特定非営利活動法人プラチナ・ギルドの会

基礎情報

団体ID

1869403582

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

プラチナ・ギルドの会

団体名ふりがな

ぷらちなぎるどのかい

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

シニアが社会貢献する(特に社会で培った経験や知恵、人脈等の無形固定資産をプロボノ活動に生かす)手法について共に学び合い、世代間を横断した支援の場を広げたい。企業の社会貢献室(CSR室)等との連携を深め、企業に働くこれから退職時期を迎える現役社員がセカンド・ライフをより豊かで、自己実現でき、同時に活動が社会貢献につながる道しるべとしたい。そのためには、同種の目的で活動する、NPO、教育機関、自治体、政府とも広く連携を保ちながら、将来は座学とNPOなどでの研修を加味したセカンド・ライフ大学を創造し、サラリーマン層が現役を引退する前に、NPOや公益セクターの勉強が出来る機会を提供したい。成熟した市民社会の育成と、その重要な構成要素としてますます増加するアクティブシニアの社会貢献活動の場を広げたい。さらに、NPO市場が拡大、成熟する中で、専門性・社会経験豊かなシニアをNPOに斡旋し(ボード・マッチ)より専門性の高いNPO活動が可能な社会を作りたい。

代表者役職

理事長

代表者氏名

奥山 俊一

代表者氏名ふりがな

おくやま しゅんいち

代表者兼職

株式会社日本総合研究所 及び、NPOサービスグラント 特別顧問

主たる事業所の所在地

郵便番号

169-0051

都道府県

東京都

市区町村

新宿区

市区町村ふりがな

しんじゅくく

詳細住所

西早稲田一丁目22番3-1706

詳細住所ふりがな

にしわせだ

お問い合わせ用メールアドレス

okuyama@e05.itscom.net

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-5286-8481

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

169-0051

都道府県

東京都

市区町村

新宿区

市区町村ふりがな

しんじゅくく

詳細住所

西早稲田一丁目22番3-1706

詳細住所ふりがな

にしわせだ

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2012年6月18日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2013年

活動地域

全国

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

100万円~500万円未満

役員数・職員数合計

6名

所轄官庁

東京都

所轄官庁局課名

生活文化局管理課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

高齢者、福祉、地域・まちづくり、経済活動の活性化、起業支援、就労支援・労働問題、観光

設立以来の主な活動実績

毎月原則最終火曜日に日本総研本社・会議室を借り例会を開催。任意団体プラチナ・ギルドの会として一年間活動、この度(2013/7)、東京都に特定非営利活動法人申請中。シニア層のプロボノ活動を推進する目的で設立され、会員は夫々、地域再生、社会起業家支援、福祉・医療、他のNPO支援、震災支援等の分野で活動中。毎月の例会では、会員の活動報告の他、NPOの代表者をお招きし、可能な限りの支援を行う。代表者はSMBC専務の後、(株)日本総合研究所の社長、会長を歴任、現在同社の特別顧問

団体の目的
(定款に記載された目的)

健康的で活動的なシニア(アクティブシニア)がこれまでの社会経験で培ったスキル、人脈、知恵等の無形資産を活用し、社会への恩返しとして積極的に社会貢献活動を行うこと。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

会員の各種の分野での社会貢献活動の他に、法人化後の継続的事業として、この度「社会で活躍するシニアの顕彰事業」を検討中。今後益々アクティブシニアが人口構成比でも増大する中、ボランティアや、プロボノ活動等を通じ社会貢献する文化を醸成したい。

現在特に力を入れていること

顕彰事業を毎年行い、広く活躍するシニアの姿を周知してもらうと同時に、シニア世代の社会での多様な活動を支援し、現役を引退しても社会での新たな活動の場を見つけ、自己実現の機会を広げることのできるインフラ作りを目指したい。そのためには企業社会と連携し、これから退職する世代への多様な機会のオリエンテーション事業を提供することも検討中。

今後の活動の方向性・ビジョン

少子高齢化の進展する中で、シニア世代が社会貢献活動を積極的に行うことは時代の要請でもあり、政府や地方財政の逼迫からも、これ以上医療・福祉、コミュニティー分野に公的資金を投入することは、我が国のみならず、全ての先進国においてもはや不可能になってきている。例えば英国ではこれらのセクターでの市民社会の役割に期待し、昨年、The Big Soceity Fundが組成され、チャリティーやNPOセクターへの公的資金支援の仕組みが出来上がった。我が国においても、このような取り組みは今後議論を呼ぶことになろう。市民社会の在り方に方向性を示す、我々はこの分野でもオピニオンリーダーになると同時に、具体的に内閣府等に働きかけ、「大きな市民社会」の意義と果たすべき役割を検討したい。社会変革に挑戦するソーシャルエンタープリヌアーを支援・育成することが出来るのは、まさに社会経験豊かなシニア世代であり、子供や孫たちが素晴らしい未来を生きるために今後見することはシア世代の責務である。

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円~500万円未満

会計年度開始月

7月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
6名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら