特定非営利活動法人難民を助ける会(AAR Japan)

基礎情報

団体ID

1800074195

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

難民を助ける会(AAR Japan)

団体名ふりがな

なんみんをたすけるかい

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

日本で生まれた、政治・思想・宗教に偏らない国際NGOです。
これまでに60の国と地域で活動してきました。現在は、ラオス、カンボジア、ミャンマー、ネパール、パキスタン、アフガニスタン、タジキスタン、トルコ、スーダン、南スーダン、ケニア、ウガンダ、ザンビア、ハイチ、バヌアツ、日本の16ヵ国でさまざまな支援を行っています。

代表者役職

理事長

代表者氏名

長 有紀枝

代表者氏名ふりがな

おさ ゆきえ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

141-0021

都道府県

東京都

市区町村

品川区

市区町村ふりがな

しながわく

詳細住所

上大崎2-12-2 ミズホビル7F

詳細住所ふりがな

かみおおさき

お問い合わせ用メールアドレス

info@aarjapan.gr.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-5423-4511

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分〜18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

備考

FAX番号

FAX番号

03-5423-4450

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1979年11月24日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2000年10月1日

活動地域

日本全国および海外

中心となる活動地域(県)

海外

最新決算総額

5億円以上

役員数・職員数合計

77名

所轄官庁

東京都

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、障がい者、高齢者、災害救援、人権・平和、国際協力

設立以来の主な活動実績

AAR Japan[難民を助ける会]は、特定の政治、信条、宗教、思想に偏することなく、世界各地の難民などの自活・自立のために必要な援助・支援その他国際協力活動を行い、こうした活動の実施を通じて、人類の共存・共栄の理念を普及し、すべての人々の福祉の向上をはかることを目的に設立されました。

団体の目的
(定款に記載された目的)

「困った時はお互いさま」の互助の精神に基づき、紛争や自然災害、地雷・不発弾、感染症、障がいなど困難な状況にある人々のもとに、日本人の善意を届け、同時に変革をもたらすことを使命として、一人ひとり、個性をもった多様な人間が、自然と共存しつつ、人間の尊厳をもって、共生できる社会の実現を目指しています。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

近年実施した緊急支援:バヌアツサイクロン被災者支援(2015)、南スーダン難民支援(2014)、フィリピン台風30号(2013)、ケニア水害(2013)、東日本大震災支援(2011)、東アフリカ干ばつ(2011)、トルコ大地震(2011)、カンボジア水害(2011)、ハイチ大地震(2010)...
現地に緊急支援チームを派遣し、物資配付などを実施しました。

障がい者支援:地雷被害者を含む障害者の自立を促進するため、車いす製造・配付、職業訓練校運営、障がい当事者組織の育成、地域に根差したリハビリテーション(CBR)などを実施。現在はラオス、ミャンマー、カンボジア、アフガニスタン、タジキスタン、ハイチ、ウガンダで活動を行っています。

地雷回避教育・被害者支援・地雷除去支援:ミャンマー、アフガニスタン、スーダン、ウガンダで実施しています。

感染症対策:HIV/AIDS対策事業をザンビアで、水・衛生保健事業をパキスタン、南スーダンで実施しています。

日本国内:特に福島第一原発事故の影響下で暮らす方々への支援、被災地域における障がい者・高齢者への支援を継続しています。
また、啓発イベントや報告会の実施、訪問学習受け入れ、出張授業、講演など、子ども向けから大人向けまで、積極的な啓発活動に取り組んでいます。

現在特に力を入れていること

緊急支援では、シリア難民支援のほか、ネパール大地震被災者支援を実施しており、今後も積極的に取り組んでいきます。アフガニスタンやスーダンでは、住民が地雷の被害に遭わないように啓発活動を引き続き展開していきます。
また、障がいのある子どもも学校に通えるよう、タジキスタン、カンボジアに続いてハイチでもインクルーシブ教育事業を実施しています。
東日本大震災被災者支援では、福島県の子ども支援として、放射線量の低い西会津町における宿泊保養プログラムを実施します。また、福島、宮城、岩手の3県の仮設住宅を訪問し、特にご高齢の方向けにマッサージや傾聴活動を実施しています。

今後の活動の方向性・ビジョン

海外では、従来からの活動に加え、ラオスとザンビアで新たに母子保健事業を開始します。また、ミャンマーにおける国内避難民支援として、従来の水・衛生事業に加え、地雷被害者の生計支援事業を開始します。
東日本大震災被災者支援は、福島県を中心に、子どもや障がい者、高齢者の支援、地域交流などを展開してまいります。
これからも、政治、思想、宗教に中立の立場で、当会をご支援くださる皆さまの信頼に応えられるよう、活動を継続してまいります。

定期刊行物

会報「AARニュース」毎月一回発行

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

年次報告書をご覧ください。 http://www.aarjapan.gr.jp/about/annualreport.html

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

こちらのページをご覧ください。http://www.aarjapan.gr.jp/corporate/

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

5億円以上

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員総会

会員種別/会費/数

正会員 年会費7,000円 172名
協力会員 年会費5,000円 754名
(2015年6月現在)

加盟団体

地雷禁止日本キャンペーン、動く→動かす、ジャパン・プラットフォーム、JANIC、JANNET、Sport for Tomorrowコンソーシアム

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
2名
45名
非常勤
1名
1名
無給 常勤
 
非常勤
3名
 
常勤職員数
47名
役員数・職員数合計
77名
イベント時などの臨時ボランティア数
100名

行政提出情報

報告者氏名

長 有紀枝

報告者役職

理事長

法人番号(法人格を取得した時の番号)

010705000721

認定有無

認定あり

認定年月日

2003年12月1日

認定満了日

2014年11月30日

認定要件

相対値基準

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

聖橋監査法人および当会監事による監査を受け、理事会ならびに総会の承認を得ています。
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
 
事業報告書
 
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら