特定非営利活動法人ネットワークオレンジ

基礎情報

団体ID

1917540823

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

ネットワークオレンジ

団体名ふりがな

ねっとわーくおれんじ

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

せんだい・みやぎNPOセンター

認証日:2008年6月19日

団体の概要

「障がいのある人も、障がいのない人も、みんながまちづくりの主役だ!!」をスローガンに掲げ、知的・発達障がいを抱えた人たちの社会参加支援と、障がいの有無に関わらず誰もが暮らしやすいまちを目指したまちづくり、という二つの活動を柱とした団体です。

代表者役職

代表理事

代表者氏名

小野寺 美厚

代表者氏名ふりがな

おのでら みこ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

988-0085

都道府県

宮城県

市区町村

気仙沼市

市区町村ふりがな

けせんぬまし

詳細住所

三日町2-2-15

詳細住所ふりがな

みっかまち

お問い合わせ用メールアドレス

info@network-orange.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0226-25-7515

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分〜18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 金 土

備考

FAX番号

FAX番号

0226-25-7519

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 金 土

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

988-0066

都道府県

宮城県

市区町村

気仙沼市

市区町村ふりがな

けせんぬまし

詳細住所

東新城2-5-4

詳細住所ふりがな

ひがししんじょう

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2003年1月7日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2008年1月14日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

宮城県

最新決算総額

5,000万円~1億円未満

役員数・職員数合計

43名

所轄官庁

宮城県

所轄官庁局課名

宮城県環境生活部 共同参画社会推進課 NPO・協働社会推進班
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、障がい者、福祉、地域・まちづくり

設立以来の主な活動実績

【主な経緯】
平成14年8月 障がい児の母親3人が、団体設立を目標にサークル活動を開始。
平成15年1月 「知的障がい者の社会参加支援ネットワークオレンジ」を設立。
平成16年7月 「駄菓子屋 粋」共同事業を開始。
平成17年7月 「第1回サポートメンバー養成講座」開催。
平成18年3月 障がい児・者の日中活動支援事業「地域塾」を開始。
平成19年6月 「みやぎ青年育成事業・マイドリーム気仙沼2」に運営参加。
平成20年
 01月 「特定非営利活動法人ネットワークオレンジ」設立。
 04月 宮城県指定障害福祉サービス事業「児童デイサービス」「グループ(ケア)ホーム」認可取得。
 05月 児童デイサービス「オレンジキッズ」開始
 05月 就労体験事業「NPO協働事業班」 活動開始
 05月 「障がい者のクロネコメール便配達事業」業務委託開始
 10月 兄弟養育支援事業「スマイルサポート」サービス開始
 12月 サポートブック考案・作成開始
平成21年
 01月 小野寺美厚「アメリカン・エキスプレス・アカデミー」参加
 01月 小野寺美厚「ソーシャルアントレプレナー大賞」受賞
平成22年
 03月 「南町オレンジ」開所
 03月 就労体験事業「オレンジエッグ」に改名
 04月 けせんぬまの駄菓子屋さん「ぽっかぽか堂」開店
 04月 みやぎまちづくり情報ひろば開設
 08月 地域活動支援センター・オレンジエッグ開始
 08月 「社会イノベーター公志園 東北大会」出場(全国大会進出決定)
平成23年
 01月   「社会イノベーター公志園 決勝大会」出場 審査員特別賞受賞
 03月   共同生活介護サービス「アットホームオレンジ」再開
 03月11日 東日本大震災により拠点としていた事業所を失う
 03月23日 事業再開
 04月   気仙沼みらい創造塾立ち上げ
 04月~  支援物資配布を毎月開催(平成23年度で終了)
 06月   コミュニティカフェ「チャの木」オープン
 11月23日 実践型ビジネススクール「共に創ろう!東北マルシェ」開催
 

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、気仙沼・県北地域において、障がい児・者が地域の中で「自分らしく・楽しく・安心して」暮らしてゆける環境の実現を目指し、また障がい児・者と地域との「共存・共生」について互いに考え合いながら「障がいのある人も、障がいのない人も、みんながまちづくりの主役」となれるような社会の実現を目指し、地域の活性化に寄与することを目的とする。そのためには、地域における市民による公益活動の発展が必要であり、幅広く地域や分野を越えた活動基盤強化をはかり、企業や行政とのパートナーシップの形成を促進する。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

■障がい者の自立支援事業
 ・オレンジキッズ(放課後等デイサービス)
 ・オレンジティーンズ(放課後等デイサービス)
 ・オレンジエッグ(地域活動支援センター)
  →けせんぬまの駄菓子屋さん「ぽっかぽか堂」の運営
 ・スマイルサポート(兄弟養育支援)
 ・[休止中]アットホームオレンジ(共同生活介護サービス)
 ・オレンジスクール(親子教室)
■まちづくり事業
 ・実践型ビジネススクール「共に創ろう!東北マルシェ」主宰
 ・小野寺美厚 講師派遣
 ・「得る」講座、その他セミナー・研修等企画・運営
 ・各種NPO運営相談
■Orange Canvas(アート創作活動事業)
■その他、各種イベント事業企画・運営(ハロウィン大作戦、ぼくらのクリスマス大作戦)
■各種療育相談(発達障がい、自閉症、AD/HD、アスペルガー、広汎性発達障がいLDなど)

現在特に力を入れていること

1. 知的障がい者の社会参加支援事業
早期療育、兄妹療育、就労、生活自立の各支援を行い、家族・学校・関係機関と連携し、社会的課題の解決を目指す。

2. 地域活性化事業:まちづくり
行政、地域商店街、企業、各NPO等と協働しながら、地域の人々が安心して暮らせる環境の整備、そして明日への再生に繋げる。

今後の活動の方向性・ビジョン

 平成26年度からは、日常の豊かさ創り出す活動に取り組んでいきます。福祉事業においては、今年度からオレンジエッグの活動の中に「食育」を取り入れ、育てる楽しみ、収穫する喜びを体験する農業体験や健康な体づくりを目的としたお昼の調理体験を行っていきます。オレンジキッズ、オレンジティーンズの子供たちが学校卒業後、次のライフステージに移行して行けるように、それぞれの活動の中でオレンジエッグの活動を体験する機会を取り入れていきます。また、オレンジキャンバスにおいても創作から発表の機会を広げ、オレンジスクールや東北マルシェ™、気仙沼マルシェ等の中でオレンジキャンバスの作品を使用した癒しと寛げる空間づくり等も行っていきたいと思います。また東北マルシェ™等のまちづくり事業においても、フランス研修での学びを活かしながら持続可能な仕事づくり、店づくりの“創意工夫”をテーマに開催していきたいと思います。そしてブログ、HP、FB等で日々の活動の様子や、イベント等の情報発信に力を入れていきます。

定期刊行物

オレンジタイムズ

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2007年年度
・4月「みやぎNPO夢ファンド」助成。
・4月「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」助成。
・6月「損保ジャパン記念財団 福祉助成金」助成。
・10月 「ろうきん地域貢献」ファンド」物品助成。

2008年年度
・4月「みやぎNPO夢ファンド」2年目継続助成。
・4月「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」助成。
・6月「(特活)イーパーツ・シュレッダー寄贈プログラム」寄贈。
                    (シュレッダー寄贈)
・9月「ろうきん地域貢献ファンド」助成。
      (IH調理器・看板・防災機器の購入)
・10月「みやぎイーパーツリユースPC寄贈プログラム」寄贈。
            (IBMノートPC寄贈)
・11月「明治製(株)お菓子寄贈」寄贈
・3月「仙台青葉ライオンズクラブ主催・NPO公開コンペ2009」助成。

2009年度
・4月「みやぎNPO夢ファンド」3年目継続助成
・4月「イオンリテール(株)幸せの黄色いレシートキャンペーン」助成。
・10月「ろうきん地域貢献ファンド」助成。
      (プロジェクター・スクリーンセット)
・12月「NHK歳末助け合い事業」助成。
・12月「イオン社会福祉基金」助成。
・3月「日本財団福祉車両助成」日産セレナアンシャンテ助成。

2010年度
・4月「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」助成。
・8月「こ~ぷほっとわ~く基金」助成。
・8月~「宮城県NPO中間支援センター助太刀事業」助成。
・3月「Just Giving Japan」を通じて全国の支援者らから寄付が集まる。

2011年度
・5月「三菱商事 東日本大震災復興支援助成金」助成
・6月「arche noVa(ドイツ)」助成
・9月「こ~ぷほっとわ~く基金」助成
・9月「日本財団福祉車両助成」車両助成

2013年度
・「arche noVa(ドイツ)」助成
・「一般財団法人 前川報恩会」助成
・「NHK厚生文化事業団 わかば基金」助成
・「NPO法人プラネットファイナンスジャパン」助成
・「NPO法人プラネットファイナンスジャパン 三陸復興トモダチ基金」助成
・「郵貯財団」助成
・「気仙沼市」助成
・「公益財団法人シビックフォース」助成
・「宮城県障害福祉課」補助
その他多くの寄付、支援物資を頂く

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

2004年7月~
2008年1月 活性化集団「粋」×ネットワークオレンジ
     「駄菓子屋 粋」共同事業

2007年年度
・6月 みやぎ青年育成事業M・y-dream×ネットワークオレンジ
     「マイドリーム気仙沼2」
・8月 NPO法人なごみ×ネットワークオレンジ
     「夏休み親子お泊まり会」
・9月 NPO法人大島大好き×ネットワークオレンジ
     「大島エコニコアイランド体感モニターツアー」

2010年度
・3月 みやぎNPOプラザ×ネットワークオレンジ
     「資金調達セミナー気仙沼」

2011年度
・4月~ 全世界の企業・市民活動団体・NPO・NGOからの協力を得て支援物資の配布を行う
・11月 公益社団法人Civic Force × ネットワークオレンジ
    実践型ビジネススクール「共に創ろう!東北マルシェ」主宰

2012年度
・5月~ 「東北未来創造イニシアティブ」気仙沼サテライト 協力運営
     (全体主催:東北大学大学院経済学研究科 地域イノベーション研究センター、
      東北大学災害復興新生研究機構、社団法人東北ニュービジネス協議会)
・7月 公益社団法人Civic Force × ネットワークオレンジ
    「共に創ろう!東北マルシェ」協働開催
2013年度
・4月~ 「東北未来創造イニシアティブ」協力
     (全体主催:東北大学大学院経済学研究科 地域イノベーション研究センター、
      東北大学災害復興新生研究機構、社団法人東北ニュービジネス協議会)
・4月  認定非営利活動法人女子教育奨励会(JKSK)× ネットワークオレンジ
     結結プロジェクト 第5回気仙沼&大島 車座「車座ワークショップ」開催協力 
・10月 ロクシタンジャポン株式会社、公益社団法人Civic Force × ネットワークオレンジ
    「共に創ろう!東北マルシェ」協働開催
・11月 特定非営利活動法人アイ・エス・エル × ネットワークオレンジ
      寺子屋式リダーシップ対話「第13期変革型リーダー養成プログラム」開催協力
・11月 特定非営利活動法人アイ・エス・エル × ネットワークオレンジ
      寺子屋式リダーシップ対話「第5期戦略型リーダー養成プログラム」開催協力


企業・団体との協働・共同研究の実績

2008年度
・5月 ヤマト福祉財団・ヤマト運輸×ネットワークオレンジ
     「障がい者のクロネコメール便配達事業」
2011年度
・4月~ 全世界の企業・市民活動団体・NPO・NGOからの協力を得て支援物資の配布を行う

行政との協働(委託事業など)の実績

代表理事の小野寺美厚は気仙沼市まちづくり協働推進委員及び運営委員として各種会議・委員会に参加。中間支援組織の在り方について、これまで様々な政策提言を行っている。
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

5,000万円~1億円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
380,000円
220,000円
13,000円
寄付金
1,578,876円
129,800円
0円
民間助成金
0円
0円
0円
公的補助金
19,161,121円
0円
0円
自主事業収入
1,227,375円
216,130円
136,000円
委託事業収入
7,142,946円
81,914,815円
93,740,000円
その他収入
251,537円
442,688円
0円
当期収入合計
95,209,725円
82,923,433円
93,889,000円
前期繰越金
53,906,846円
74,700,250円
81,666,801円
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
74,416,321円
82,337,596円
88,090,000円
内人件費
41,559,414円
38,786,754円
53,900,000円
次期繰越金
74,700,250円
75,286,087円
87,465,801円
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
380,000円
220,000円
13,000円
受取寄附金
1,578,876円
129,800円
0円
受取民間助成金
0円
0円
0円
受取公的補助金
19,161,121円
0円
0円
自主事業収入
1,227,375円
216,130円
136,000円
(うち介護事業収益)
0円
0円
0円
委託事業収入
7,142,946円
81,914,815円
93,740,000円
(うち公益受託収益)
7,142,946円
81,914,815円
93,740,000円
その他収益
251,537円
442,688円
0円
経常収益計
95,209,725円
82,923,433円
93,889,000円
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
47,322,742円
45,782,692円
76,760,000円
(うち人件費)
26,722,728円
32,516,754円
47,420,000円
管理費
27,093,579円
7,169,507円
11,330,000円
(うち人件費)
14,836,686円
6,270,000円
6,480,000円
経常費用計
74,416,321円
82,337,596円
88,090,000円
当期経常増減額
20,793,404円
585,837円
5,799,000円
経常外収益計
0円
0円
0円
経常外費用計
0円
0円
0円
経理区分振替額
0円
0円
0円
当期正味財産増減額
20,793,404円
585,837円
5,799,000円
前期繰越正味財産額
53,906,846円
74,700,250円
81,666,801円
次期繰越正味財産額
74,700,250円
75,286,087円
87,465,801円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
21,768,265円
22,996,579円
固定資産
59,975,395円
58,670,222円
資産の部合計
81,743,660円
81,666,801円
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
743,410円
812,714円
固定負債
6,300,000円
5,568,000円
負債の部合計
7,043,410円
6,380,714円
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
74,700,250円
75,286,087円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
21,768,265円
22,996,579円
固定資産合計
59,975,395円
58,670,222円
資産合計
81,743,660円
81,666,801円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
743,410円
812,714円
固定負債合計
6,300,000円
5,568,000円
負債合計
7,043,410円
6,380,714円
正味財産合計
74,700,250円
75,286,087円
負債及び正味財産合計
81,743,660円
81,666,801円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

総会(年1回開催)
理事会(年4回開催)

会員種別/会費/数

■会員数(平成29年3月現在)
個人正会員/16名(議決権を持って総会に出席し、会の運営に加わる会員)
個人賛助会員/28名(会を賛助し、会を応援する会員)
企業・団体正会員/0社(議決権を持って総会に出席し、会の運営に加わる企業・団体)
企業・団体賛助会員/0社(会を賛助し、会を応援する企業・団体)

-ネットワークオレンジサポーターシステム-

◇個人サポーター種別
 ・個人正会員(議決権を持って総会に出席し、会の運営に参加する)
 ・個人賛助会員(会を賛助し、応援する)
◇会費
 ・Aコース 500円/月(賛助会員のみ)
 ・Bコース 1000円/円
 ・Cコース 3000円/円

◇企業・団体サポーター種別
 ・企業・団体正会員(議決権を持って総会に出席し、会の運営に参加する)
 ・企業・団体賛助会員(会を賛助し、応援する)
◇会費
 ・Dコース 20000円/年
 ・Eコース 40000円/年

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
1名
4名
非常勤
 
20名
無給 常勤
 
非常勤
5名
 
常勤職員数
13名
役員数・職員数合計
43名
イベント時などの臨時ボランティア数
15名

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人格を取得した時の番号)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
決算報告書(貸借対照表)
 
決算報告書(財産目録)
 
事業報告書
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
事業計画書
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら

オレンジキッズのおでかけ風景

オレンジエッグの出店風景


ハロウィン大作戦の様子