基づき、一人ひとりをかけがえのない独自の存在として尊重することを基本に、児童、障害児(者)、高齢者の施設(以下に示す)を運営している。1.児童養護施設「清心慈愛園(定員54名)、地域小規模児童養護施設「歩夢ホーム(6)」 2.医療型障害児入所施設/療養介護「医療福祉センター聖ヨゼフ園(120名)」、短期入所事業「短期入所聖ヨゼフ園(6)、特定相談支援・障害児相談支援事業「相談支援センター聖ヨゼフ園」、地域交流ホーム「愛の郷」」 3.乳児院「清心乳児園(20名)、うち小規模グループケア(3ホーム)」、心理療法専用棟「ひだまり」 4.介護老人福祉施設「当別養護老人ホーム富の里(50名)」、短期入所生活介護「富の里短期入所サービスセンター(10)」、通所介護「富の里デイサービスセンター(35)」、認知症対応型共同生活介護「グループホーム富の里」、高齢者生活福祉センター「生活支援ハウス富の里(10)」、居宅介護支援事業「富の里ケアプランセンター」、生きがい対応型デイサービス事業「富の里生きがい対応型デイサービスセンター(25)」、訪問介護事業「富の里ヘルパーステーション」、生活支援サービス事業「(自費事業)富の里生活支援サービス」、地域包括支援センター「糸島市前原西地域包括支援センター」 5.養護老人ホーム「篠原の里(50名)」、デイサービス事業「しのはらの里デイサービスセンター(20)」 6.小規模多機能型居宅介護事業「小規模多機能ホーム源藤の里こころ(登録25通い15泊9)」、通所介護「デイサービス源藤の里こころ(25)」、居宅介護支援事業「赤江居宅介護支援センターこころ」
 慈愛会では、全職員を対象とした人事管理・役割資格等級制度を導入し、職員のキャリアアップに努めています。
 

代表者役職

理事長

代表者氏名

平田 牧男

代表者氏名ふりがな

ひらた まきお

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

830-1226

都道府県

福岡県

市区町村

三井郡大刀洗町

市区町村ふりがな

みいぐんたちあらいまち

詳細住所

山隈374-1

詳細住所ふりがな

やまぐまさんななよんのいち

お問い合わせ用メールアドレス

honbu@jiaikai-fuk.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0942-77-1393

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

0942-77-1190

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

830-1226

都道府県

福岡県

市区町村

三井郡大刀洗町

市区町村ふりがな

みいぐんたちあらいまち

詳細住所

山隈377 清心乳児園

詳細住所ふりがな

やまぐま  せいしんにゅうじえん

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1949年11月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

1971年6月14日

活動地域

複数県

中心となる活動地域(県)

福岡県

最新決算総額

5億円以上

役員数・職員数合計

340名

所轄官庁

福岡県

所轄官庁局課名

福岡県
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

福祉

 

障がい者、高齢者、保健・医療、地域・まちづくり、国際交流

設立以来の主な活動実績

・1949年11月。乳児院清心乳児園開設。(経営主体社会福祉法人カトリック福岡教区)
・1950年4月。乳児院に児童養護施設清心慈愛園併設認可。
・1969年4月。重症心身障害児施設聖ヨゼフ園開設。
・1971年6月。上記施設の経営移管をうけ、社会福祉法人慈愛会設立認可。
・1982年9月。特別養護老人ホーム富の里開設。
・2002年6月。認知症対応型共同生活介護事業グループホーム富の里開設。
・2008年4月。糸島市より経営移管をうけ、養護老人ホーム篠原の里経営。
・2009年4月。宮崎県宮崎市で居宅介護支援事業所を開設。
・2012年4月。訪問介護事業所富の里ヘルパーステーション開設。
・2012年4月。宮崎県宮崎市で小規模多機能居宅介護事業源藤の里こころ開設。
・2012年4月。宮崎県宮崎市で通所介護事業源藤の里こころ開設。

(代表者略歴)
・1977年4月。社会福祉法人慈愛園勤務。
・1985年4月。社会福祉法人乳児園園長就任。
・1991年4月。社会福祉法人聖ヨゼフ園副園長就任。
・1997年5月。社会福祉法人理事長就任。

団体の目的
(定款に記載された目的)

組織の目的(定款第3条)

社会福祉事業の主たる担い手としてふさわしい事業を確実、効果的かつ適正に行うため、自主的にその経営基盤の強化を図るとともに、その提供する福祉サービスの質の向上並びに事業経営の透明性の確保を図り、もって地域福祉の推進に努めるものとする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

平成29年度における法人及び各施設の大きな動きは次の通りである。
 社会的養護の分野では、清心慈愛園が「家庭的養護推進計画(平成26年2月)」に沿い、平成27年度新規開設した地域小規模児童養護「歩夢ホーム」を継続運営しました。また、清心乳児園は、平成28年度認定された3か所目の小規模グループケアを継続運営しました。医療福祉センター聖ヨゼフ園では、生活課題の発生する現場ニーズに応えるために、平成28年5月1日から「保育所等訪問支援事業」を継続運営しています(平成30年4月1日より対象施設が、社会的養護施設「清心慈愛園」「清心乳児園」にも拡大されます)。富の里・篠原の里は、就労訓練事業所として福岡県から認定を受け、平成28年度から認定就労訓練事業を篠原の里で継続運営しています。
 法人としての将来構想は、平成23年3月に10年後を目途とした「慈愛会ビジョン2020」にまとめています。短期、中期、長期と期間を定め、重要な点を抽出した具体的な行動目標を定めたものです。なお、法人の経営改革は、「21世紀ビジョン検討委員会」の設置(平成9年9月1日)から始まり、平成22年度に新たに検討項目を挙げた「法人将来構想」で2度目の法人の将来像を描いています。次に平成22年6月、「法人将来構想準備委員会」を立ち上げ、前述の「慈愛会ビジョン2020」を策定しました。また、法人の職員研修体系構築に向け、平成22年9月、第1回検討委員会を開催し、平成23年5月から「法人職員研修体系プロジェクト」を立ち上げ、平成24年3月に法人職員の研修体系を完成させています。
 「法人職員研修体系構築プロジェクト」は、平成25年度に名称を「法人職員研修体系推進プロジェクト」と変え、このプロジェクトを中心に作成した「法人研修システム」の一環として、平成25年度からは「法人中堅職員ステップアップ研修」を開始し、平成26年度からは「法人リーダー研修」、平成27年度は「法人マネジメント研修」、平成29年度は「法人初任者研修」を実施しました。
 また、大刀洗地区に設置の「事業所内保育所(きっずるーむ あいあい 平成26年1月開所)」の運営を継続しています。

現在特に力を入れていること

●法人理念をもとに、基本的人権を尊重し、利用者一人ひとりの個性を大切にしながら利用者を中心とした運営を心がけるため、以下の事項に力を入れてる。

1.法人施設機能の充実
2.地域福祉の充実
3.サービスの質の向上
4.リスクマネジメントの推進
5.職員の資質向上を図る
6.情報の保護、情報の開示と共有化
7.慈愛経営組織の充実

今後の活動の方向性・ビジョン

●慈愛会ビジョン2020を作成し、法人の将来構想として以下の内容の実現を目標としている。

1.職員に法人理念の理解と周知を徹底し、実践している職場を目指します。
2.将来構想に基づき、計画的・戦略的に事業を展開します。
3.社会福祉法人として利用者個々のニーズ及び地域ニーズに対して、先駆的に提供できる施設機能の充実を目指します。
4.地域に開かれ、地域に信頼される慈愛会として社会貢献を目指します。
5.利用者に一人ひとりのニーズにあった、質の高いサービスの提供を目指します。
6.利用者にとっても職員にとっても安全で安心できる施設及び事業を目指します。
7.専門職として豊かな心を持つ人材を育成し、職員が自己実現できる職場を目指します。
8.社会情勢の変化に対応し、情報管理の徹底と計画的な広報を目指します。
9.人とのふれあいを大切にし、社会のニーズに応えながらも安定した運営を目指します。

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

・日本財団「富の里;ヘルパー車整備」
・日本財団「清心乳児園;里親(平成30年7月)」
・福岡県児童養護施設等の職員人材確保事業補助金「清心乳児園;学生への就職促進経費」
・福岡県次世代育成支援対策施設整備補助金「清心乳児園、清心慈愛園;防犯対策」

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

実績なし

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績

・糸島市より、①生活支援ハウス事業、②生きがいデイサービス事業、③緊急ショートステイ事業を委託。
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

5億円以上

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
340名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら