特定非営利活動法人アクションポート横浜

基礎情報

団体ID

1790171043

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

アクションポート横浜

団体名ふりがな

あくしょんぽーとよこはま

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

アクションポート横浜は、若者とNPOをつないでまちを盛り上げるNPOです。
「まちにたくさんの主人公を!」を合言葉に、まちにたくさんのコミュニケーションとコラボレーションを生み出し、新しい価値を創り出すための活動を推進します。

代表者役職

代表理事

代表者氏名

高城 芳之

代表者氏名ふりがな

たかじょう よしゆき

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

231-0023

都道府県

神奈川県

市区町村

横浜市中区

市区町村ふりがな

よこはましなかく

詳細住所

山下町94番地 横浜中華街パーキング協同組合内

詳細住所ふりがな

やましたちょう よこはまちゅうかがいぱーきんぐきょうどうくみあいない

お問い合わせ用メールアドレス

info@actionport-yokohama.org

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

045-662-4395

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

045-662-4395

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2008年9月9日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2008年12月18日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

神奈川県

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

13名

所轄官庁

横浜市

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

地域・まちづくり、市民活動団体の支援

設立以来の主な活動実績

特定非営利活動法人アクションポート横浜は、横浜に関わるNPO、企業、大学、行政等の異なる性格の組織が対等に集い連携できる場を形成し、多様な人材を育成し地域参加の機会を創出することを目的に設立されました。
設立から10年間、企業・大学・行政等と連携した様々な取り組みを通じて、「若者とNPOをつなぐ」「まちにコミュニケーションとコラボレーションを生み出し、新しい価値を創り出す」ことを目的とした活動に取り組んでいます。

【活動実績】
・横浜サンタプロジェクト(平成21年度~)
・YOKOHAMA ACTION PLANNER(平成22年度~)
・NPOインターンシップ事業(平成21年度〜)

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、横浜に関わるNPO、企業、大学、行政等の異なる性格の組織が、対等に集い連携できる場を形成し、かつ、多様な人材を育成し地域参加の機会を創出することをもって、地域の様々な課題の解決を促し、環境に配慮した都市づくり、多様な文化・属性をもつ人たちの生活や人権が保障される共生社会づくり、市民が支える地域社会づくりの実現に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

(1) 市民や組織の連携により、新たな事業やシステムを創造するためのプロジェクト
(2) 市民や市民活動団体の地域の課題解決や、そのための組織運営を支援するプロジェクト
(3) 市民活動や地域の課題解決に関する相談とコーディネート
(4) 市民活動や地域の課題解決に関する人材の発掘と育成
(5) その他、目的を達成するために必要な事業

現在特に力を入れていること

◆まちへの入り口づくり◆
【横浜サンタプロジェクト】
サンタになって横浜に笑顔をプレゼント!
オープンカーに乗って施設訪問をする《訪問サンタ》や横浜・みなとみらいのごみ拾いをする《清掃サンタ》など、昨年は600名以上のサンタが集まりました。横浜の企業が実行委員会を組織し、地域と協働して企画・運営するCSRプログラムです。
http://santa.yokohama/

◆若者とコミュニティの関係づくり◆
【NPOインターンシップ】
横浜近隣の大学生が地域のNPOにインターン生として参加するプログラム。学生は団体の一員としてNPOの想いに本気で向き合い、スタッフや地域の大人、インターン仲間など多彩な人との関係の中で活動しています。
昨年は10大学、20以上の受入NPOと連携し、2009年より延べ400名以上が参加しました。
http://intern.yokohama/

◆持続可能な関係の仕組みづくり◆
【横浜アクションプランナー(YAP)】
若者のアイディアやスキル、主体性を活かして、地域のNPOや市民団体と手を取り合いながら、一緒に考え、地域を盛り上げていくプロジェクトです。団体の現場活動に参加するボランティア、団体の課題解決に取り組むプロボノを活動の二軸に、社会人が主体となって運営しています。
http://yokohama-ap.jp/

今後の活動の方向性・ビジョン

「まちにたくさんの主人公を!」を合言葉に、若者とNPOをつなぐことで、まちにたくさんのコミュニケーションとコラボレーションを生み出し、新しい価値を創り出すための活動を推進します。

定期刊行物

特になし

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

・みなとみらい21エリアマネジメント助成金・財団法人横浜みなとみらい21(平成21年度、23年度)
・人材育成事業への助成事業・公益財団法人電通育英会(平成24年度・平成26年度)
・イニシアティブプログラム助成・トヨタ財団(平成27年度〜)
・ライフキャリア道場・サミット事業・リクルートマーケティングパートナーズ(平成27年度)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

・ NPOインターンシップ事業
・学生企画エコツアー

企業・団体との協働・共同研究の実績

・横浜型コミュニティサイクル「baybike」の運営協力(平成23年度、平成24年度)
・ライフキャリア道場・サミット事業・リクルートマーケティングパートナーズ(平成27年度)

行政との協働(委託事業など)の実績

・横浜市市民活動支援センター自主事業・横浜市市民局(平成21年度~)
・コミュニティビジネス支援事業・横浜市経済観光局(平成22年度)
・ヨコハマ市民まち普請事業事務局業務委託・横浜市都市整備局(平成21年度~)
・市民活動きっかけレポート・横浜市市民局(平成23年度)
・横浜市内の認定・指定NPO法人による相談窓口事業(平成25年度〜)
・さかえWalker・横浜市栄区(平成26年度)
・地域づくり大学校「あさひ未来塾」・横浜市旭区(平成26年度〜)
・ボランタリー団体成長支援事業「若者定着支援による団体基盤強化および活性化促進事業 」(平成26年度)
・神奈川県ライフキャリア事業(平成28年度)
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
432,000円
 
 
寄付金
61,580円
 
 
民間助成金
3,000,000円
 
 
公的補助金
1,765,000円
 
 
自主事業収入
1,744,387円
 
 
委託事業収入
16,597,710円
 
 
その他収入
323,167円
 
 
当期収入合計
24,165,431円
 
 
前期繰越金
7,874,466円
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
27,084,006円
 
 
内人件費
6,974,296円
 
 
次期繰越金
4,955,891円
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
432,000円
 
 
受取寄附金
61,580円
 
 
受取民間助成金
3,000,000円
 
 
受取公的補助金
1,765,000円
 
 
自主事業収入
1,744,387円
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
16,597,710円
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
323,167円
 
 
経常収益計
24,165,431円
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
27,084,006円
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
7,874,466円
 
 
次期繰越正味財産額
4,955,891円
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
9,998,224円
 
固定資産
495,600円
 
資産の部合計
10,493,824円
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
5,537,933円
 
固定負債
0円
 
負債の部合計
5,537,933円
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
9,905,261円
 
当期正味財産増減額
4,949,370円
 
当期正味財産合計
4,955,891円
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
9,998,224円
 
固定資産合計
495,600円
 
資産合計
10,493,824円
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
5,537,933円
 
固定負債合計
0円
 
負債合計
5,537,933円
 
正味財産合計
4,955,891円
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

総会
理事会
事務局会議

会員種別/会費/数

▼運営会員
学生 1口 5,000円 一般 1口 10,000円 団体 1口 10,000円 企業 1口 100,000円
*学生、一般ともに1口以上

▼一般会員(APYサポーター)
学生 1口 3,600円 一般 1口 6,000円 団体 1口 6,000円 企業 1口 10,000円
*学生、一般ともに1口以上

加盟団体

横浜市中法人会

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
1名
非常勤
1名
1名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
10名
0名
常勤職員数
1名
役員数・職員数合計
13名
イベント時などの臨時ボランティア数
150名

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら