特定非営利活動法人こすもけあくらぶ

基礎情報

団体ID

1709479396

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

こすもけあくらぶ

団体名ふりがな

こすもけあくらぶ

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

長野県NPOセンター

認証日:2018年6月22日

団体の概要

当法人は平成14年の事業開始以来、在宅の介護を必要とする高齢者、重度の心身障害児、障害者が安心して在宅生活を継続しながら、個人個人が生きがいを持って、活力ある生活を送ることができるように、既存の社会保障制度の枠組みにとらわれることなく、インフォーマルな支援についても柔軟に組み合わせながら福祉サービスを実施してきています。
これまで長野市において介護保険制度のスタート以来、在宅介護支援事業を実施していましたが、今回、最重度の障害児(者)のサービス提供基盤が大幅に不足している松本市を中心とする圏域の課題に対応するために、本年8月に松本市に通所サービスを実施する事業所を開設することとなりました。この事業所では、医療的なケアを含むハイレベルの介護と機能訓練や療育を合せて実施できる要員体制を整えています。
スタッフには、専門病院の看護師や養護学校の教諭、障害者施設の責任者など、事業所開設前から長年、重度の障害児の支援を続けてきたメンバーが集まっています。
事業内容の性格上、福祉と医療の緊密な連携が必要となりますが、重度の障害児(者)を医療面から支えている地域の中核病院出身の看護師が中心となり、利用者個人個人の状態に合わせた医療・福祉の連携体制を構築し、定期的に関係者による調整会議を開催していきます。
また重度障害者の加齢に伴い、家庭環境や必要とするサービス内容も変化していくことから、就学前から介護保険移行後の高齢期まで、ライフステージのすべての段階において適切なサービスを提供できるように、関係する機関と継続的な連携を図っていくこととしています。

代表者役職

理事長

代表者氏名

小野 由衣

代表者氏名ふりがな

おの よしえ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

381-2234

都道府県

長野県

市区町村

長野市

市区町村ふりがな

ながのし

詳細住所

川中島町今里87-6

詳細住所ふりがな

かわなかじままちいまさと

お問い合わせ用メールアドレス

cc@chopin.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

026-254-7877

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

026-254-7880

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

0時00分~23時59分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2002年4月22日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2002年4月22日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

長野県

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

22名

所轄官庁

長野県

所轄官庁局課名

県民協働課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

福祉

 

設立以来の主な活動実績

【福祉サービス事業者としての実績】
平成14年 6月 1日 訪問介護、訪問入浴、居宅介護支援の3事業を開始(介護保険法)
平成14年 6月 1日 訪問看護(訪問看護ステーションコスモケア長野)を開始(介護保険法、健康保険法)
平成15年 4月16日 通所介護(宅老所こすもけあくらぶ)を開始(介護保険法)
平成15年 3月 3日 知的障害者居宅介護を開始(知的障害者福祉法)
平成15年 3月 3日 身体障害者居宅介護を開始(身体障害者福祉法)
平成15年 3月 3日 児童居宅介護を開始(児童福祉法)
平成18年10月 1日 居宅介護、重度訪問介護の2事業を開始(障害者自立支援法)
平成22年 4月 1日 お手軽生活サポート(法人独自事業)を開始
平成30年 5月 1日 長野県松本市で事業を開始するために松本事業部門を開設
平成30年 5月24日 相談支援事業(相談支援事業所ピア・ピアーノ)を開始(障害者総合支援法、児童福祉法)
平成30年 8月 1日(予定) 多機能型事業[生活介護、放課後等デイ、児童発達支援](多機能型事業所 雲のポッケ)を開始予定(障害者総合支援法、児童福祉法) 
平成31年(予定) 重症心身障害児(者)を主な対象とする訪問看護ステーションを開設予定

団体の目的
(定款に記載された目的)

「この法人は、会員相互の協力により、介護や看護、保育等の支援を必要とする地域住民に対する生活支援を行うとともに、不特定多数の市民・団体等を対象に、これら支援活動に関連したネットワークづくりを行うことにより、精神的に豊かで安らぎのある生活を営むことができる地域づくりの推進に寄与することを目的とする。」

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

○長野事業所
 ・介護保険
   通所介護、訪問介護、訪問入浴、居宅介護支援、訪問看護ステーション(休止中)
 ・障害福祉サービス
   居宅介護、重度訪問介護
 ・お手軽生活サポート(要介護者を対象にした公的サービスが適用にならない様々な生活支援)
○松本事業所
 ・障害福祉サービス
   特定相談支援、障害児相談支援、日中一時支援
   児童発達支援、放課後等デイサービス、生活介護の3事業の多機能型事業
   (いずれも医療的ケアを伴う重度心身障害者が主な利用対象者、平成30年8月事業開始)
  

 

現在特に力を入れていること

 従来から医療的ケアを伴う重度の障害児(者)に対するサービス基盤の整備が大きく立ち遅れていた松本地域に新たな事業部門を開設し、重度対応の障害者福祉サービスを実施します。
 本年5月に相談支援事業を開始し、地域の重度障害児・障害者のサービスニーズの把握とサービス利用計画の作成を行っていますが、8月には重度障害児、障害者に特化した通所事業(児童発達支援、放課後等デイサービス、生活介護の3事業からなる多機能型)を開設し、引き続き、重症心身障害児(者)を主な対象とする訪問看護ステーションを開設するための準備を進める予定です。
 
 


今後の活動の方向性・ビジョン

 当法人は、平成14年の法人設立以来、介護保険サービスを中心に在宅の高齢者に対する生活支援を行ってきましたが、この分野は民間企業等の参入も多く、既にサービスの必要量は充足している状況にあるため、介護保険事業については縮小させていきます。
 開所以来15年目となる宅老所(通所介護)についても、要介護高齢者向けの介護保険施設としての使い方よりも、隣接の市民農園と連携した多世代の交流拠点であったり、障害者も共同作業に参加する共生型の施設としての活用の方が地域の皆さんから期待されていると思われることから、建物の転用について検討を行っていきます。
 NPO法人として力を入れてきた公的制度によるサービスでは対応できないインフォーマルサービス(当法人の事業名は「お手軽生活サポート」)については引き続きニーズが高く、より充実した体制を整えていきます。
 今後、当法人として注力していく分野は、地域におけるサービス基盤が決定的に不足している医療的ケアが必要な在宅の重度障害児・障害者に対する支援です。この分野に関心を寄せる医療関係者も少なくないことから、地域のネットワークを広げながら、既に着手している相談支援事業、多機能型事業に加え、訪問看護ステーションについても開設の準備を進めていきます。
 

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

実績なし

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

・重度障害児・障害者の支援を行うグループとの情報交換、事業企画

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績

実績なし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

9月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
0円
 
 
寄付金
0円
 
 
民間助成金
0円
 
 
公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
38,843,574円
 
 
委託事業収入
0円
 
 
その他収入
8,431,926円
 
 
当期収入合計
47,275,500円
 
 
前期繰越金
8,809,588円
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
43,678,188円
 
 
内人件費
33,109,689円
 
 
次期繰越金
3,597,312円
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
0円
 
 
受取寄附金
0円
 
 
受取民間助成金
0円
 
 
受取公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
38,843,574円
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
0円
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
8,431,926円
 
 
経常収益計
47,275,500円
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
43,678,188円
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
8,809,588円
 
 
次期繰越正味財産額
3,597,312円
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
15,687,575円
 
固定資産
120,236円
 
資産の部合計
15,807,811円
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
3,280,675円
 
固定負債
458,000円
 
負債の部合計
3,738,675円
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
16,676,850円
 
当期正味財産増減額
-4,607,714円
 
当期正味財産合計
12,069,136円
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
15,687,575円
 
固定資産合計
120,236円
 
資産合計
15,807,811円
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
3,280,675円
 
固定負債合計
458,000円
 
負債合計
3,738,675円
 
正味財産合計
12,069,136円
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
22名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
2014年度
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら