よりはぐプロジェクト(任意団体)

基礎情報

団体ID

1689951455

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

よりはぐプロジェクト

団体名ふりがな

よりはぐぷろじぇくと

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

東日本大震災により避難してきた方と地元住民と一緒に活動しています。食や日々の暮らし、地域の方との顔の見える関係を大切に、自然体で子育てできるよう、親子を応援しています。
ナチュラルな雰囲気の子育てひろば「なちゅはぐ」には、子育て中のママ、孫を見守っている世代、大学生ボランティアなど、様々な持ち味のスタッフが集まっています。そこに行けば誰かがいる、話ができる、ほっとする、そして元気が出る場所でありたい、それが、なちゅはぐスタッフの思いです。

代表者役職

代表

代表者氏名

平尾 博美

代表者氏名ふりがな

ひらお ひろみ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

713-8111

都道府県

岡山県

市区町村

倉敷市

市区町村ふりがな

くらしきし

詳細住所

玉島服部2049-2

詳細住所ふりがな

たましまはっとり

お問い合わせ用メールアドレス

yori.hug.pj@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

090-3635-8607

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

8時00分〜20時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2011年5月24日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

複数県

中心となる活動地域(県)

岡山県

最新決算総額

100万円~500万円未満

役員数・職員数合計

13名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、災害救援

設立以来の主な活動実績

東京電力福島第1原子力発電所事故による被災者のために、避難者と地元住民が一緒に活動を開始しました。
・募金活動、避難所訪問、各種団体への協力依頼
・物資支援
・倉敷市に避難してきた方同士の交流のための「よりはぐカフェ」開催
・活動や情報を伝える通信「よりはぐ便り」を季刊発行
・生活や子育てなど暮らしの相談に、関係機関に協力していただいて対応
・保養、移住の下見のための一時滞在住居「ほっ♪とハウスくらしき」運営
・勉強会などでの講演
・農作物を育てて福島の親子に送る「寿朗の郷プロジェクト」
・行政などへの必要な支援策等の提案

子どもたちの健やかな育ちをあたたかく見守り、応援する地域づくり
・ドキュメンタリー映画「うまれる」上映会を通じた地域の子育てネットワークづくり
・地元の食材をつかったお料理広場「Rinco’s Kichen」による子育て応援
・東日本大震災の避難者を含む地域の子育て支援
・子育てひろば「なちゅはぐ」開設、運営

団体の目的
(定款に記載された目的)

子どもたちとすべての命が健やかに育つために、寄りそい、ともにはぐくむ地域づくりを目的とします。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

(1)倉敷市と周辺自治体の親子の孤立を防ぐための活動
・子育てひろば「なちゅはぐ」開設、運営
・専門機関と連携しての相談対応
(2)災害等により避難・移住をしてきた方および被害を受けた方を支援する活動
・保養、移住の下見のための一時滞在住居「ほっ♪とハウスくらしき」運営
・農作物を育てて福島の親子に送る「寿朗の郷プロジェクト」
・生活や子育てなど暮らしの相談に、関係機関に協力していただいて対応
(3)この会の目的のために必要な人材育成と非営利組織の応援およびネットワークづくり
・倉敷市に避難してきた方同士の交流のための「よりはぐカフェ」開催
・活動や情報を伝える通信「よりはぐ便り」を発行
・メーリングリストによる地域の子育てネットワークづくり

現在特に力を入れていること

震災により避難してきた方・地元住民、どちらも子育てで孤立しないよう、つながりづくりのための子育てひろば「なちゅはぐ」を赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」の助成を受け、開設、運営しています。地域ぐるみで子育てを見守り、応援していく環境作りに寄与できるよう力を入れています。

今後の活動の方向性・ビジョン

 震災から4年以上が経過し、西日本では、震災による被災への関心が徐々に薄れているのを感じます。報道されることは少ないけれど、現在も、ここ倉敷への保養・移住の動きは続いています。また、東日本の復興にもまだ多くの時間が必要であると思われます。当会の発足のきっかけとなった原発事故により被害を受けた方に何か役に立ちたいという思いを持ち続け、今後も、避難者・東日本で暮らす方々とのつながりを大事にしていきたいと考えています。

また、これまでの活動の中で、命を育んでいる子育て中の親で孤立感を抱えているのは、避難者だけではなく、転入などにより周りに知り合いのいない親子、家族の中にあっても子育ての不安やしんどさを抱えている親など、地域の中にもおられることを知りました。

 避難者・移住者も地元住民も、すべての親子が安心して自然体で子育てしていけるよう、また地域ぐるみで子育てをあたたかく見守り、応援していけるよう、子育てひろば「なちゅはぐ」を核として活動していきたいと考えています。

定期刊行物

「よりはぐ便り」・年1回程度・約300部
「なちゅはぐレター」・月刊・約1000部

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

■赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」第5次助成金
活動名:東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所の事故による被災者および避難者のための生活支援活動
■赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」第11次助成金
岡山へ避難している被災者のメンタルケアおよび地域住民との交流支援活動
■平成24年度、平成25年度福島県ふるさとふくしま帰還支援事業補助金
福島県から岡山県に避難している方の1泊2日の交流会
■イーパーツからリユースパソコン(ノート)2台、ラベルプリンター、複合プリンター
■平成26年度倉敷市市民企画提案事業
「うまれる」上映会を通した子ども・子育て応援ネットワークづくり
■平成26年度岡山県備中県民局協働提案事業
地元の食材を使ったお料理広場による子育て応援事業
■平成26年度独立行政法人福祉医療機構(WAM)助成金
東日本大震災避難者を含む子育て支援事業
■赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」第11次助成金
避難者を含む子育てに不安や孤立感を抱える親子のための子育て支援活動

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

■子ども未来・愛ネットワークとの協働:平成24年度福島県ふるさとふくしま帰還支援事業
■おかやまバトン(大学生による復興支援団体)との協働:平成25年度   〃
■NPO法人子育て応援ナビぽっかぽか・子育てサロンふわりんとの協働による東日本大震災避難者を含む子育て支援事業(平成26年度独立行政法人福祉医療機構助成事業)
■岡山県内の10の避難者支援団体の協働による避難者支援ネットワーク「ほっと岡山」の運営

企業・団体との協働・共同研究の実績

■岡山県洋菓子協会と協働により天満屋倉敷店においてチャリティ洋菓子販売を実施(平成25年度)

行政との協働(委託事業など)の実績

■平成25年度倉敷市男女共同参画推進センター委託事業
子どもと親のためのCAPワークショップ『大丈夫!安心できる子どもと親の関係』
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円~500万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 会費
16,500円
 
 
寄付金
353,935円
 
 
民間助成金
4,325,000円
 
 
公的補助金
1,213,055円
 
 
自主事業収入
612,090円
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
419円
 
 
当期収入合計
6,520,999円
 
 
前期繰越金
747,326円
 
 
<支出の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
当期支出合計
6,657,976円
 
 
内人件費
1,624,750円
 
 
次期繰越金
598,729円
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 受取会費
16,500円
 
 
受取寄附金
353,935円
 
 
受取民間助成金
4,325,000円
 
 
受取公的補助金
1,213,055円
 
 
自主事業収入
612,090円
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
419円
 
 
経常収益計
6,520,999円
 
 
<支出の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
6,657,976円
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
747,326円
 
 
次期繰越正味財産額
598,729円
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算
内訳 流動資産
1,193,071円
 
固定資産
76,000円
 
資産の部合計
1,269,071円
 
<負債の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算
内訳 流動負債
670,342円
 
固定負債
0円
 
負債の部合計
670,342円
 
<正味財産の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算
内訳 前期正味財産
747,326円
 
当期正味財産増減額
-148,597円
 
当期正味財産合計
598,729円
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算
内訳 流動資産合計
1,193,071円
 
固定資産合計
76,000円
 
資産合計
1,269,071円
 
<負債及び正味財産の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算
内訳 流動負債合計
670,342円
 
固定負債合計
0円
 
負債合計
670,342円
 
正味財産合計
598,729円
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

総会

会員種別/会費/数

正会員/年3,000円/5人
賛助会員/年1,000円(一般)・年500円(避難者)/9人

加盟団体

NPO法人岡山NPOセンター、NPO法人子育てひろば全国連絡協議会、おかやま地域子育て支援拠点ネットワーク

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
2名
3名
無給 常勤
0名
非常勤
 
10名
常勤職員数
0名
役員数・職員数合計
13名
イベント時などの臨時ボランティア数
50名

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人格を取得した時の番号)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
事業報告書
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
 
事業計画書
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら