一般社団法人日本報道検証機構

基礎情報

団体ID

1806107171

法人の種類

一般社団法人

団体名(法人名称)

日本報道検証機構

団体名ふりがな

にほんほうどうけんしょうきこう

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

日本報道検証機構は、独立した民間の第三者機関として、ウェブサイト「GoHoo」の運営、「報道品質セミナー」の開催など、報道の正確性・信頼性の向上を促進するため活動しています。

代表者役職

代表理事

代表者氏名

楊井 人文

代表者氏名ふりがな

やない ひとふみ

代表者兼職

弁護士

主たる事業所の所在地

郵便番号

102-0084

都道府県

東京都

市区町村

千代田区

市区町村ふりがな

ちよだく

詳細住所

二番町2 平田ビル1階

詳細住所ふりがな

にばんちょう ひらたびる

お問い合わせ用メールアドレス

info@wanj.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-5315-4957

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時30分〜18時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

祝日を除く

FAX番号

FAX番号

03-5315-4225

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時30分~18時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

祝日を除く

従たる事業所の所在地

郵便番号

-

都道府県

東京都

市区町村

-

市区町村ふりがな

-

詳細住所

-

詳細住所ふりがな

-

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2012年4月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2012年11月12日

活動地域

全国

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

100万円~500万円未満

役員数・職員数合計

11名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

教育・学習支援、人権・平和、消費者保護、行政監視・情報公開、その他

設立以来の主な活動実績

【法人設立前】
●平成24年3月、弁護士等の有志が誤報を収集・検証するウェブサイト、GoHoo(ゴフー)の開設・運営を主たる目的として日本報道検証機構を立ち上げる。
●平成24年4月1日から同年11月11日までの間に、GoHooにおいてコンテンツ239本(注意報32本、誤報レポート11本、 検証レポート4本、訂正記事一覧179本、レポート訂正13 本)を公開。
●平成24年8月5日、社会起業大学主催「ソーシャルビジネスグランプリ2012夏」に出場し、事業計画をプレゼン。グランプリに次ぐ「審査員特別賞」を受賞。

【法人設立後(第1期)】
●平成24年11月12日から平成25年8月31日までの間に、GoHooにおいてコンテンツ301本(注意報85本、誤報レポート3本、訂正報道一覧206本、レポート訂正7本)を公開。
●平成24年12月6日、東京大学にて開催された「現代日本のメディア・アクティビズム」 で、代表理事が講演。
●平成25年2月23日、Yahoo!ニュース個人にて「GoHooのメディアウォッチング」を開設。以降、代表理事が記事を執筆。
●平成25年3月17日、社会起業大学コワーキングスペースにて第1回報道品質セミナーを開催。元TBSの下村健一氏をゲストに招き、講演やパネルディスカッションを行った。
●平成25年7月28日、社会起業大学コワーキングスペースにて第2回報道品質セミナーを開催。元NHKの堀潤氏をゲストに招き、講演やディスカッションを行った。

【法人設立後(第2期)】
●平成25年10月15日、大貫康雄氏(元NHK)のインターネット番組、ニコニコNOBODER「大貫康雄の伝える世界」(ニコニコチャンネル)に、代表理事が出演。
●平成26年11月16日、クラウドファンディングサイト「ReadyFor?」からの支援金を原資にGoHooを全面リニューアルし、正式版として公開。
●平成26年3月16日、社会起業大学コワーキングスペースにて第3回報道品質セミナーを開催。ジャーナリストの江川紹子氏をゲストに招き、トークセッションやワークショップを行った。

【法人設立後(第3期)】
●平成26年9月15日、スマートニュース株式会社オフィスにて第4回報道品質セミナーを開催。元日経新聞の牧野洋氏をゲストに招き、トークセッションやディスカッションを行った。
●平成26年10月31日、東洋経済新報社の社内勉強会で「誤報リスクを減らす処方箋 〜ジャーナリズムにおける品質管理と危機管理〜」をテーマに代表理事が講演。
●平成26年12月17日、安倍宏行氏(元フジテレビ)のインターネット番組「Japan Indepth」(ニコニコチャンネル)に、代表理事が出演。以降、継続的に毎月1回程度の出演を継続中。
●平成27年1月15日、小川和久氏(静岡県立大学特任教授)のインターネット番組「NEWSを疑え!」(ニコニコチャンネル)に、代表理事が出演。以降、継続的に毎月1回程度の出演を継続中。
●平成27年1月24日、日本ジャーナリスト教育センター主催「ジャーナリズム・イノベーション・アワード」に出展。

【その他】
●上記以外にも、代表理事ほか役員による寄稿・講演などを多数実施。

団体の目的
(定款に記載された目的)

当法人は、報道の自由及び国民の知る権利が民主主義社会を支える最も重要な価値であるとの認識に立脚し、日本の主要なメディアに対する中立的な第三者検証機関として、誤報に関する情報提供とともに、報道に関する品質向上のための啓蒙活動及び第三者評価制度の構築等を行うことにより、報道被害や情報操作等の弊害の防止及び真に国民の知る権利に奉仕する報道倫理の向上を図り、もって、誰もが等しく報道の自由による利益を最大限享受できる社会の実現に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

●マスコミ誤報検証・報道被害救済サイト「GoHoo」各種媒体の運営
●報道にかかる当事者への反論の機会提供及びその支援
●報道の正確性、報道倫理及びそれに関連する事項の調査、研究、提言
●報道のあり方を検討、提言するためのセミナー、シンポジウム等の開催
●報道の品質に関する第三者評価制度の構築及びその実施
●前各号に附帯又は関連する一切の業務

現在特に力を入れていること

●GoHooコンテンツの質・量の充実
●個人会員制度の立て直し、法人会員制度の確立など会員制度の見直し

今後の活動の方向性・ビジョン

●メディアの評価モデルの確立を進め、将来的には報奨制度の確立を目指す
●公益認定の検討などを進める

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

●平成26年3月16日、クラウドファンディングサイト「ReadyFor?」でスポンサーの募集を開始。6月14日に目標金額を上回る1,622,000円でプロジェクトが成立し、手数料などを除いた支援金を受領。
●平成26年4月4日、クリックなどで広告協賛金が得られるソーシャルグッドプラットフォーム「gooddo」で機構のページを開設。以降、広告協賛金として継続的に支援金を受領。
●平成27年3月9日、チャリティーファッション専門ブランド「JAMMIN」でコラボアイテムの販売を開始。15日までの販売アイテム1つにつき700円の支援金を受領予定。

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

実績なし

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし(非公開のものを除く)

行政との協働(委託事業など)の実績

実績なし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円~500万円未満

会計年度開始月

9月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算 当年度(平成28年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算 当年度(平成28年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算 当年度(平成28年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算 当年度(平成28年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

●社員総会(社員2名)
●理事会(理事4名)
 

会員種別/会費/数

平成26年8月31日現在
●一般会員(年1万円/口)70名
●賛助会員(年1千円/口)134名

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
1名
0名
非常勤
1名
1名
無給 常勤
1名
0名
非常勤
2名
5名
常勤職員数
2名
役員数・職員数合計
11名
イベント時などの臨時ボランティア数
10名

行政提出情報

報告者氏名

楊井 人文

報告者役職

代表理事

法人番号(法人格を取得した時の番号)

0100-05-019779

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

その他

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

公益法人会計基準

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成25年度) 前々年度(平成26年度) 前年度(平成27年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
事業報告書
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成26年度) 前年度(平成27年度) 当年度(平成28年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら