特定非営利活動法人ふれあいの家鴻の峯

基礎情報

団体ID

1715015721

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

ふれあいの家鴻の峯

団体名ふりがな

ふれあいのいえこうのみね

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

代表者役職

理事長

代表者氏名

杉山節子

代表者氏名ふりがな

すぎやませつこ

代表者兼職

山口地区精神保健家族会長

主たる事業所の所在地

郵便番号

753-0871

都道府県

山口県

市区町村

山口市

市区町村ふりがな

やまぐちし

詳細住所

朝田941-1

詳細住所ふりがな

あさだきゅうひゃくよんじゅういちのいち

お問い合わせ用メールアドレス

konomine@c-able.ne.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

083-924-5561

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時30分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

祝日休み

FAX番号

FAX番号

083-924-5561

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時30分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

-

都道府県

-

市区町村

-

市区町村ふりがな

-

詳細住所

-

詳細住所ふりがな

-

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2005年6月17日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2005年11月21日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

山口県

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

22名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

障がい者、福祉、保健・医療

設立以来の主な活動実績

山口地区精神保健家族会が1985年(当時は精神衛生家族会)から運営していた山口地区共同作業所を引き継ぎ、2008年4月から障害者自立支援法による就労継続支援事業(B型)の指定を受け、在宅で生活している精神障害者や知的障害者を受け入れてきました。その後、利用希望者の増加により、2010年4月から定員25名を30名に変更しました。2009年4月から古民家を購入し、定員5人のグループホームを創設し、精神病院の退院者や自宅に長く引きこもっていた者を受け入れています。                 
 理事長は、山口地区精神保健家族会の会長を兼務しており、精神障害者の息子と向き合う中で精神障害者への関わり方やその支援に全力を傾けています。

団体の目的
(定款に記載された目的)

1 障害者自立支援法に基づく障害福祉サービス事業
2 障害者に関する自立及び社会参加への支援事業
3 障害者保健福祉の普及及び啓発に関する事業
4 障害者保健福祉の普及及び啓発に関する事業

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

1 就労継続支援(B型)事業  定員30名
   在宅で生活している主として精神障害者に働く場を提供しています。作業は、県庁前の公園の清掃、県庁前の道路の地下道の清掃、維新百年記念公(2011年山口国体のメイン会場)の清掃及び自動販売機の空き缶回収、クロネコヤマトのメール便の配達、コクヨ(株)の製品の仕上げ作業、ウエス加工など行っています。
2 共同生活援助(グループホーム)事業  定員5名
   住宅地の中の一軒家を購入し、消防法や建築基準法に基づき改修をし、その上で、安全で安心した生活ができるようにオール電化や調度品を整備しました。当地域は一人暮らしや夫婦二人の高齢者が多く、地域の行事に参加するなどして地域から温かく受け入れていただいています。
3 日中一時支援事業(市の委託事業)
   月5日実施、1日平均5~6人が利用しています。日中の活動の場を確保するための事業です。 

現在特に力を入れていること

1 在宅で生活している障害者のよりどころとなること。
   仲間づくり、情報交換、レクリエーションの場となる。生活のリズムを作り、働く喜びを得ることができる場となる。
2 利用者の作業工賃のアップを図ること。
3 新しい場所を確保すること。
   ・利用者の増加(利用人数の増加及び一人ひとりの利用日数の増加)により、現状の施設が手狭になっている。(現在の土地はJRから借りており、今以上の建物は建てられない。)・精神病院退院者や長く家にいる人からの相談が多いが、現状の作業中心の事業所では受け入れが困難である。・自立支援法に基づく「地域活動支援センター」の新設が適切と思える。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

 

会員種別/会費/数

 

加盟団体

 

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
22名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

 

報告者役職

 

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

 

監査の実施

未実施

監視・監督情報

 
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら