公益社団法人中部小型船安全協会

基礎情報

団体ID

1852046828

法人の種類

公益社団法人

団体名(法人名称)

中部小型船安全協会

団体名ふりがな

こうえきしゃだんほうじん ちゅうぶこがたせんあんぜんきょうかい

情報開示レベル

★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

当協会は昭和52年1月社団法人中部小型船安全協会として設立されました。

昭和48年の時点で、生活水準の向上、余暇に対する意識の高揚などに伴い、モーターボート、ヨット、遊漁船、瀬渡船等の海洋レクリェーションは著しく発展しました。しかしその反面、要救助海難、人身事故、或いは漁民、遊泳者に対する迷惑行為等の発生も増加し、各地で問題化しつつありました。

湾内には多くの海水浴場が所在し、これらレクリェーションボートによる迷惑行為等が発生し、また増加傾向にあり憂慮されます。これらの事故や迷惑行為の多くは海上におけるルールやマナー無視が原因となっており、このような状況においては、安全で秩序ある海洋レクリェーションの健全な発展は望めないところから安全対策等の早期確立の必要性が認められ、昭和48年5月ボートメーカー、ディーラー、マリーナ、その他関係団体等の有志をもって「中部小型船安全協会」の設立となりました。

その後、昭和52年11月「社団法人 中部小型船安全協会」の設立許可を得て、平成24年4月には「公益社団法人 中部小型船安全協会」の認可を得て現在に至っております。
また、自治体と災害時における安全パトロール艇による海上輸送の支援協定を結んでおります。

代表者役職

会長 代表理事

代表者氏名

小栗 一朗

代表者氏名ふりがな

おぐり かずお

代表者兼職

名古屋トヨペット株式会社 代表取締役社長

主たる事業所の所在地

郵便番号

455-0033

都道府県

愛知県

市区町村

名古屋市港区港町

市区町村ふりがな

なごやしみなとくみなとまち

詳細住所

1番11号 名古屋港湾会館3F

詳細住所ふりがな

なごやこうわんかいかん 

お問い合わせ用メールアドレス

shou-an4@galaxy.ocn.ne.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

052-653-2407

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分〜18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

052-653-2414

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1977年1月8日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

複数県

中心となる活動地域(県)

愛知県

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

15名

所轄官庁

内閣府

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、災害救援、地域安全、助成活動

設立以来の主な活動実績

1976/11/29 「社団法人 中部小型船安全協会」設立許可申請書を第四管区海上保安本部に提出        設立経緯 「プレジャーボートの海難事故防止、自然環境の保全、安全で秩序ある海             洋レクリエーションの普及と発展を図る目的」で発足 
1977/1/8  同上設立許可 事務所を「名古屋市港区築三町 大手町ビル」に置く
1992/4/7  事務所を「名古屋市港区入船二丁目1番17号 名古屋港湾会館」内に移転 
2010/8/30  事務所を「名古屋市港区港町1番11号」名古屋港湾会館内に移転、現在に至る
1 小型船舶の安全確保
(1)海上安全講習会及び実技講習会等による教育活動
(2)海上安全指導員の現場指導・安全パトロール等による安全活動
(3)海難防止のための広報活動
(4)子ども達への海事思想普及活動
2 自然災害対策
  自然災害対策のための活動

団体の目的
(定款に記載された目的)

愛知県及び三重県の沿岸海域において、モーターボート、ヨット、遊漁船、瀬渡船等の小型船舶の海難を防止するとともに、運航マナーの向上を図ることにより安全で秩序ある海洋レクリエーションの普及と発展並びに小型船舶による災害時の支援活動により、市民生活の安全に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

小型船舶ユーザーやマリーナ関係者等不特定多数を対象とする安全講習会等を教育活動として開催し、安全活動として海難防止指導等の研修を実施をするとともに、現場指導や安全パトロールを行い広く小型船舶に対して安全を啓発する。また、小型船舶への周知事項や海上安全に係る最新の情報の掲載等の情報提供を広報活動によって実施し、子ども達にも海に親しむ機会を持ってもらい、海洋から人類が多大な恩恵を受けていることの認識を深め、健全な海洋レクリエーションの普及に努めるために親子海洋安全教室を開催し、海事思想普及活動を実施している。更に、近い将来起こりうる大災害が危惧されているところでもあり、東海地方でも防災と支援体制の整備が急務であることから、訓練に参画し、緊急支援物資等の輸送訓練等を災害対策活動として実施している。

現在特に力を入れていること

小型船舶の海難防止及び地震等の災害支援。子供たちへの海事思想普及。

今後の活動の方向性・ビジョン

小型船舶の海難防止活動を主とするボランティア活動ではあるが、広く国民の理解が得られるような活動を推進し、結果として安全啓発に繋がるボランティアの更なる拡大となるよう好循環の形成を図る必要がある。このような考えのもと、当協会では海上保安庁や中部運輸局等の関係官庁と連携・協力しつつ海難の撲滅を図り、安全で安心な「海」を、将来を担う子供たちに引き継いでいくことが必要と考え海洋レクリエーションを通して活動をする。

定期刊行物

広報誌「マリーン・エンゼル」年2回 500部

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

日本財団から「地域と密着したボランティア活動の推進による小型船舶の安全意識向上」、「自然災害対策」のために助成金支援を受けている。

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
15名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人格を取得した時の番号)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
 
事業報告書
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
事業計画書
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら