特定非営利活動法人Teach for Japan

基礎情報

団体ID

1904334305

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

Teach for Japan

団体名ふりがな

てぃーちふぉーじゃぱん

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

・Teach For Americaの日本での実現
アメリカで大きな教育的/社会的インパクトを起こしている「Teach for America」のモデルを日本でも実施しようと活動しています。この団体は、アメリカの優秀な大学生を教員として教育現場に派遣することでこれまで社会に大きな影響を与えてきました。オバマ大統領の演説でも取り上げられるほど社会的認知/理解が高く、全米の大学生就職ランキングでも、新卒の大学生が最も所属したい組織として選ばれています。アメリカと日本では教育を取り巻く環境に違いはありますが、「公教育への2年間の教員派遣プログラム」というTeach for Americaで行われている事業を軸にしながらも、日本の教育/社会環境に適応するような形にカスタマイズし、展開していく予定です。現在、Teach for Americaとの公式なリレーションシップの締結に向け、協議中です。

・教育関係者を結びつけるプラットフォーム作り
日本に適応するかたちを実現するため、公私に渡る教育のプロ(教育系大学院の学長や、教育分野を専門とする教授。組織人事プロフェッショナル)を理事、運営スタッフに迎え、日々プログラムの開発や研究に打ち込んでいます。特に外資系の企業などはこのモデルに大変興味を持ってくださっており、様々な活動支援をして頂いています。
団体代表は元教員でありながら、その後ハーバードの教育大学院を卒業するという経歴を持っており、日本の公教育やアメリカの教育界にも人脈があり、今現在も多くの方達のサポートを受けています

代表者役職

代表理事

代表者氏名

松田悠介

代表者氏名ふりがな

まつだゆうすけ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

-

都道府県

東京都

市区町村

-

市区町村ふりがな

-

詳細住所

-

詳細住所ふりがな

-

お問い合わせ用メールアドレス

info@learningforall.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

FAX番号

FAX番号

連絡先区分

連絡可能時間

連絡可能曜日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

-

都道府県

-

市区町村

-

市区町村ふりがな

-

詳細住所

-

詳細住所ふりがな

-

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2010年7月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2010年9月1日

活動地域

全国

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

100万円~500万円未満

役員数・職員数合計

6名

所轄官庁

東京都

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、青少年、教育・学習支援、地域・まちづくり、文化・芸術の振興、経済活動の活性化、就労支援・労働問題、行政への改策提言、学術研究(文学、哲学、教育学、心理学、社会学、史学)

設立以来の主な活動実績

- 2010年7月:団体活動開始
- 2010年8月:東京都八王子市において、選抜された大学生25名が、通塾しない中学1-3年生28名を対象に学習支援を行う「サマープログラム2010」を実施。主に英語と数学を中心に指導を行い、食育授業も実施。日本経済新聞や読売新聞などメディアにも大きく掲載
- 2010年9月:ISL「社会イノベーター公志園」関東代表に選抜
- 2010年9月:「サマープログラム2010報告会」を開催。プレスリリースを実施し、120名の参加者が来場
- 2010年10月:ETIC「第1期Social Venture Start-up Market」スタートアップメンバーに選抜
- 2011年11月:葛飾区堀切地区において、毎週土曜日、選抜された大学生が学習指導を行う寺子屋事業を開始

団体の目的
(定款に記載された目的)

私たちは、ひとりひとりの子どもの可能性が最大限活かされる社会の実現を目指します。
私たちは、リーダーシップと情熱、教育に対する使命感を備えた人間を育成し、子どもたちとの出会いの機会を提供します。
私たちは、教育問題を社会全体の課題として捉え、その解決に向かって行動する人間のネットワークを構築します。
私たちは、ひとりひとりの子どもが、自らの可能性を信じ、主体的に目標を設定し、その実現に向かって行動することを応援します。
いつか、すべての子どもたちが素晴らしい教育と学習の機会に恵まれ、自らの未来について希望を抱くことができるようにーー私たちは、ひとりひとりの子どもの可能性が最大限活かされる社会の実現を目指します。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

優秀で情熱のある人材を教育の世界に投入し、教育のさらなる質を向上することを通じて、地域や所得等による教育格差を解消し、子供達によりよい教育の機会を提供する活動。
多分野で活躍する優秀な人材の採用にも積極的に取組み、LFAのプログラムを経験して教育問題の重要性を認識した卒業生が他分野で教育問題の解決に取組むような社会の実現のための活動。同時に、教育問題が広く社会問題として認知され、様々なセクターからのアクションが起きる社会の実現のための活動。

現在特に力を入れていること

・プログラム実施に向けた官公庁・地方行政・学校現場との連携の強化
・生徒教育・教員教育に向けた、効果の高い教育プログラムの開発
・教育問題が広く社会問題として認知されるためのアドボカシー活動
・団体としての持続可能性を実現するための、団体組織の強化

今後の活動の方向性・ビジョン

方向性として、以下のような目標をせ設定しています。
短期目標:2012年4月から「2年間の教員派遣プロジェクト」の実施
中期目標:プログラムの実施により、大学生-中学生-小学生-地域の方-企業人と様々な交流・学びの実現
長期目標:教員派遣プログラム卒業生の教育界及び他分野での活躍

定期刊行物

事業報告書(年1回)

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

東大家庭教師友の会より、300万円の無利子・無担保融資
特定非営利活動法人ETICから事業立ち上げ支援金として50万円
個人寄付複数件(合計52万円)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

寺子屋形式の学習支援事業(次世代育成支援団体ハーフタイムとの共同で、葛飾地区にて活動実施)

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円~500万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

NPO規則に則った、理事会による承認。

会員種別/会費/数

 

加盟団体

 

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
1名
1名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
0名
5名
非常勤
3名
40名
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
6名
イベント時などの臨時ボランティア数
80名

行政提出情報

報告者氏名

 

報告者役職

 

法人番号(法人格を取得した時の番号)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

 

監査の実施

未実施

監視・監督情報

 
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
 
事業報告書
 
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら