特定非営利活動法人山陰MORE

基礎情報

団体ID

1725349292

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

山陰MORE

団体名ふりがな

さんいんもあ

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

ふるさと島根定住財団

認証日:2018年2月27日

団体の概要

 当法人は、就労支援、青少年育成、環境保全・エコ関連活動、ボランティア育成事業等多岐にわたる事業を行ってきました。
 現在では特に青少年の健全育成に力を入れ、子どもたちが起業の理念を学ぶ「ベンチャーキッズスクール」やひとり親家庭の子どもや家庭学習に不安のある子どもたちを対象とした「見守り塾」、あまり発表の場がない表現スポーツの発表の場として「オールコンクール」の実施等を行っています。

代表者役職

理事長

代表者氏名

柳楽 則光

代表者氏名ふりがな

なぎら のりみつ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

690-0888

都道府県

島根県

市区町村

松江市

市区町村ふりがな

まつえし

詳細住所

北堀町86番地6

詳細住所ふりがな

きたほりちょう

お問い合わせ用メールアドレス

saninmore@yahoo.co.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0852-28-6227

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時00分〜21時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

FAX番号

FAX番号

0852-28-6227

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

0時00分~23時59分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2008年8月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2012年7月6日

活動地域

複数県

中心となる活動地域(県)

島根県

最新決算総額

100万円~500万円未満

役員数・職員数合計

10名

所轄官庁

島根県

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、福祉、地域・まちづくり、就労支援・労働問題、食・産業、漁業、林業

設立以来の主な活動実績

ボランティア活動を通じて山陰各地で地域貢献の輪を広げたいという気持ちで4年前に仲の良い友達同士で任意団体「山陰MORE」を設立しました。そして、ボランティア活動、レクリエーション活動、講演活動、昨年からは、東日本大震災支援活動も行ってきました。
 しかしながら、任意団体ではできることに限りがあると感じ、公に認められた特定非営利活動法人として法人格を取得しました。
 今後も、「山陰初のパラレルキャリアを推奨する団体」として、ボランティア活動を通し、環境保護活動、青少年支援活動、子どもたちが「夢・希望・思いやり・愛」を感じることができる環境づくり活動等を行っていきたいと考えています。また、誰でも、どんなことでも気軽に相談できるような総合相談の窓口を担えるような活動も行っていきたいと考えております。

団体の目的
(定款に記載された目的)

 この法人は、 山陰に居住する青少年に対して、 これから先もこの山陰に住み続けたいと思えるような事業を行い、 山陰地区の発展に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

① 青少年に食の重要性を理解してもらい、自らの健康管理に興味を持ってもらう事業
② 青年の婚活等に対する支援事業
③ 青少年と共に山陰の海岸及び公共的な場に対して環境整備を行う事業
④ 災害時に瞬時に現地で必要なものを把握し救援物資を収集する事業
⑤ 子どもが夢を持つきっかけづくりや実現の手助けを行う事業
⑥ 青少年が将来経済活動を行う中で、知っておかなければならないことの学習事業
⑦ 青少年に対する就職支援事業
⑧ 他の団体が行うリサイクル活動に共感を持ち支援する活動

現在特に力を入れていること

 県の補助事業である「ベンチャーキッズスクール」を受け、将来の地域を担う子どもたちは地域で育てるという視点にたち、次世代を担う児童生徒を対象に、起業家精神を養う活動を行う。
 具体的には、雇われる側ではなく、雇う側の将来設計の考え方をまず勉強していただき、その後、IT関係、建設業関係、福祉関係、美容関係、小売店等々の経営者の方から「どのような考えで経営を行っていて、どのような時に喜びや達成感を感じるか」など子どもたちに対して分かりやすく講義を行っていただく。また、場合によっては現場体験も行うことにより、子どもたちの自由な発想やアイデア、創造性を引き出すとともに、起業への関心を高め、将来の若き経営者や技術者の育成につなげることを目的に本事業を実施する。

今後の活動の方向性・ビジョン

 現在では特に青少年の健全育成に力を入れ、子どもたちが起業の理念を学ぶ「ベンチャーキッズスクール」やひとり親家庭の子どもや家庭学習に不安のある子どもたちを対象とした「見守り塾」、あまり発表の場がない表現スポーツの発表の場として「オールコンクール」の実施等を行っています。
 今後も青少年がこの山陰でいきいきと生活できるような活動を企画・実施していきたいと考えている。

定期刊行物

団体の備考

 当団体は山陰初パラレルキャリアを推奨する団体です
 パラレルキャリアとは仕事とプライベートそして第3のコミュニティ(ボランティア活動等)に参加することで視野や人脈を広げたり、様々な経験を積み仕事に生かしたり、生きがいを見つけたりすることです。
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

・島根県商工労働部
・自然公園財団
・しまね女性ファンド
・ちゅうごく労金
・大同生命厚生事業団
・モバイル・コミュニケーション・ファンド

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

・松江NPOネットワーク会議に参加し今後のNPOの活動について協議している。

企業・団体との協働・共同研究の実績

・ベンチャーキッズスクールで子どもたちに対して企業が起業する際のお金の借り入れ方法等についてしまね信用金庫や島根銀行と共同で指導した。

行政との協働(委託事業など)の実績

・委託事業の実績は無し
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円~500万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
23,000円
18,000円
21,000円
寄付金
208,000円
10,000円
10,000円
民間助成金
650,000円
100,000円
0円
公的補助金
250,000円
250,000円
250,000円
自主事業収入
175,000円
122,000円
110,000円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
7円
1円
1,000円
当期収入合計
1,306,007円
499,001円
392,000円
前期繰越金
516,978円
450,926円
142,000円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
1,372,059円
807,883円
534,000円
内人件費
0円
0円
0円
次期繰越金
450,926円
142,044円
0円
備考
・次期繰越正味財産については、助成事業において、前年度の11月から今年度の10月末までの事業があるための繰越金
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
23,000円
18,000円
21,000円
受取寄附金
208,000円
10,000円
10,000円
受取民間助成金
650,000円
100,000円
0円
受取公的補助金
250,000円
250,000円
250,000円
自主事業収入
175,000円
122,000円
110,000円
(うち介護事業収益)
0円
0円
0円
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
0円
0円
0円
その他収益
7円
1円
1,000円
経常収益計
1,306,007円
499,001円
392,000円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
1,229,723円
757,951円
431,000円
(うち人件費)
0円
0円
0円
管理費
142,336円
49,932円
103,000円
(うち人件費)
0円
0円
0円
経常費用計
1,372,059円
807,883円
534,000円
当期経常増減額
0円
-308,882円
-142,000円
経常外収益計
0円
0円
0円
経常外費用計
0円
0円
0円
経理区分振替額
0円
0円
0円
当期正味財産増減額
-66,052円
-308,882円
-142,000円
前期繰越正味財産額
516,978円
450,926円
142,000円
次期繰越正味財産額
450,926円
142,044円
0円
備考
・次期繰越正味財産については、助成事業において、前年度の11月から今年度の10月末までの事業があるための繰越金
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
450,926円
142,044円
固定資産
0円
0円
資産の部合計
450,926円
142,044円
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
0円
0円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
0円
0円
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
450,926円
142,044円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
450,926円
142,044円
固定資産合計
0円
0円
資産合計
450,926円
142,044円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
0円
0円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
0円
0円
正味財産合計
450,926円
142,044円
負債及び正味財産合計
450,926円
142,044円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

・理事会
・総会

会員種別/会費/数

・特別会員 会員数10名(会費2,000円)
・一般会員 会員数3名(会費1,000円)

加盟団体

松江NPOネットワーク

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
10名
2名
常勤職員数
0名
役員数・職員数合計
10名
イベント時などの臨時ボランティア数
10名

行政提出情報

報告者氏名

柳楽 則光

報告者役職

理事長

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
2014年度
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
2017年度(前年度)
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら