公益財団法人かながわ生き活き市民基金

基礎情報

団体ID

1940488941

法人の種類

公益財団法人

団体名(法人名称)

かながわ生き活き市民基金

団体名ふりがな

かながわいきいきしみんききん

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

かながわ生き活き市民基金は、市民や企業、地域の寄付金をもとに神奈川県内の市民事業・活動に助成を行うことで、”志”金循環と地域の課題解決を行う神奈川初の神奈川全域を対象とした公益財団による市民ファンドです。
かながわ生き活き市民基金の助成事業を通じて、地域課題を「個別」の課題から、「みんな」の課題として地域で市民活動を応援する仕組みを構築します。

代表者役職

理事長

代表者氏名

吉村 恭二

代表者氏名ふりがな

よしむら きょうじ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

222-0033

都道府県

神奈川県

市区町村

横浜市港北区

市区町村ふりがな

よこはましこうほくく

詳細住所

新横浜2-2-15 パレアナビル6F

詳細住所ふりがな

しんよこはま ぱれあなびる

お問い合わせ用メールアドレス

info@lively-citizens-fund.org

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

045-620-9044

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

祝祭日、夏季休業期間、年末年始休業期間を除く

FAX番号

FAX番号

045-620-9045

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAXはいつでも受付可能ですが、事務所開所時間外(9:00~17:00)、事務休所日にFAXをいただいた場合は、返信は翌営業日以降となります。

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2013年4月25日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

神奈川県

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

28名

所轄官庁

内閣府

所轄官庁局課名

文書課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

市民活動団体の支援、助成活動

設立以来の主な活動実績

かながわ生き活き市民基金は、200を超える市民や団体から法人設立に必要な資金(拠出金)の寄附を得て設立し、神奈川県から公益認定を受けた神奈川県初の公益財団法人による市民基金です。
■2013年
○1月、生活クラブ生活協同組合の呼び掛けにより、神奈川県内の学識者、市民ファンド、市民団体等の協力を得て、かながわ生き活き市民基金設立準備会発足。
○4月25日、200を超える市民や団体から法人設立に必要な資金(拠出金)の寄附、385万円を得て一般財団法人かながわ生き活き市民基金設立。
○7月25日、神奈川県より公益認定を受け、神奈川初の公益財団法人による市民基金となる。
○10月、助成事業「福祉たすけあい基金」開始。
○10月5日、公益認定記念セプション開催。翌日(10月6日)の神奈川新聞朝刊(22面)にレセプション及びかながわ生き活き市民基金紹介の記事が掲載される。
■2014年
○3月、助成事業「福祉たすけあい基金」の申請のうち9団体総額約450万円を助成。
○6月21日、2013年度福祉たすけあい基金助成金贈呈式・交流会を開催
○8月1日、事業指定助成プログラム「エラベル」、2014年度「福祉たすけあい基金」の助成申請受付開始
■2015年
○第3期福祉たすけあい基金(選考4月・助成5月)、第4期福祉たすけあい基金(選考7月・助成8月)、第5期福祉たすけあい基金スタート助成(選考・助成3月)の計3回の助成を行いました。第
○全労済によるオーダーメイドプログラム「子どもいきいき助成」の選考・助成を5月に行い、計9団体へ100万円の助成を行いました。 
○第2期事業指定プログラム「エラベル」は、5団体からの応募があり、プレゼン方式で選考を行った結果、5団体全てを登録団体としました。
■2016年
○第6期福祉たすけあい助成(選考7月・助成8月)、第7期福祉たすけあいスタート助成(選考2月・助成3月)を行いました。
○第3期「エラベル」は3団体全てを登録団体としました。12月1日~3月20日に寄付募集を行いました。
○6月、12月に福祉たすけあい基金助成金贈呈式を新横浜オルタナティブにて生活クラブ生協と共催で行いました。
■2017年
○通常型福祉たすけあい助成 (第8期)400万円助成。申請20団体で13団体に助成を行いました。
○福祉たすけあいスタート助成(9期)継続申請3期目、スタート助成は比較的小さな活動・事業への支援や新規事業立ちあげ支援を目的としたプログラムで2015年に開始以来、3期目の取組みを迎えました。今期の募集から「団体設立3年未満」という応募要件をなくし、新規事業への取組みという応募要件にした結果、申請団体数は過去最大の24団体となりました。
○エラベル助成(第4期)、改めて募集要項にある「主体的に寄付集めをおこなう」寄付募集活動ができる団体であることを確認し、選考を行い、NPO法人アクションポート、川崎地域エネルギー市民協議会の2団体と共に寄付募集活動に取組み、2団体とも寄付目標金額を達成しました。
○2017年2月の逗子フォーラムを皮切りに、3月さがみフォーラム、4月港北フォーラムと連続して開催しました。

団体の目的
(定款に記載された目的)

当法人は、社会や地域の課題解決や活性化などの活動を推進する団体等とそうした活動を支援したい人々とを繋ぎ、人々の自発的な意思やお金、労力、知恵などの社会的諸資源を活用する事業を行うことで、神奈川の市民活動の社会的基盤の充実を図り地域の公益を支える仕組みを構築して、市民による生き活きとした持続可能で豊かな地域社会の実現に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

かながわ生き活き市民基金は、一人で支えきれない地域の活動をおおぜいの市民の協力で解決する仕組みです。市民の寄附金によって地域の市民事業・活動へ助成等を行います。

●助成事業
■福祉たすけあい基金
・福祉・たすけあいに関する多様な市民の活動・事業を支援する基金です。例えば、高齢者福祉・子 育て支援・就労困難な若者支援・障がい者支援等の市民事業や市民のボランタリーな活動、多世代 多文化の地域交流活動等に助成します。

■事業指定助成プログラム「エラベル」
・寄附をしたい事業・活動を自分で選び寄付ができるプログラムです。

現在特に力を入れていること

かながわ生き活き市民基金を通じて、市民と市民事業・活動を結び、市民事業・活動が豊かな暮らしやすい社会、地域を目指しています。そのために、市民が共感し寄附しやすい、市民事業・活動団体のニーズに合わせて選べる多様な助成プログラムの開始や市民事業・活動団体が持続できるために運営に関する研修、相談等を行うとともに、寄附者と助成団体との交流の場(助成報告会)の開催等、市民と市民事業・活動とのネットワークができるような仕組みづくりに努めます。

今後の活動の方向性・ビジョン

地域の課題解決を行う市民団体と市民や企業、地域を繋ぎ、おおぜいで地域の課題解決を行う仕組みとして助成プログラムをつくりだします。

定期刊行物

福祉たすけあい基金レポート(年2回、58,000部)

団体の備考

なし
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

なし

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

なし

企業・団体との協働・共同研究の実績

なし

行政との協働(委託事業など)の実績

なし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
0円
 
 
寄付金
17,985,551円
14,591,262円
18,301,765円
民間助成金
0円
 
 
公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
0円
 
 
委託事業収入
0円
 
 
その他収入
30,306円
3,926円
900,000円
当期収入合計
18,015,857円
14,595,188円
19,201,765円
前期繰越金
10,597,086円
13,715,313円
14,029,001円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
20,696,500円
17,962,933円
19,567,984円
内人件費
397,955円
464,280円
449,620円
次期繰越金
13,715,313円
14,029,001円
13,362,671円
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
0円
 
 
受取寄附金
17,985,551円
14,591,262円
18,301,765円
受取民間助成金
0円
 
 
受取公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
0円
 
 
(うち介護事業収益)
0円
 
 
委託事業収入
0円
 
 
(うち公益受託収益)
0円
 
 
その他収益
30,306円
3,926円
900,000円
経常収益計
18,015,857円
14,595,188円
19,201,765円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
12,059,147円
15,668,783円
16,817,131円
(うち人件費)
0円
 
 
管理費
2,066,483円
2,294,150円
2,750,853円
(うち人件費)
397,955円
464,280円
449,620円
経常費用計
20,696,500円
17,962,933円
19,567,984円
当期経常増減額
3,118,227円
313,688円
-666,330円
経常外収益計
0円
 
 
経常外費用計
0円
 
 
経理区分振替額
0円
 
 
当期正味財産増減額
3,118,227円
313,688円
-666,330円
前期繰越正味財産額
10,597,086円
13,715,313円
14,029,001円
次期繰越正味財産額
13,715,313円
14,029,001円
13,362,671円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
10,040,673円
10,531,878円
固定資産
19,958,069円
19,373,172円
資産の部合計
30,998,742円
29,907,050円
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
3,821,188円
5,783,553円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
3,821,188円
5,783,553円
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
20,169,100円
27,177,554円
当期正味財産増減額
7,008,454円
-3,054,057円
当期正味財産合計
27,177,554円
24,123,497円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
10,040,673円
10,531,878円
固定資産合計
19,958,069円
19,373,172円
資産合計
30,998,742円
29,907,050円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
3,821,188円
5,783,553円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
3,821,188円
5,783,553円
正味財産合計
27,177,554円
24,123,497円
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

評議員会、理事会

会員種別/会費/数

賛助会員/個人:1口1,000円以上、団体:1口10,000円以上/募集開始

加盟団体

全国コミュニティ財団協会

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
0名
非常勤
10名
2名
無給 常勤
2名
1名
非常勤
13名
0名
常勤職員数
3名
役員数・職員数合計
28名
イベント時などの臨時ボランティア数
0名

行政提出情報

報告者氏名

吉村 恭二

報告者役職

理事長

法人番号(法人マイナンバー)

2020005011088

認定有無

認定あり

認定年月日

2013年4月25日

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
2014年度
2013年度

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
2017年度(前年度)
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
2014年度

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら