独立行政法人独立行政法人国際交流基金

基礎情報

団体ID

1846291159

法人の種類

独立行政法人

団体名(法人名称)

独立行政法人国際交流基金

団体名ふりがな

どくりつぎょうせいほうじんこくさいこうりゅうききん

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

世界の全地域において、総合的に国際文化交流事業を実施する日本で唯一の専門機関として、国際相互理解を深め、平和な国際社会構築に貢献する活動を行っている。

代表者役職

理事長

代表者氏名

安藤 裕康

代表者氏名ふりがな

あんどう ひろやす

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

160-0004

都道府県

東京都

市区町村

新宿区

市区町村ふりがな

しんじゅくく

詳細住所

四谷4-4-1

詳細住所ふりがな

よつや

お問い合わせ用メールアドレス

Kifu@jpf.go.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-5369-6054

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時30分〜18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

03-5369-6034

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時30分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1972年10月2日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2003年10月1日

活動地域

海外

中心となる活動地域(県)

海外

最新決算総額

5億円以上

役員数・職員数合計

230名

所轄官庁

外務省

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

青少年、教育・学習支援、文化・芸術の振興、スポーツの振興、人権・平和、国際交流、助成活動、学術研究(文学、哲学、教育学、心理学、社会学、史学)、学術研究(法律学、政治学)、学術研究(経済学、商学、経営学)

設立以来の主な活動実績

世界の全地域において、総合的に国際文化交流事業を実施する組織として、1972年10月に特殊法人として設立され、2003年10月に外務省所管の独立行政法人となった。
現在、本部と京都支部、2つの附属機関(日本語国際センター、関西国際センター)、及び海外23カ国に開設された24の海外拠点をベースに、「美術、音楽、演劇、文学、映画などの芸術から、食、ファッション等の生活文化にいたる、文化芸術交流」、「全世界規模での日本語能力試験の実施や教材開発、海外日本語講座の展開など、海外における日本語教育」、「海外の日本研究者の支援、国際的に著名な学者の日本への招へい、学術や研究を通じた国際交流を推進する、日本研究・知的交流」を3本の柱として活動

団体の目的
(定款に記載された目的)

国際文化交流事業を総合的かつ効率的に行うことにより、我が国に対する諸外国の理解を深め、国際相互理解を増進し、及び文化その他の分野において世界に貢献し、もって良好な国際環境の整備並びに調和ある対外関係の維持・発展に寄与する。
(独立行政法人国際交流基金法第3条)

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

・文化芸術交流
美術、音楽、演劇、文学、映画などの芸術から、食、ファッション等の生活文化にいたるまで、日本の文化芸術を紹介し、文化芸術分野のグローバルな交流をプロデュースし、各分野のネットワークづくりを支援

・海外における日本語教育
日本語教育が世界で活発に行われるよう、全世界規模での日本語能力試験(JLPT)の実施や教材開発、海外日本語講座の展開、日本語教育の専門家の海外への派遣、海外で教える教師の訪日研修など、さまざまな側面から日本語教育を支援

・日本研究・知的交流
深い日本理解と人的ネットワークの形成を促進するため、海外の日本研究者を支援し、また国際的に著名な学者を日本に招くなど、学術や研究を通じて国際交流を積極的に推進

現在特に力を入れていること

・日本のポップカルチャーの紹介事業
・海外における日本語教育事業
・環境、多文化共生、文化を通じた平和構築など、世界共通の課題についての知的交流事業

今後の活動の方向性・ビジョン

・文化芸術交流事業
日本の現代文化に触れる機会を求める海外からの声が強いことに対応し、マンガ・アニメ、現代小説、日本食文化等ポップカルチャーの紹介を充実させる。

・海外での日本語教育事業
マンガやアニメをきっかけとした日本語学習者の増加に対応して、海外の日本語講座の拡大及び日本語能力試験を充実させる。

・日本研究・知的交流事業
グローバリゼーションに対応し、環境、多文化共生など世界共通の課題について、国境を越えた議論する場の提供、及び平和のために文化や文化交流をいかに活かしうるかといった課題について内外の文化交流機関との協働作業を推進する。

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

国際文化交流事業実施のために個人および団体よりさまざまな形での寄附金等を受けている(平成28年度実績:特定寄附金193百万円、一般寄附金82百万円、その他資金協力41百万円)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

日本各地において、その地域の特性を活かして他のモデルとなるような優れた先導的な国際文化交流活動を行っている団体に対して、1985年度より「国際交流基金地球市民賞」の授賞を行っている。
また、日米センターにおける日米間の非営利団体(NPO)、大学、シンクタンク等による共同事業支援、市民青少年美術交流助成、市民青少年映像・文芸交流助成等多数のプログラムにて協働実績あり。

企業・団体との協働・共同研究の実績

「日本ハンガリー協力フォーラム」日本語教育特別事業(日本の民間企業11社からの寄附金を得て発足)、日韓学生パッケージデザイン交流事業(株式会社ロッテ、公益社団法人日本パッケージデザイン協会との協同事業)等

行政との協働(委託事業など)の実績

21世紀東アジア青少年大交流計画事業(JENESYS事業)等
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

5億円以上

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々々年度(2015年度)決算 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)予算
内訳 会費
0円
 
 
寄付金
268,000,000円
246,000,000円
296,000,000円
民間助成金
0円
 
 
公的補助金
15,954,000,000円
17,013,000,000円
12,735,000,000円
自主事業収入
0円
 
 
委託事業収入
22,000,000円
22,000,000円
31,000,000円
その他収入
1,268,000,000円
968,000,000円
1,286,000,000円
当期収入合計
18,677,000,000円
19,352,000,000円
19,132,000,000円
前期繰越金
0円
 
 
<支出の部> 前々々年度(2015年度)決算 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)予算
当期支出合計
19,699,000,000円
24,278,000,000円
19,132,000,000円
内人件費
1,784,000,000円
1,840,000,000円
 
次期繰越金
0円
 
 
備考
収入のうち「その他収入」には、運用収入、日本語能力試験収入、民間助成金等を含む。
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々々年度(2015年度)決算 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)予算
内訳 受取会費
0円
 
 
受取寄附金
268,000,000円
246,000,000円
296,000,000円
受取民間助成金
0円
 
 
受取公的補助金
15,954,000,000円
17,013,000,000円
12,735,000,000円
自主事業収入
0円
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
22,000,000円
22,000,000円
31,000,000円
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
1,268,000,000円
968,000,000円
1,286,000,000円
経常収益計
18,677,000,000円
19,352,000,000円
19,132,000,000円
<支出の部> 前々々年度(2015年度)決算 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
19,699,000,000円
24,278,000,000円
19,132,000,000円
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
0円
 
 
次期繰越正味財産額
0円
 
 
備考
収入のうち「その他収入」には、運用収入、日本語能力試験収入、民間助成金等を含む。
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々々年度(2015年度)決算 前々年度(2016年度)決算
内訳 流動資産
22,837,486,910円
24,108,000,000円
固定資産
74,885,866,717円
71,066,000,000円
資産の部合計
97,723,353,627円
95,172,000,000円
<負債の部> 前々々年度(2015年度)決算 前々年度(2016年度)決算
内訳 流動負債
11,225,499,046円
7,524,000,000円
固定負債
13,020,939,623円
9,989,000,000円
負債の部合計
24,246,438,669円
17,513,000,000円
<正味財産の部> 前々々年度(2015年度)決算 前々年度(2016年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々々年度(2015年度)決算 前々年度(2016年度)決算
内訳 流動資産合計
22,837,486,910円
24,108,000,000円
固定資産合計
74,885,866,717円
71,066,000,000円
資産合計
97,723,353,627円
95,172,000,000円
<負債及び正味財産の部> 前々々年度(2015年度)決算 前々年度(2016年度)決算
内訳 流動負債合計
11,225,499,046円
7,524,000,000円
固定負債合計
13,020,939,623円
9,989,000,000円
負債合計
24,246,438,669円
17,513,000,000円
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

理事会

会員種別/会費/数

法人賛助会員 34社

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
3名
224名
非常勤
3名
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
230名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
2014年度
 
 
2013年度
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
2016年度(前々年度)
 
2015年度(前々々年度)
 
2014年度
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら