特定非営利活動法人しながわチャイルドライン

基礎情報

団体ID

1879491999

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

しながわチャイルドライン

団体名ふりがな

しながわちゃいるどらいん

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

代表者役職

代表理事

代表者氏名

浅川 周二

代表者氏名ふりがな

あさかわ しゅうじ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

140-0011

都道府県

東京都

市区町村

品川区

市区町村ふりがな

しながわく

詳細住所

東大井五丁目23番24号 コーポ柴田203号

詳細住所ふりがな

お問い合わせ用メールアドレス

sinagawacildline@hotmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-5462-2868

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

13時00分~16時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2002年1月8日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2010年10月22日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

100万円~500万円未満

役員数・職員数合計

80名

所轄官庁

東京都

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

子ども

 

青少年

設立以来の主な活動実績

私たちの活動は、品川の教育と子育てを考える会『一言会』が原点になっています。当時、月に2~3回の会合の中では、主に子どもが関わる事件・事故、日々の子どもの置かれている状況が話し合われていました。その中で、バーチャルの世界にいる子どもの多くに、温かい人との関わりを増やす必要性を感じました。
そこで、この品川の地で、今の子どもの声を聴き、気持ちを受け止める、無理のない方法はないかと考えていく中で、電話で話を聴くチャイルドラインの活動にたどりつきました。そして、この「しながわチャイルドライン」の立ち上げに繋がっていきました。
「どんなことも一緒に考える」、「秘密は守る」、「名前は言わなくていい」、「切りたい時は切っていい」という4つの約束を守りながら、話を聞き続けた中で多くの子どもから、たくさんのことを学ばせてもらいました。
おとなも子どもも同じ人間であるということを・・・。
子ども時代を自分らしく、無理なく生きられることが、どんなに大切かということを・・・。
人生を共に語れる、電話を通じた友として、また、心の内を安心して話せる居場所として、子どもに信頼されるラインになるよう、そして子どもが育ちやすい、誰もが生きやすい社会を目指して、しながわチャイルドラインはこれからも歩み続けたいと考えております。
今後ともご支援、ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、子どもたちの声を受け止め、自立を助ける環境づくりに関する事業を行い、地域の中で子どもたちが安心して生活でき、大人と子どもが共に育ちあえる、町づくりに寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

地域のなかで、子どもを温かい目で見守り、子どもたちが安心して伸びやかに育って行くために1年を通じて活動しています。子どもの声を聴く常設電話の実施の他、電話に寄せられた子どもたちの「声」~子どもの現状~を社会に伝え、子どもたちの置かれている環境を変え、子どもたちに対する社会の味方や、アプローチの仕方を変えていくことも、チャイルドラインの大切な役割です。子どもの理解者を一人でも地域に増やしていくために、行政や地域で子育てに関する活動をしている団体及び個人への働きかけや、子どもの現状を伝える講演会や講座等を企画・開催しています。

現在特に力を入れていること

現代の子どもたちは、格差の拡大や貧困・親のモラル・子どもの人間関係・地域社会・デジタル機器依存…と、深刻な問題が渦巻いている社会情勢のなかで行き惑っています。子どもたちが伸びやかに育つための時間と場所と人間関係を取り戻し、自ら持てる力を開花できる安心・安全な環境を創出していく責任が私たち大人にはあり、その1つの社会システムとしてチャイルドラインがあります。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円~500万円未満

会計年度開始月

 

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

 

会員種別/会費/数

 

加盟団体

 

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
80名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

 

報告者役職

 

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

 

監査の実施

未実施

監視・監督情報

 
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
 
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら