特定非営利活動法人Ocean’s Love

基礎情報

団体ID

1787827664

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

Ocean’s Love

団体名ふりがな

おーしゃんず らぶ

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

海の力が子ども達や参加する全ての人たちを笑顔し人としての幸せを感じることができる。
海らか自然の素晴らしさを学び、不可能を可能にする力を貰い、障がい児からはコミュニケーションを取る難しさの中分かり合えた時の、言葉の壁を乗り越え心と心、分かり合えた喜びを感じる事ができます。

代表者役職

理事長

代表者氏名

鈴木  薫

代表者氏名ふりがな

すずき かおる

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

253-0054

都道府県

神奈川県

市区町村

茅ヶ崎市

市区町村ふりがな

ちがさきし

詳細住所

東海岸南4-11-47 パインヒルズ101号室

詳細住所ふりがな

ひがしかいがんみなみ ぱいんひるず

お問い合わせ用メールアドレス

info@oceanslove.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0467-81-5986

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分〜17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

0467-81-5986

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

253-0054

都道府県

神奈川県

市区町村

茅ヶ崎市

市区町村ふりがな

ちがさきし

詳細住所

東海岸南4-11-47 パインヒルズ101号室

詳細住所ふりがな

ひがしかいがんみなみ ぱいんひるず

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2005年7月23日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2015年11月7日

活動地域

全国

中心となる活動地域(県)

神奈川県

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

4名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、福祉、教育・学習支援、地域・まちづくり、スポーツの振興、人権・平和

設立以来の主な活動実績

設立者アンジェラ磨紀バーノン
私には、心から愛する大事な大切な障がい者の兄がいます。彼のお陰で命の大切さ、健康な身体への感謝の気持ち、一日を生きる事の大切さを学びました。私は2005年に”Ocean's Love”という障がい児へのサーフィンスクールをスタートしました。当時ハワイで暮らしていた私が感じたのは、障がい者の方々が健常者の方と平等に生き生きと生活をしている姿。幼い頃に感じた障がい者に対して扉が狭い、理解もサポートも少ない日本の社会とは全く違っていました。そんなオープンな社会で出会ったのが、”Surfer's Healing"という本土から来た自閉症の子供達へのサーフィンスクール。私の目を見る事も手を繋ぐ事も出来ない子供が1本波に乗るとまるで別人の様にキラキラと輝く笑顔を見せてくれたのです。その笑顔を見た瞬間に自分が幼い頃から思っていた障がい者の方々へ何かの形でのサポートというのはまさにこれだ!と思いついたのです。自分も一人のサーファーとして海の持つヒーリングパワー&愛を日々感じているからこそ、海への恩返しとしていつも感じている海のヒーリングパワーをサーフィンを通じて子供たちにシェアーをすること、そして笑顔になってもらうことが私の人生の目的と感じたのです。この活動をしていて常に感じているのは、子供たちの大きな愛!障がい児を持つ親御さんは自分の子供が周りに迷惑をかけていると思っていますが、多くのOcean's Loveに来るボランティアさんは子供達から生きるエネルギー&愛を感じているのです!子供たちのキラキラと輝く笑顔を見て、ボランティアさんは元気になり、私たちスタッフはもちろん、親御さん&その場にいるみんなが笑顔になるのです。私自身もスクールの日に子供達とサーフィンを通じて心と心が繋がる時を心から楽しんでいます。子供達から常に感じているのは、無限大の可能性!スクールに参加される多くの親御さは”きっとこの子水が怖いからサーフィンなんて出来ないと思うのです。自分の子供がサーフボードの上に立つなんて想像すらしないで来られます。でも子供達は無限大の可能性を持っているので立てるのです!一回目で立てる子もいれば数回して立てるようになる子もいるし、立てない子も水に顔をつけられるようになったり、ボランティアさんとしっかりと意思疎通が出来るようになったりと短い一日の中でも大きな成長があるのです。子供達の可能性を広げるのも狭めるのも私達大人次第。私達が子供たちには出来る!と心から信じてあげれば必ず道は開かれる。それは海だけではなく街でも、どこでも一緒。この日本社会全体が障がい者でも健常者でもみんなの無限大の可能性を信じて全てを行ったらなんて素晴らしい社会になるのでしょう!
活動実績
実施回数       
2014年:10回 
2015年:13回 
2013年: 9回
参加者数  
2014年:192名
2015年:242名
2013年:164名
参加ボランティア数
2014年:1,101名 
2015年:1,021名
2013年:880名
協賛企業の数
2014年:6社 
2015年:8社
2013年:4社
取材/露出数
2014年:18件 
2015年:11件
2013年:15件


団体の目的
(定款に記載された目的)

知的障がい児をはじめとする一般市民に対して、サーフィンに関わる指導を行いながら、知的障がい児と一般市民が一緒にサーフィンを楽しむ場を創出する活動及び知的障がいに関する啓発活動、情報提供に係る事業等を通じて、子どもの心身の健全な育成、スポーツの振興及び自由で平等な地域社会の実現に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

①サーフィンを利用したスクール、イベントなどの企画、開催および運営に関する事業
・北海道・神奈川県・愛知県・和歌山県・島根県・宮崎県でサーフィンスクールを開催。
スクールの事前準備として参加スクール児童、ボランティアのインターネットより募集し、のち参加者への連絡。地方開催の場合はスクールに必要な備品を準備、梱包、発送。
当日の設営などは各県地元の協力を得て開催。
スクール参加児童、ボランティア、各県の地元のスタッフ全ての人たちに障がい児の偏見をなくし海で遊ぶ楽しさ大切さを感じてもらえるようなイベントをおこなっている。
②知的障がい児に関する啓発活動及び支援事業
・冬の間はボランティアや関係者を対象に障がい児を理解するためのお勉強会を開催。
講演やトークショーなどもしている。
③サーフィンの指導者育成に関する事業
・スクールを安全に開催できるようボランティアや関係者を対象に海で講習会を開催。
④その他この法人の目的を達成するために必要な事業
運営費を捻出するため法人オリジナル商品を作り神奈川県・大阪府・宮崎県のイベントに出店販売、通販サイトにてチャリティー商品販売し売り上げを活動資金としている。

現在特に力を入れていること

・障がい児に対して
障がい児は特定の人と接することを好み、初めての人・環境に弱い。
本人の気持ちに反し強引に何かをやらせてしますとパニックになってします。
そこでイベントに参加し海水のしょっぱさ、砂ついても気分を害さずなくいろいろ体験し、平常心で精神状態を保つことが出来るように。
そしてたくさんの大人たちとお話しし、自分自身を理解してもいながら人と人の絆を深め社会に出た時に障がいを持っていてもどんな人にも、どんなところでも、いつもの自分でいられるように経験を積む環境作りをしていきたい。
・ボランティアに対して
サーフィンスクールを通じて障がい児からは癒しや元気を貰い、海からはエネルギー、パワーを感じてもらい、その日感じた事や海で学んだ事を自分のフィールドで伝えて発信していってもらえるように努める。
開催地域に対して
どんな人でも海で遊べる環境作りをして欲しいとお願い伝えていく。
関係者・協力者に対して
・障がい児に海で触れ合い感じた事を会社や置かれている立場の中で
相手に分かりやすく自分の気持ちを伝え表現できるようにしてもらようにしていく。

今後の活動の方向性・ビジョン

~海から陸へのノーマライゼーションの社会作り~として
子どもから大人、障がい者が気軽に海に来て遊べる環境を作り
都会の中にいてもノーマライゼーションの考えを持ち行動に移せる人を
1人でも増やしていくこと。

日本は四季がある為、海に入れる時期が限られています。障がいの程度によっては1年に1回の私たちのイベントしか海に来ることができないご家族がたくさんいます。私たちとしてはとても悲しいことです。
そこで海には入れない季節でも砂浜で遊んでもらい、運動不足を解消する機会、1年に数回でも海に来て自然の中で遊ぶ楽しさを提供したいと考え、冬の季節は運動の会として砂浜で運動するイベントを開催していき、サーフィンスクール同様力を入れて行きたいと考えております。

定期刊行物

年一回 会報(活動報告書)

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

協力:株式会社LDH
   株式会社ビーバイイー(ママバター)
   株式会社ゼットン(ALOHA TABLE)
   株式会社ウェルネス湖北
   株式会社GAP JAPAN
   株式会社フレイホールディングス
提供:株式会社ウィングアップ・パートナーズ
   メディケア・オービチューン株式会社
   GLAMS、 Matsumoto Shave Ice(マツモトストア)
   鬼怒川商事株式会社、コールマンジャパン株式会社、
   シ・ワールド株式会社、株式会社ローカルモーションジャパン
   24カラットサーフ、株式会社レイランド
   Lei Love、メネフネウォータージャパン
運営協力:サーフ90茅ヶ崎ライフセービングクラブ
         財団法人茅ケ崎市都市施設公社
         GUARD

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

NPO法人スターパワーとコラボレーション企画
シーカヤック体験レッスン

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

11月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)予算 当年度(平成28年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)予算 当年度(平成28年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)予算 当年度(平成28年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)予算 当年度(平成28年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
4名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人格を取得した時の番号)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成25年度) 前々年度(平成26年度) 前年度(平成27年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
事業報告書
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成26年度) 前年度(平成27年度) 当年度(平成28年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら